edit

アカメが斬る! #04

『帝具使いを斬る』
帝具とは何なのか。
それをようやく教えてもらえたタツミ。
かつての皇帝が自国を守り続けるために作らせた48の兵器。
けれど、今はバラバラに散らばってしまった。
その中のいくつかをナイトレイドが保有する。

タツミも自身のものをと思ったが、時が来れば、ということだった。

そんな中で帝都を脅かす帝具使いとの戦いへ。
処刑人だったザンクという男。

幻視によって誘い込まれたタツミは、
相手に動きを読まれる中で一撃にかけて突っ込んだ。
その動きは相手の予測を上回り傷を負わせたが、
自身も限界に。

そこにアカメがかけつけ帝具使い同士の戦いが始まる。
帝具使いが戦えばどちらかが必ず死ぬことになる。

アカメはザンク相手に無心で戦おうとしたが、そこに幻視による幻覚が。
アカメの前に現れたのは同じような格好をした少女、クロメ。
最愛の者が現れるという力。
最愛の者相手に剣は振るうことは出来ない。
そんなザンクの考えは浅はかだった。

アカメにとって最愛の者は自らの手で早々に切らなければいけない相手だった。

わずかばかり傷を追いながらもアカメはザンクを斬り倒した。
それはザンクにとっては解放でもあった。
自分が殺してきた者たちの声からの。

次回はシェーレとのペアとなる。

アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.