edit

アオハライド #11

PAGE.11
亡くなった母親。
ガンだった。
骨にも転移していて末期の状態。

その中で洸はいつも通りに母親と接することを決めた。
でも、それは母親にはお見通しだった。
すぐにそのことは陽一へと届いた。

母に楽をさせたくて、自分の全ての時間を勉強に費やしてきた。
でも、それは間違いだった。
目的ばかりで、もっと大切なものを見落としていた。

自分を責める洸に追い打ちをかけたのは兄の声。
兄から母のことを頼まれたのに、間違えてしまった。
洸はただただ謝り続けた。

過去の夢を見た洸。
そんな夢から洸を目覚めさせたのは双葉だった。

心ここにあらずな洸と再び勉強会。
でも、洸はトイレと嘘をついていなくなった。
それに気づいた双葉追いかけるが、
ドタバタとしてましたね^^;
双葉にぶつかられた子はドンマイすぎるw
何あの双葉のコンボ^^;

心の扉を開けてくれない。
鍵がかかっていた二重になっている。
でも、それは違うかもと陽一は言う。
洸の場合は鍵穴どころかドアノブもつけ忘れたんじゃないかな、と。
自分も開けられなくて困っている。
そんな中で双葉は解決するための方法を思いつく。
ぶち破ってやる。

洸の全部は洸にしかわからない。
それでも、洸のことをわかりたい。

踏み込み続ける双葉の言葉に洸は自分が何を求めていたのかに気づいた。
許されたかったんだ。
嵐みたいな双葉のおかげでそのことに気づけた。
二人はそのまま泣き続けた。

次回、最終回。
どういう終わり方になるのやら?

吉岡双葉:内田真礼
馬渕洸:梶裕貴
槙田悠里:茅野愛衣
村尾修子:小松未可子
小湊亜耶:KENN
田中陽一:平川大輔

トラックバック

TB*URL

アオハライド 第11話

第11話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.