edit

水球ヤンキース #10 最終回

第10話
郷田に襲われた尚弥は怪我を隠して試合に。
龍二は心配するが大丈夫だとしか言わない尚弥。

そうして始まった試合は、
第1ピリオドはカス高が優勢に。
けれど、尚弥の怪我が目に見えて影響を与えていた。

庄司はその弱点を容赦なくついていく。
第2ピリオドは水蘭が大差をつけた。

第3ピリオドを前に尚弥の怪我はひどくなっていた。
龍二は尚弥を休ませ六人で戦うことを決めた。

庄司が茶々を入れにきてましたけどね。
指導者がどうとか言ってたけどさ。
郷田のクズっぷりを何一つ指導出来てないのにね。

第3ピリオドはカス高が優勢。
6人で点差を縮めたって、どんな活躍したのかちょろっとくらい見せてくれよ^^;

そして、最終ピリオドへ。
虎雄は正々堂々戦わせてほしいと監督に。
それで勝ってみせる、とのことでしたが、
結局負けちゃいましたねぇ。

怪我させてそれでも負けるって、どうなのさ。
そりゃ、連覇してる高校にエースが怪我してても勝てるわけだから日本一なれるよね。

そんなこんなで黒澤がちと前に出過ぎな気がしたけども、
終わりましたね。

郷田は何も反省してない気がするんですけどねぇ。
どうなのやら。

で、その後が語られたわけですが。
千秋はイチャイチャしてましたねぇ。

で、思わず声が出たわw
公平と理子が付き合うのかw
それは考えもしてなかった^^;

尚弥は試合後に告白してましたね。
青春をみんなに茶化されてましたが、
龍二は見守ってましたねぇ。
龍二はしばらく水球に一直線に頑張っていくのかな?

いやはや、意外と楽しめてよかったです。

稲葉尚弥:中島裕翔
三船龍二:山﨑賢人
北島虎雄:高木雄也
岩崎渚:大原櫻子
木村朋生:千葉雄大
千秋亮:間宮祥太朗
志村公平:中川大志
加東慎介:吉沢亮
宮口幸喜:矢本悠馬
黒澤義男:横山裕
藤崎玲:新川優愛
前畑涼子:筧美和子
柴田理子:佐野ひなこ
郷田剛:鈴木伸之
橋本環奈:橋本環奈
青山千春:大政絢
岩崎静香:池津祥子
岩崎敏夫:皆川猿時
庄司真冬:倉科カナ
桑原半蔵:北村有起哉
荒川重信:森本レオ

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.