edit

おやじの背中 #03

『なごり雪』
1時間の話なのにキャスト多すぎじゃないか?
と心配してたんですが、見てみると意外と気にならなかったかな。

ワンマン社長が失踪。
ということだったわけですが、
実際は床下に隠れて家族たちがどうするのかを聞いてたんですね。
犬の動きですぐに気付く大塚さん、すごいな^^;
さすが元刑事さんですね。
で、そこで監督の南さんが家族に上手く話をさせたり。

年齢を重ねたことによる難聴。
それをきっかけにした不満。
それが溜まりに溜まって、という行動だったわけですが。

そんな父の失踪の理由を突き詰めていくことで
バラバラだった家族が一つになる。

孫のしのぶちゃんがいい子だわ。

息子に社長を譲った後は奥さんと二人のんびりと過ごしてほしいですね。

#03
小泉金次郎:西田敏行
武田エリ:木村多江
小泉金一:光石研
竹中玲子:市川実日子
小泉歌子:中島ひろ子
武田一平:梨本謙次郎
小泉夕子:MEGUMI
小泉しのぶ:広瀬すず
南寛:大杉漣
向田春彦:田山涼成
加納茂吉:織本順吉
小泉秋子:由紀さおり
大塚喜平:小林稔侍
ナレーション:徳光和夫

#01
樋口圭太郎:田村正和
樋口瞳子:松たか子
奥住:バカリズム
川崎悦子:キムラ緑子
茂原吾一:角野卓造
重原一臣:渡辺大

#02
青木草輔:役所広司
青木誠:満島ひかり
高城亜利沙:山本美月
佐知子:浅田美代子

公式HP

#01 | #02

トラックバック

TB*URL

おやじの背中 第三話

『なごり雪』 内容 金属加工会社のワンマン社長、小泉金次郎(西田敏行) 16で上京し、一代で会社を築き上げた。 創立40周年祝賀パーティーが迫り、スピーチや進行など準備に余念がなかった。 だが一方で、ちょうど仕事の忙しい時期でもあり、 金次郎の機嫌が悪い時...

おやじの背中 第3話:なごり雪/倉本聰

で、パーティは?(*'-'*)ゞポリポリ もちろん、社長の願い通りのプランで行われたんでしょうねー。 何はともあれ、イルカのなごり雪は優先させてあげてっ! そりゃぁ、全て社長の思い通りにはいかないだろうけど、そもそも一代であそこまでの 大きな会社に築き...

日曜劇場【 おやじの背中 】第3話 『なごり雪』 感想 倉本聰×西田敏行×広瀬すず の回

三十年もこの道ひと筋。 懸命にメダルを作り続けているのに、彼には一向に叙勲の知らせが国から入ってこない。 理不尽である。 おやじの背中 第3話 『なごり雪』       西田敏行さんは大好き~~な役者さん。 若い頃はね、今よりももっとガツガツ前に出ているイメージがあって、ちょっとうるさいな、 と思っていた。 年が行くにつれて、どんどん西田さんにしか...

おやじの背中「なごり雪」

今回は、倉本聰と西田敏行のタッグ。下町のワンマン社長だけど、加齢により、とくに耳が聞こえにくくなったとこから、生活の至るところで、イライラが募ります。フォローする、会社や家族達… 周囲のみんなは、正論だけど、やはり「一代で会社をここまで大きくした」「年を重ねる」ことに関しては、デリケートさが、やや足りなかったかな?おそらく、たぶんに記憶違いでしょうが、勲章のレプリカを作る、町工場のお仕事。そ...

おやじの背中 (第3話・7/27) 感想

TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第3話『なごり雪』(脚本:倉本聰氏 / 演出:石橋冠氏)の感想。 70歳の金次郎(西田敏行)は、富山から上京して一代で金属加工会社を築き上げた。しかし、最近、耳が遠くなり、息子で専務の金一(光石研)らとも会話がかみ合わない。会社では、創立40周年のパーティーの準備が進められていたが、金次郎が企画した余興は、金一らにことごとく却下され...

おやじの背中三話感想

これは、さすがだった(感動)老いてく男の物語ではあるんだけど、その中にも力強さがちゃんとあってね。なんというか、わざとボケたふりして通そうとするところ、周りを収めるためにわざと負けてあげるような部分。 年齢とか世代交代とかを感じてしまう切ない部分もよかった。

おやじの背中 第3話「西田敏行」なごり雪★時代に取り残された昭和男

おやじの背中 第3話「西田敏行」 倉本聰・脚本〜なごり雪〜 「情」に重きを置き、勲章や大臣にステータスを抱いている世代である金次郎 (西田敏行)と、長男で専務の 金一 (光石研) や娘婿で常務の 一平 (梨本謙次郎) ら合理的な世代との「老vs壮」の摩擦がメイン。 押しが強くて物わかりの良くない金次郎 (西田敏行)に息子たちが手を焼く訳ですが、金次郎側にも思いがあって・・・。 ...

おやじの背中 第3話

金属加工会社の社長・金次郎(西田敏行)は、16歳の時に故郷・富山から上京して、一代で会社を築き上げました。 その創立40周年の祝賀パーティーが間近に迫り、プランや進行を自分で発案した金次郎は、辛苦を乗り越えて成し遂げた立身出世を披露する一世一代のひのき舞台だけに準備に余念がありません。 しかし、長男で専務の金一(光石研)や娘婿で常務の一平(梨本謙次郎)から上がって来た進行表には、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad