edit

トリニティセブン #01

『魔王候補と第三の選択』
原作はサイトウケンジさん原作、奈央晃徳さん作画の漫画で未読です。
ただ、作画の奈央晃徳さんの作品を読んでいたので気になっていた作品なんですよね。
どういう話なのか楽しみにしたいと思います。

というわけですが、どういう話なのやら?
アラタが日常を願って作られた世界。
本当の世界は崩壊し従姉妹の聖は本当はもういない。
黒い太陽が人を取り込んだとかなんとか。
なら、アラタが無事なのは何でなのかな?

で、そんな世界に入り込んだのがリリス。
目を覚まさないと殺すことになる。
そんなことを言われたわけですが、
その内容よりはリリスの胸に注目してたみたいですね^^;

というわけで、アラタは選択を迫られる。
死ぬか、記憶を失って生きるか。
でも、アラタはどちらも選択しなかった。
聖を真似る魔導書が言うには彼女は生きているらしい。
ということで、魔導書は手放さず死なない。
魔道士となることで。

そんなこんなでリリスのいる学園へとアラタは連れて行かれる。
聖を助けるためにはそれぞれの分野を極めている
トリニティセブンと接触するのが手っ取り早いだろうと学園長から教えられる。
その一人はリリスで、すぐ後にレヴィ、アリンと出会うことになる。
アリンは聖そっくりな容姿。
性格はまるっきり違うわけですが、それでも彼女は聖に繋がる何かだとアラタは直感で感じ取った。

ということで、聖を助けるために動くということでしょうけど、
どんな感じで話は進んでいくのかなぁ。
リリスは何で会って間もないアラタを特別に感じてるのでしょうかね。

春日アラタ:松岡禎丞
浅見リリス:原由実
春日聖:諏訪彩花
神無月アリン:内田彩
風間レヴィ:佐倉綾音
山奈ミラ:日笠陽子
不動アキオ:柚木涼香
倉田ユイ:村川梨衣
リーゼロッテ=シャルロック:東山奈央
セリナ=シャルロック:洲崎綾
ソラ:釘宮理恵
ビブリア学園 学園長:三木眞一郎

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.