edit

キャプテン・アース #18

『荒野の猛襲』
三人揃って地球へと戻ることに。
その前にダイチの調整が始まったわけですが、
ライブラスターの力を新兵器?で上手く利用しようとしているみたい。
ただ、実戦では必要なだけの出力が出るが、訓練ではそこに達しない。
実戦でもギリギリな状況ではある。

そして、天海道から降りるまでにそれぞれが思い思いに過ごす。

ミア、レナの二人のお姉さんから迫られるテッペイ。
ただし、テッペイは動じない。
実際のところとしてテッペイは女の子に興味があるのかね?

ツバキからアカリの母として話をされたハナ。
アカリはこれまで友達をつくろうとしてこなかった。
そんなアカリが友達だというハナに母として興味を持った。
そのツバキの姿にハナもまた彼女に母という存在を感じ優しさに包まることとなる。

一方、ダイチはキヴォトスについて語る科学者と会う。
彼は言う。
ダイチは英雄だと。
その手は運命を掴む手だ、と。

ただまぁ、その人はソルティドッグのメンバーであり、
ダイチたちの落下地点を操作した人みたいですね。

というわけで、種子島に帰るはずがオーストラリアへと不時着することになった三人。
そこに待ち受けていたのはグローブの無人機。
ソルティドッグによる罠。
彼らはハナを狙ってダイチたちを襲う。

無人機がやってくるまでは以外とのほほんとした感じで。
テッペイがモテてましたねぇw
お手製のお弁当持たされたのかよw

ハナはダイチの両親について話を聞いた。
ツバキと接したことで家族というものに興味が出てきたみたいですね。

無人機に見つかった後はまんまと彼らの巣穴へと飛び込むこととなる。
テッペイは躊躇うことなく無人機を撃ち、
ダイチに言う。
決断を迫られる時が必ず来る。
覚悟をしていなくちゃいけない、と。

そして、無人機の戦車に囲まれた三人。
ネビュラが被弾し脚部を破損。
テッペイはすぐに次のために自分を見捨てろとダイチに言った。

けど、ダイチはそれをしなかった。

自分は英雄であり、自分の手は運命を掴む手。
そんな風に言った科学者の話をテッペイにしたとき、
テッペイは言った。
その手は運命を掴む手じゃない。
その手はダイチが自分で選び、自分の意志で掴むことの出来るダイチの手だ、と。

だから、ダイチは自分の意志で選んだ。
テッペイを見捨てない道を。

これまでとは比べ物にならない出力でライブラスターの力を使い
ダイチは無人戦車を一掃した。
その出力は今までの倍以上だった。

そうして、三人は近くの基地へと向かうが、
まだまだソルティドッグの動きは止まらない。



以下、MBSへの愚痴です。

MBSの放送の仕方にイラッとしてますねぇ。
BS11で翌日である今日放送されているから、
BS11で見たし、それで見ればいいわけですが、
製作にも入っているのに18話を通常通りに放送して
追いつくのはその次の19話と20話を二話連続にして。
普通翌週に二話連続だろうが。
SAOや魔法科高校などは翌日の今日に放送を回したのに、
何故MBSが一番最初の放送のこれだけこんな扱いなのか。
さっぱり意味がわからん。
先週の放送が終わってから、放送時間の変更が告知されるまでも時間がかかってたし。
ずっとイライラしっぱなしでしたねぇ、本当に。

真夏ダイチ:入野自由
嵐テッペイ:神谷浩史
夢塔ハナ:茅野愛衣
夜祭アカリ:日高里菜
西久保ツトム:小山力也
アマラ:鈴村健一
モコ:坂本真綾
セツナ:工藤晴香
ジン:内山昂輝
アイ:山本希望
リン:潘めぐみ
バク:豊永利行

トラックバック

TB*URL

キャプテン・アース 18話「荒野の猛襲」感想

ブルーメ目的で方舟派に狙われたハナ キャプテンのローリングバスターライフルかっこよす!

キャプテン・アース 第18話

キャプテン・アース 第18話 『荒野の猛襲』 ≪あらすじ≫ (公式ホームページ STORY 18話より抜粋) ≪感想≫ 人類の敵は誰か。 まぁ、そのことを改めて考えさせようとしたのはだいたい分かったかな。同じ人類を襲う方舟派、一方で人ではないテッペイや人でもキルトガングでもないハナの在り方と対比させていろいろと考えさせたいのだろう。そうした火種は一話から作って...

優しそうな顔するもん/キャプテン・アース18話他2014/8/4感想

<記事内アンカー> あいまいみー~妄想カタストロフ~ 第4話「なんらかの」 キャプテン・アース 第18話「荒野の猛襲」  昨日出かけた先で喋りに喋ったせいで脳みそのガス欠感が酷い。ちゃんと寝たはずなのに翌日まで響くとかどれだけ喋り慣れてないのかwww

キャプテン・アース #18 「荒野の猛襲」

彼にとっての一つの覚悟  どうも、管理人です。手早く片付けられるかなと思っていた課題が、思いのほか時間かかりそうな気配。まあ、それでも早めに片を付けないと他のことやる時間なくなるので、極力早めに終わらせますが。 ダイチ:「僕に掴めるかな・・・いや、掴んでみせるさ!」  今回の話は、とうとう直接的な介入にまで走ったソルティドッグとダイチの決断の話。何か前回、そろそろ最終決...

『キャプテン・アース』 第18話の感想と考察――いろんなトコロが甘い!

『キャプテン・アース』 第18話「荒野の猛襲」を観ました。<ストーリー>天海道で、ダイチはキヴォトスの設計に関わったというプロフェッサー・カニスと出会

【アニメ】キャプテン・アース 感想 第18話「荒野の猛襲」

前回は箱舟派の介入も何のその、ダイチとテッペイは見事にキルトガングを撃退しました。 ハナの覚醒から、箱舟派の強引な手法がより目立ち始めていましたが、今回もまさにその流れでした。 キルトガングと戦う前に内部抗争ってのも不毛だよなあ・・・。 ということで、第18話の感想をドゾー。 (注意事項) ・基本女性キャラにハ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.