edit

アカメが斬る! #09

『戦闘狂を斬る』
傷の癒えたマインはシェーレとブラートの分を自分が、と
再び戦いの中に。

タツミはブラートの死を背負って強くなるための修行を続ける。
そんな男の顔になったタツミにドキッとさせられるマイン。

そして、ナジェンダは本部に戻って回収した帝具を預け、
人員の補強を行う。

というわけで、後のことを任されたアカメ。
作戦が大雑把でもなんとかなるらしい^^;

その後は帝都での情報収集。
マインは面が割れてしまったために帝都で情報を集められるのは三人に。

そして、街での話題となっているエスデスが率いることとなる
イェーガーズが集結。

さっそくエスデスがお遊びで歓迎。

タツミと対になるイェーガーズ側の主人公であるウェイブがメンバーに困惑してましたね^^;
そりゃまぁ、個性が強すぎるもんなぁ。

イェーガーズの前でも恋をしたいと語るエスデス。

そんなエスデスのことを聞けば聞くほど気になったタツミ。
というわけで、直接見てみたいということでエスデス主催の大会に出場することに。

エスデスの出した五つの条件。
それにうんざりする大臣と皇帝。

そして、始まった大会。
それはシェーレが持っていた帝具に相応しい相手を選ぶために開催されていた。
試合でタツミは対戦相手を圧倒する。
その戦いはエスデスの目に留まる事になる。
帝具の使い手として、ではなく、恋の相手として。

報酬としてタツミに渡されたのは首輪だった。
デレたエスデス。
ただし、手は早い。
手刀でタツミを気絶させて連れ去る。
ゆっくり二人きりで話をするために。

そんなエスデスの想いを知らないアカメたちは判断に迷う。
どうすべきか。
基地をさらに奥地に移し、タツミを信じることに。
無策では突っ込まない。
けれど、大切な仲間を見捨てることはしない。

次回、エスデスの恋はどうなるのか。

アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美
皇帝:大地葉
オネスト大臣:石井康嗣
セリュー・ユビキタス:花澤香菜
Dr.スタイリッシュ:成田剣
ウェイブ:細谷佳正
クロメ:大橋彩香
ボルス:竹本英史
ラン:間島淳司

トラックバック

TB*URL

アカメが斬る! 第9話「戦闘狂を斬る」

エスデス将軍、特殊警察部隊を編成! 集まったキャラたちが濃ゆい濃ゆい^^; ナイトレイドを食っちゃいそうな個性派集団でした。 クロメちゃんはやっぱりエスデス側についたか。 おかし大好きなのね♪ ウェーブはタツミのライバルポジションでしょうか。 日常は気苦労が絶えなさそう^^; マインたんが回復、タツミにフラグ立ちまくりで可愛い♪ 生き残った男性陣は鍛錬に余念なく。 ナイ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.