edit

甘城ブリリアントパーク #02

『時間がない!』
西也は甘ブリの支配人代行に。

いすずに連れられて会うことになったのは、
彼女らの敵となる甘城企画の人たちだった。
残り三ヶ月で25万人の入場者が必要。
それが達成出来なければ甘ブリの土地は彼らのものになる。

で、彼らの中心人物の栗栖は西也が子役だったことに気づいてましたね。
けど、芸能の世界から姿を消して随分経つのにわかるものなのかな?
それだけ人気があったってことなんかな。

そんな西也は支配人代行を一度は断った。
でも、栗栖の言葉と甘ブリの子供たちへの配慮に触れて気持ちを変えた。

しかしまぁ、いすずは何をしてんだか^^;
銃で脅してたらそりゃ逃げるだろうてw
西也が逃げないのがおかしいわけでね。

ラティファからの閉園するという話がキャストに伝えられた。
けれど、そこに西也が戻ってきてキャストに喧嘩をふっかけた。
栗栖の言葉を利用して彼らをより怒らせる。
それは西也の演技だった。
馬鹿な客だとやってくるゲストをバカにされ、
キャストの彼らは怒った。
それならまだ希望はある。

でも、現実的に考えて三ヶ月で25万人は絶望的。
それでも、彼らには希望を持ってもらうために西也は一人悪役になり、
彼らに希望を見せた。

というわけで、西也がまずしたことは臨時休業。
そして、その間にキャストに課したのは自分たちの持ち場の清掃と修繕。
モッフルが怒ってましたけど、現状考えたらまずすべきことでしょうに^^;

しかし、あの格好で居酒屋にいくのな、と思ってたら、
外見の認識を変えてるらしいですね。
で、モッフルと一緒に飲んでた二人。
マカロンとティラミーですよね。
女の子っぽい名前だったりするけどみんな男ってことでいいのかな?

四人組の中のシルフィーはアホの子なのかな?w

そんなこんなで始まった甘ブリの立て直し。
西也はどうしていくのかな。

可児江西也:内山昂輝
千斗いすず:加隈亜衣
ラティファ・フルーランザ:藤井ゆきよ
モッフル:川澄綾子
マカロン:白石涼子
ティラミー:野中藍
ミュース:相坂優歌
シルフィー:黒沢ともよ
コボリー:三上枝織
サーラマ:津田美波

トラックバック

TB*URL

甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」

甘城ブリリアントパークの第2話を見ました。 第2話 時間がない! 人ラティファから魔法を授けられた西也はいすずに連れられて 再び甘城ブリリアントパークの事務棟を訪れる。 「今度は何をさせる気だ?」 「私達の敵に会うのよ」 モッフルとのスキンシップを終えた西也は会議室で甘城企画の栗栖隆也と会い、交わされた契約に基づき、ゲスト入場目標未達寸前の状況下で甘城ブリリアント...

甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 キャプ付感想

テーマパークの多くが魔法の国のためにアニムスを集める場所だった!?  なんか怖い話になってきました(笑)  中の人など…いなかったのか?(^^;     閉園の危機にあるパークの再建を託された西也。 最初はやる気のなかった西也だが、甘城企画の栗栖隆に悪しざまに言われ、 ラティファたちの前で立て直してみせると演説する!  

甘城ブリリアントパーク 第2話

甘城ブリリアントパーク 第2話 『時間がない!』 ≪あらすじ≫ 甘城ブリリアントパークは、魔法の国・メープルランドの住人によって運営されていた。まるでおとぎ話だが、支配人である王女のラティファから、人の心を読む魔法を授けられた西也は信じるほかない。このまま成績不振が続き、あと3か月で25万人の集客がなければ、甘城企画に経営権が移ってパークは消滅してしまう。依頼された支配人代行の話を...

甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」

30分遅れで始まった甘ブリの第2話。さすがに深夜の4時はシンドいな〜とか、ラティファの叔父さんのモッフルは中の人がセイバーだから肉弾戦でも強いのかな〜なんてくだらないことを考えつつ、いすずのボン、キュッ、ボンな制服姿とスーツ姿を見てたりしてました(をい)。そんな彼女は“武士の商法”という言葉が典型的に当てはまるタイプで、元々がエリート近衛兵ですから交渉の場でフェルミ推定を使ってみせた西也のよ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.