edit

14才の母 第9回 感想

『出産・命をかけた24時間』
記者として未希の赤ちゃんの行末を見届けたかった。
だから、助けた。
う~ん。
あの時は記者としてじゃなかったと思いますよね。
それ言ってから祈るように手を合わせていましたし。

出産を迎えた未希。
しかし、母子共に危険な状態に。
赤ちゃんの助かる確率は五分五分。
胎盤剥離でしたっけ?
未希と赤ちゃんをつなぐ胎盤が剥がれかけていて酸素が届きにくくなっている。
そして、未希自身も安全とはいえない状態。

万全を期すために大学病院へ。

帝王切開の手術が始まる。

加奈子は、『最後の』わがままを聞いてあげる。と言ったことを後悔する。
本当に最後になるんじゃないかと。
忠彦は、手術に向かう未希に『頑張れ』としか言えなかったことを後悔する。

そして、未希が最後に言った『キリちゃん』の言葉に忠彦は桐野親子を探し始める。

そこに未希の手帳を持った波多野がやってくる。

未希を病院に連れて行ってくれたことをお礼する忠彦。
そして、桐野親子がどこにいるのかを聞く。

波多野はそんな忠彦に。
一度会わせないと決めたんなら、会わせなければいい。
と忠彦のコロコロ変わる気持ちに対して言った。

忠彦は
親だから。
とそれだけ言い返した。

そして、波多野は忠彦に桐野親子の居場所を教えた。
会わないほうがいいと言って。

桐野親子に会うことが出来た忠彦。
静香の変わり果てた姿。
忠彦は未希とキリちゃんを会わすのだろうか。

ちょっと関係ないですが一言。
どうしても、未希の弟が好きになれないです。
はい。
どこが?と聞かれれば、どこどこ。と言えるわけじゃないんですけど。
何かもう好きになれないわけです。はい^^;

う~ん。
先生方で生徒達に未希の出産を言うか言わないかでもめてる時に生徒達入ってきましたが。
どうも納得いかないんですよね。
何か都合よすぎない?
って思いましたね。
認めてない人も認めた人も。

で、生徒に言うべきか言わないべきか。
別に言わなくてもいいと思う。
ただ、言ってもいいと思う。
知りたい人は聞けばいいだろうし。
聞かれたことに対しては素直に答えればいいと思う。
興味のない人は全く興味ないだろうし。

忘れられるか、忘れられないか。
忘れられないですね。絶対に。
ふたをしてしまうつもりならなおさら。
そうやって無理に押さえ込もうとするのが間違ってる。

次回、未希の目が覚めない?
子供は無事なの?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆一ノ瀬未希…志田未来

☆一ノ瀬加奈子…田中美佐子   ☆一ノ瀬忠彦…生瀬勝久
☆遠藤香子…山口紗弥加     ☆三井マコト…河本準一

☆桐野智志…三浦春馬      ☆柳沢真由那…谷村美月
☆久保田恵…北乃きい

☆的場春子…高畑淳子

☆山崎光陽…海東健       ☆三井ひな子…金子さやか
☆原口和明…井坂俊哉

☆波多野卓…北村一輝      ☆桐野静香…室井滋

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想

トラックバック

TB*URL

14才の母 9

とうとう出産になりましたかぁ。それにしても随分と出産のところひっぱるなぁー。(笑)来週はどうやら未希自身が生きるか死ぬかってことになりそうですね。おい。ずっとそばにいて、30分くらいの間に何かあったらすぐに呼んでくださいと先生から言われてるん...

14才の母 【第9話】 出産・命をかけた24時間

タクシーの通りかかるタイミングがもの凄くいいな(笑)しかも2回も。未希の陣痛も予言した(?)波多野(北村一輝)、タクシーの動きも予知できるのか。■14才の母 「第9話」あらすじ 陣痛のために路上で動けなくなった未希(志田未来)を春子(高畑淳子)の病院に運んだの

14才の母 第9話 ふと思ったこと。

内容未希に突然陣痛が来る。予定日よりも早く。『正義の味方波多野』は、病院に運んでやる!!波多野『通りすがりのモノです』だが、未希の様子がおかしいことに気づく父。診断の結果、早期胎盤剥離。母子ともに危険な状態に陥る。そして、大学病院に搬送して、帝王切開。..

14才の母 第9話「出産・命をかけた24時間」

第9話「出産・命をかけた24時間」

【14才の母】第9話

波多野さん。。。日々生きる事と闘っている発展途上国の子供の写真と一緒にこの2人の写真を張っちゃうんですか。。。「何で、そんなに甘いんだ。ハラの座ってない男だな」の言葉には、ちょっとスッキリしたけど「親だからだ」の父の言葉にも、納得。そうでしょうね。。。..

14才の母 ウニャ!! (ノΦωΦ)ノ ミ ┸┸)`ν゜)・;\'

前回のラストで未希が倒れついにあかちゃんが産まれる??今回見逃せない14才の母第9話!!今までのお話はこんな感じ(^^)一話14才の母 (;ΦДΦ)マ~ジ~デ~二話14才の母 妊娠×家族=エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ三話14才の母 

14才の母 第9話 「出産・命をかけた24時間」

バス停でお腹が痛くなる未希(志田未来)。後をつけていた波多野(北村一輝)は救急車を呼ぼうとするが、自分で加奈子(田中美佐子)に電話して迎えに来てもらうと断わってしまう。立ち去ろうとする波多野だがあまりに苦しんでいる未希をタクシーで病院に運んでくれる。予定より1

『14才の母』 第9回 「出産・命をかけた24時間」 メモ

このドラマのメインの1つ(であろう)出産の回。これがメインですが、未希も大変なことになってますが、その周りのいろいろも大変なことに・・・って回。

14才の母 第9話:出産・命をかけた24時間

果たしてけんいちは無事なのか?あせ!! ヾ(゚O゚* )ツ三ヾ( *゚O゚)ノ あせ!! 1ヶ月も早い出産かぁ。未来ちゃん、迫真の演技でしたね~。自分の出産時を思い出して憂鬱な気分になっちゃった{/hiyoko_cloud/}あの痛みは何とも言い難い痛みですもんね~。未来ちゃん、前回

「14才の母」第9回

『出産・命をかけた24時間』

「14才の母」の話9

「14才の母 愛するために 生まれてきた」 [OFFICIAL SITE] 第九話・「出産・命をかけた24時間」(視聴率16.7%、平均視聴率17.84%)『14才の母出産』いきなり本題をつく重々しいタイトルで始まるんかい!一ノ瀬加奈子(田中美佐子)「えっ、お腹痛いの?」

14才の母 第9話

今日はタイトルの横に「出産」の文字が赤で…。これはスタッフの意気込みでしょうか。陣痛がきたと思って病院に行ったのはいいけど早期胎盤剥離で一刻を争う状況に。もっと早く気づいてあげれなかったのかな?

14才の母 第9話 ~志田未来 痛みをこらえながら~

最悪の醜いシナリオ。

14才の母 第9話

なんだろーなー。これ見よがしに、感動ポイントが作ってあってですね。興醒めなんだよ…!!といいつつ涙だ

14才の母(第9話)

第9話 「出産・命をかけた24時間」。「死んじゃう」はないだろ~。弟くんにそんなこと言わせえるなよー。しかも未希(志田未来)の前で・・・。生瀬パパは一輝編集長に頭を下げてしまった。未希の姿を見て混乱のようです。室井ママは・・・。あちゃ~。魂を吸い取られてしま

14才の母:第9話

出産の大変さが伝わってくる回だった。それと同時に、役者の皆さんの演技には改めて感心。志田未来の陣痛演技もなかなかものだったと思う。(体験したことがないからわからないけど・・・)惜しむらくは、ドラマのストーリーがイマイチだということ。結局このドラマでは何が

14才の母 9話~出産・命をかけた24時間~

いきなり画面が黒くなるから、あれ?うちのテレビ壊れた?。。。と思った次の瞬間。。。タイトルバックが出て続く。。。。え~~~~~~なんだよ~~~~~~続き気になるじゃん(苦笑)陣痛が起きてからの志田未来ちゃんの熱演に拍手。

14才の母 ~演出家は学習しないのか?~

番組開始と同時に 「14才の母出産」 っていう、画面が全面に・・・一瞬、番宣かと思った。 ほんと開いた口が塞がらない。 このセンスの悪さ。どうしようもない。 右下にでた「第9話」というアイコンのようなものって 今まで出てきてたっけ?覚えがないんだよなぁ~ そ

14才の母 第9話

ただただ志田未来凄いなぁ~という感じでした(^^ゞ前回急に産気づき、そこに居合わせてしまった波多野(北村一輝)が結局病院まで連れて行くんですが、未希(志田未来)は手帳をタクシーに忘れてしまい、波多野がゲットぉー!その手帳を読んで、波多野も少し考えが変わった

優しい歌(14才の母#9)

Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?先週は記事が途中で消えたんでレビューを放棄しました(爆)今週も忙しくてペースが崩れてますw未希と桐ちゃんが別れた・・・はずだった、あの府中の森公園の並木道(花のプロムナード)をご覧下され。紅葉もほとんど散っ

《14才の母》 第9話

バス亭で、陣痛が来て苦しむ未希。波多野がイイ人になってますね。この通りすがりの人は、親切でやっているわけではないので、と言いつつ消えた。タクシー内に忘れていった未希の日記を拾い

・日テレ「14才の母」第9話感想

2006年12月6日(水)、日本テレビで「14才の母 」第9話「出産・命をかけた24時間」が放送されました。第9話も、簡単独り言をアップします!うーん、、、静香の「あみだくじババァ」(by明石屋家さんま)状態には、、、◇陣痛が予定日より1カ月も早く始..

「14才の母」第9話 評価4(5段階)

 今回は、「志田未来」の存在感につきる。陣痛のシーンの演技力に圧倒されました。 ほんとうに陣痛が来たような、いやそれよりももっとリアリティがありました。 13歳でこの演技力、すごいです。今までにないタイプの演技派女優と言えるのではないでしょうか。 変に..

14才の母・第9話

今回第9話の放送の裏番組として、フジテレビ系で「2006FNS歌謡祭」が放送されました。

14才の母 第九話 「出産・命をかけた24時間」

突然の陣痛に襲われた未希(志田未来)は、 加奈子に連絡をしてきてもらおうとうするが 尋常でない痛みの様子に波多野がタクシーを呼ぶ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad