edit

若者たち2014 #04

『諦めんな』
陽を送り出した後の暁とひかりのやりとりが好きだったなぁ。
何かすごく自然に感じた。

今回は夢について。
陽が夢を追い続けるのなら、誰よりも努力をしていかなければいけない。
それは夢を諦めた人の分も背負っているから。

陽の舞台が中止になりかけた。
お金を持ち逃げした旗揚げメンバー。
その理由を旭が見つけ出して知ることになる。
そして、彼から夢を託された。

やめようと思っていたが、旭から父親が残していたお金だと言って
渡してくれたお金のおかげで公演ができることになった。

旭の言ったことを疑うことなく信じたのは、それだけいっぱいいっぱいだったってことなのかな。
普段の陽ならもうちょっと疑ってそうですもんね。

そんなこんなで舞台は成功に終わった。

その一方で瑞貴という女性。
暁が新城が殺したという女性。
彼女は暁の恋人だった。
そして、彼女のために暁は詐欺をしてお金を手に入れようとした。
彼女が海外で心臓移植を受けるために。

でも、それは叶わなかった。
暁がお金を手に入れた直後に彼女は亡くなった。

新城を恨む理由は新城が手術のことを暁に言わなかったから。
もっと早く言っていれば、彼女を救えたかもしれない。
そう思うから。

けど、言わなかった理由は彼女が暁の幸せを願っていたからだった。
言わないでほしい、と。
無理してもお金を作るだろうと思ったから。

とまぁ、色々と新城が言ってはいたんですけどね。
妹と不倫してる男があれやこれや言ってもなぁ、と思うところ。

父親の残したお金。
本当は前の会社の社長に頭を下げて借りた。

そんな旭を陽は追いかけて精一杯の気持ちをぶつけた。
自分には演劇しかない、そう思わせるように頑張るから。
ありがとう、と。

弟から泣かされた旭は気持ちよく家に戻った。
けれど、そこに待っていたのは血だらけで倒れる梓だった。

予兆はあったわけですが、それを旭は気づけなかった。
家族の幸せを願う、それが自分の夢。
けど、まだ本当の意味で実感を持ててなかった、
ってことなんでしょうかね?
梓が、お腹の子が自分の新しい家族になるんだ、ということを。

次回、旭が本当の親として歩き出す。

佐藤旭:妻夫木聡
佐藤暁:瑛太
佐藤ひかり:満島ひかり
佐藤陽:柄本佑
佐藤旦:野村周平
澤辺梓:蒼井優
屋代多香子:長澤まさみ
永原香澄:橋本愛
新城正臣:吉岡秀隆

公式HP

#01 | #02 | #03

トラックバック

TB*URL

若者たち2014四話感想

だんだんノッてきてるなあ、よかったですね。演劇シーンも熱が伝わってきたし、なにより一話ではひいてしまった野外喧嘩シーンが、四話ではなによりよかった。馴染んできたというより、このドラマのそういう暑苦しい部分にいつのまにか慣れたという話数なのかもしれないけど、喧嘩して気持ちぶつけ合え!と自然に思えたシーンだった。

若者たち2014 第4話★広末涼子「飛龍伝」ふたたび

若者たち2014第4話 前回、少し見やすくなったんだけど、また逆戻りしてしまった感じ?? 番組の頭にハミングをバックに時間が経過するシーンなんてのは理解しづらかった。 −◆− 次男・暁(瑛太)の元恋人で、かつて舞台女優を目指していた故・吉川瑞貴(広末涼子)が『飛龍伝』の舞台に立つというファンタジックでシュールな場面があって、けっこう『飛龍伝』に時間を掛けて、その分15分拡大だ...

若者たち2014 第4話

陽(柄本佑)が演出を手掛ける舞台のチケットとチラシが出来上がります。 旭(妻夫木聡)は、苦しい家計を助けるために芝居など辞めて就職しろと文句を云いますが、陽は旭の就職が決まらないから夢を諦めろと言うのは筋違いだと言い返します。 暁(瑛太)、ひかり(満島ひかり)、旦(野村周平)も陽の味方をするのでした。 そんな中、陽の仲間の劇団員・斉藤(小久保寿人)が、劇団の資金30万円を持...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.