edit

白銀の意思 アルジェヴォルン #11

『拳(いかり)』
カイエンは一体何を企んで動いてるのでしょうかね。
ていうか、もっとスパッと話をすすめてくれ^^;
そりゃ、サモンジも出ていこうとするよ。

イズミとの意見の一致としてはこの戦争に負けるということ。
その上で彼は何をしようとしてるのか。
本来は彼のところにアルジェヴォルンは来るはずだったらしい。
で、そんな彼が話したのはススムについて。
ナンジョウ・レイカの弟だ、と彼は告げた。

サモンジは知らなかったんですね。
知っていて黙ってるのかと思ってた。

で、サモンジは彼女の死の真相をススムに話した。
自分が殺したようなものだ、と。
死ぬとわかっている、何も成果を得られない実験。
自分なら止めることが出来た。
でも、それは出来なかった。

サモンジから関係を聞いたスズシロもススムに話をするようですね。
より詳細にということだろうけど。
さてはて、ジェイミーはそのまま隠れて聞くのかな?

ていうか、名前が違うのは親が離婚したから、とかってことなのかね?
それとも、姉の死の秘密に納得できなくて母方の性を名乗ってススムは入隊したとか、
ってことなのかな?
そんなこと考えんか。

途中までは和やかな感じだったのにねぇ。
夫婦漫才をしたりもしてたし。
しかし、あの質問は本当に意味があるのかね^^;
で、アルジェヴォルンもアップデートされるようですね。

そのアルジェヴォルンへのススムの考えを聞いて話すことを決めたような感じでしたけど、
レイカとよく似てると感じたってところでしょうかね。

次回、レイカに何があったのか明らかになるようですね。

ススム・トキムネ:逢坂良太
ジェイミー・ハザフォード:大西沙織
サモンジ・ウキョウ:土田大
スズシロ・サオリ:大原さやか
シルフィー・アップルトン:櫻井浩美
ロレンツ・ジュリアーノ:浜田賢二
ハンチョウ:手塚秀彰
ソラノ・アカネ:赤﨑千夏
シオノ・カオル:橋本ちなみ
リクル・ヒカル:愛美
テライ・アキノ:葉山いくみ
シーカー:松本忍
コシカワ・ショウヘイ:吉野裕行
ヤマナミ・ツバサ:小林裕介
タニタ・コウジ:山本格
オクイ・マサル:興津和幸
クツワダ・ツトム:近藤孝行
イズミ・シズマ:千葉進歩
シュライン・リヒトフォーヘン:櫻井孝宏
ジュリアス・ユーニオス:速水奨

トラックバック

TB*URL

白銀の意志 アルジェヴォルン 第11話「拳(いかり)」

評価 ★★ 運命!        

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第11話の感想と考察――トキムネ姉とトキムネの関係を、隊長が知らなかったとは・・・・・・意外

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第11話「拳(いかり)」を観ました。<ストーリー>サモンジは出頭した王都アジュアスで、かつて同じ部隊に所属し、実験に参

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.