edit

おやじの背中 #06

『父の再婚、娘の離婚』
今回は何か微妙というか、あまり頭に入ってこなかったかなぁ。

亡くなった母が父と行きたがっていた旅行先に父と娘で。
そこでようやく抱えていたものを吐き出した娘は離婚を決めた。
そして、父に再婚を薦める。

父の敷いたレールをずっと歩み続けてきた。
それを我慢してきた。
だから、結婚相手は自分で決めた。
でも、そんな父のせいで結婚が上手くいかないんだ、と。

けど、父の敷いたレールから外れることは出来た。
それをしなかったのは失敗したときに父のせいに出来るから。
だから、外れることを避けていた。

七海はスッキリしてましたけど、
あの旦那は別れるってなったらすがりついてきそうな気もしないではないんだけど、
すんなり離婚出来たのかね?
というのが気になった。
その辺はお父さんも口を出すかな?
娘が悩んで決めたことですしねぇ。

#06
杉本七海:尾野真千子
吉崎典久:國村隼
杉本大悟:桐谷健太
青木久志:本田博太郎
岡宮芳子:中田喜子

#01
樋口圭太郎:田村正和
樋口瞳子:松たか子
奥住:バカリズム
川崎悦子:キムラ緑子
茂原吾一:角野卓造
重原一臣:渡辺大

#02
青木草輔:役所広司
青木誠:満島ひかり
高城亜利沙:山本美月
佐知子:浅田美代子

#03
小泉金次郎:西田敏行
武田エリ:木村多江
小泉金一:光石研
竹中玲子:市川実日子
小泉歌子:中島ひろ子
武田一平:梨本謙次郎
小泉夕子:MEGUMI
小泉しのぶ:広瀬すず
南寛:大杉漣
向田春彦:田山涼成
加納茂吉:織本順吉
小泉秋子:由紀さおり
大塚喜平:小林稔侍
ナレーション:徳光和夫

#04
麻倉賢三:渡瀬恒彦
麻倉慎介:中村勘九郎
麻倉加奈子:ともさかりえ
麻倉幸恵:神野三鈴

#05
丸井三冬:堀北真希
丸井正:遠藤憲一
佐々木勝:溝端淳平
静香:谷村美月
丸井弓子:薬師丸ひろ子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

おやじの背中 (第6話・8/17) 感想

TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第6話『父の再婚、娘の離婚』(脚本:橋部敦子氏 / 演出:竹園元)の感想。 4年前に妻を亡くした典久(國村隼)は定年退職後、再就職した。しかし、今の仕事に不満はたまるばかり。娘の七海(尾野真千子)は売れない役者の大悟(桐谷健太)と結婚生活を送っているが、信用金庫で働く七海が家計を支えていた。亡妻の法事で久しぶりに七海と再会した典久は...

おやじの背中 第六話

「父の再婚娘の離婚」 内容 妻を亡くして4年。娘もすでに結婚。定年退職をして数年。 吉崎典久(國村隼)は、再就職したが、その仕事に満足出来ずにいた。 元上司・青木久志(本田博太郎)に紹介してもらった会社を、退職。 そのことを、典久は青木に謝罪する。 だが。...

おやじの背中 第6話

妻を病気で亡くして4年経った典久(國村隼)は、勤め上げた会社を定年退職後、再就職していますが、仕事には満足していないようです。 パソコンが使えないので、周囲にも迷惑をかけているみたいですし・・・ 一方、典久の一人娘・七海(尾野真千子)は、俳優の大悟(桐谷健太)と結婚生活を送っていますが、大悟に俳優の仕事はなく、アルバイト暮らしで、家計は信用金庫に勤める七海が支えていました。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.