edit

アカメが斬る! #10

『誘惑を斬る』
エスデスに連れ去られたタツミはイェーガーズの補欠となった。
シェーレを殺したセリューを前にして、怒りをあらわにするがそれを必死に抑え込んだ。
彼らの情報を少しでも手にするために。

ただ、作戦に同行したのは逃げるチャンスじゃないかと思ったタツミだったが、
エスデスが逃がさないw
乙女な顔してたなぁ^^;

そして、夜は眠れない。
あっさり唇奪われてたしねぇw

タツミはエスデスが自分に惚れているのなら、と革命軍として
戦う選択をしてくれないかと誘った。
けれど、それはエスデスには響かない。
タツミ、頑張ってたけどねぇ^^;
張り合えば張り合うほどエスデスとしては楽しくてしょうがないみたいですね。

郊外での狩り。
ウェイブと組むことになったタツミ。
夜はエスデスとくまされることになるため、それまでが逃げるチャンス。

モンスターとの戦いの中でタツミは逃げる。
が、ウェイブに追いつかれて戦いに。
ただし、タツミとしてではなくインクルシオを使って逃げたため、
ナイトレイドの一員として。

ウェイブが使うのはインクルシオと同型の帝具。
インクルシオの後期型のグランシャリオ。
透明になることは出来ないが基本的には性能はグランシャリオの方が上。

ナイトレイドを悪だと言い切るウェイブにキレそうになるタツミだったが、
ブラートの言葉を思い出し冷静さを取り戻す。
逃げることに徹したタツミはなんとかウェイブとの戦いをやり過ごした。
けれど、傷を負い倒れてしまう。
そこにさらに危険種が。
諦めかけたところにタツミを遠くから見張っていたアカメが助けに。

タツミはエスデスの手を離れナイトレイドへと戻れた。

というわけで、タツミを逃し、ナイトレイドも逃がしたことで、
ウェイブは拷問にw
次はなくなった。

そして、敵として現れた時のことをエスデスは思う。
殺されればそれまでのこと。
けれど、タツミなら、とエスデスは思う。
もう一度会えるとも。

タツミは入手したイェーガーズの情報をアカメたちに伝える。
けれど、タツミが休める時間はわずかしかなかった。

タツミを疑っていたスタイリッシュがナイトレイドのアジトへ。

アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美
皇帝:大地葉
オネスト大臣:石井康嗣
セリュー・ユビキタス:花澤香菜
Dr.スタイリッシュ:成田剣
ウェイブ:細谷佳正
クロメ:大橋彩香
ボルス:竹本英史
ラン:間島淳司

トラックバック

TB*URL

アカメが斬る! 第10話「誘惑を斬る」 キャプ付感想

恋するエスデス様、可愛いです(笑)  自分の欲するものに素直な人なんでしょうね。  タツミもえらい人に目を付けられましたねw    都民武芸試合で優勝したタツミを連れ去ったエスデス。 その理由はなんと一目ぼれだった。 そしてエスデスの恋人候補としてイェーガーズの補欠としてとらわれる。 山賊のアジトを急襲するイェーガーズの戦いをエスデスと共に 見つめたタツミは、メンバー...

(アニメ感想) アカメが斬る! 第10話 「誘惑を斬る」

投稿者・ピッコロ アカメが斬る! (1) (ガンガンコミックスJOKER)(2010/08/21)田代 哲也商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチ...

アカメが斬る! 第10話「誘惑を斬る」

特殊警察イェーガーズ本格始動! さすがエスデスが集めた精鋭だけあって強いのなんの。 ふだんは和やか、お菓子食べるクロメちゃん可愛い♪ ボルスさんって所帯持ちだったんだ。 お持ち帰りされたタツミはなんとか脱出せんとしますが。 恋する乙女モードのエスデスさんがべったり^^; ちゅーして押し倒して誘惑して。 エスデスさん一戦越える気まんまん(〃∇〃) 宮殿内で下手に動けばあ...

アカメが斬る! 第10話

都民武芸試合で優勝したタツミ(CV:斉藤壮馬)の笑顔にやられて、彼を連れ去ったエスデス(CV:明坂聡美)。 理由は簡単・・・一目惚れですねww そして、エスデスの恋人候補として、イェーガーズの欠員として捕らわれてしまいます。 イェーガーズの初仕事・山賊のせん滅をエスデスと一緒に見学していたタツミは、彼らの半端ない強さに息を飲むのでした。 タツミは、ここで逃げ出すことが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.