edit

M3~ソノ黒キ鋼~ #22

『光、ソシテ光』
ツグミのもとに辿り着いたミナシ。
何もかもを憎むツグミ。
そんな憎しみをミナシは受け入れた。
本当に殺したいのなら受け入れる、と。
けれど、ツグミはそれが出来なかった。
本当はそう思っていないから。

そして、ミナシはツグミと繋がって心の中を覗いた。
ひとりぼっちになって苦しみ続けていた。
無明領域のせいで亡くなった人たちからの憎しみを一人で背負い続けていた。

それでも一つになれば、とミナシは言うが、
ツグミは流されなかった。
それは自分を憎む人たちとも一つになること。
そんなことは考えられない。

一度は止まった無明領域の拡大が再び始まる。

撤退するアカシたち。
けれど、戻ったところで無明領域に囲まれてしまう。
幻覚を見る人達。
その中でマアムが見つけたのは光る木。
そして、アカシは幻覚の中でヘイトと会う。

無明領域で人を守る光る木、ココの木。
それは元からある植物じゃなかったんだそうな。
別の植物がリムと同じ原理を持つことでココの木になるらしい。

そして、マアムとエミルを中心に作戦が始まる。
でも、さらに大きくなっていたムクロを前にマアムは動けなくなる。
それでも自分を奮い立たせ、囮役を続ける。
が、気持ちとは裏腹にセーブルが動かなくなってしまう。
そこをエミルが救う。

二人の幸せの結末へ。
マアムは戦い続ける。
そして、囮役を成し遂げた。

ヘイトとつながっていたアカシが助けに来たわけですが、
どういう状況になったのかな?
ヘイトは無理矢理、アカシを従わせようとしていたみたいですけど。

鷺沼アカシ:松岡禎丞
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

トラックバック

TB*URL

M3~ソノ黒キ鋼~ 第二十二話「光、ソシテ光」

M3~ソノ黒キ鋼~の第22話を見ました。 第二十二話 光、ソシテ光 「今、ここにいるのは僕達だけ。読島を出た時と同じだ。島で遊んでた頃、僕達3人は一つだったよね。僕達は離れちゃいけなかったんだ」 ツグミのもとに辿り着いたミナシはツグミと繋がって心の中を覗く。 その頃、一度は止まった無明領域の拡大が再び始まり、アカシ達は撤退を始めるも無明領域に囲まれてしまう。 ア...

M3〜ソノ黒キ鋼〜 22話「 光、ソシテ光 」感想

拡大する無明領域に先人きって突入するマアムさん!ほんと、こんなことできる子じゃなかったのに、成長したなあ

エミルと私の物語は/M3〜ソノ黒キ鋼〜22話他2014/9/16感想

<記事内アンカー> M3〜ソノ黒キ鋼〜 22話「光、ソシテ光」 漫画感想(「M3~ソノ黑キ鋼~」1巻)  艦これ、遠征組のキラ付作業であ号作戦が速攻終了。というか空母や潜水艦のウィークリーも終わらせることができた。月曜にどっぷりできるとここまで消化できるものか。未到達の5-5以外の勲章稼ぎも済んだし、次の休みは5-4か特殊任務消化かどっちにしようかな。

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第22話の感想と考察――マアムの奮起!・・・・・成長したね

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第22話「光、ソシテ光」を観ました。<ストーリー>独り命令に背き先行するミナシ。ツグミをなだめるため躯の元に辿り着いたミナシだが、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.