edit

ブラック・ブレット #13 最終回

『神を目指した者たち』
届けられないバッテリー。
その中でティナがガストレアを捕捉する。
ガストレアの突撃を許すか、自分たちから突撃していくか。
判断を迷った蓮太郎だったが、突撃を指示しようとした。
その時、ガストレアを照らす明かりが空に。

それは東京エリアの人たちの願いが込められた優しい光だった。
聖天子が声をかけ、呪われた子供たちを含めた全ての人達の想いを乗せた光。

それを受け止め蓮太郎は再び突撃の指示を。

周りのサポートを受け蓮太郎と延珠はアルデバランのもとへ。
難なくアルデバランに爆弾をセットすることが出来たが、
それは不発に終わってしまった。

蓮太郎は延珠に別れを告げた。
自分の命と引き換えに守るために。
が、それすらも砕かれてしまう。
アルデバランの浸食液で蓮太郎の右足の義足は失われてしまう。
それでもなお立ち向かおうとした蓮太郎に彰磨が駆けつけた。

そして、蓮太郎の想いを引き継ぐ。
外からでも攻撃を届かせることが出来る。
その技は残してはいけない技なんだ、と。

多くの人達の犠牲の上に東京エリアは守られた。

今回の一件の裏にいた木更の兄である和光。
金と権力を得るためにモノリス建造時に費用を抑えた。
その結果が第三次関東会戦。
その事実を木更に突き止められたため、兄妹は真剣での殺し合いに。
木更は今回の一件だけではなく両親を殺された復讐のために。
天童を殺すための剣を振るった。
足を斬り、真実を語らせた。
天童家はこれまでにも多くのことをしてきた。
その全てを木更の父は公表しようとした。
それを菊之丞や彼を含めた兄弟が口止めした。
事実を知り去っていく木更。
死を免れた。
和光はそう思った。
けれど、木更の剣は二度振るわれていた。
一度目は足、そして、二度目は体を真っ二つに斬り裂いていた。
目の前で真っ二つになるところを見た秘書さんはどうなったのやら。

蓮太郎は延珠やティナにそれを見せまいとした。
そんな蓮太郎に木更が歩み寄る。
笑顔を見せて。

黒幕に届かない拳と届く刃。
その違いは正義か悪か。
自分は悪だから黒幕に手が届いた。
そんな木更の姿に蓮太郎は自分は木更の敵になる日が来るかもしれない、と。

聖天子の家に招かれた蓮太郎たち。
その前に外周区の子たちに花を手向けた。
そして、向かっている途中で電車は止まる人身事故。

そこでつぶやいた延珠の言葉が蓮太郎の張り詰めていた気持ちをとかすこととなる。
他人の死に麻痺していく自分への恐怖。
自分を離さないでくれ、と蓮太郎は延珠にしがみつく。
そんな蓮太郎を延珠は包み込むように受け止めた。
二人はずっと一緒、と。

最後の最後で木更の別の一面というか、隠していた本当の一面が見えたわけで、
どうなっていくのか非常に気になりますね。
今回の一件で蓮太郎たちはさらに序列を上げることになるのでしょうけど、
ロックのかけられた歴史を見ることが出来るようになるほどにはいかないのかな?

臨時とはいえ再びペアを失った朝霞は今後どうするんだろう?

続編してほしいねぇ。
最後まで楽しめました。

里見蓮太郎:梶裕貴
藍原延珠:日高里菜
天童木更:堀江由衣
ティナ・スプラウト:黒沢ともよ
蛭子影胤:小山力也
蛭子小比奈:悠木碧
室戸菫:甲斐田裕子
聖天子:豊崎愛生
伊熊将監:手塚ヒロミチ
千寿夏世:潘めぐみ
司馬未織:小清水亜美
保脇卓人:木村昴
片桐玉樹:細谷佳正
片桐弓月:大久保瑠美
薙沢彰磨:三木眞一郎
布施翠:小倉唯
我堂長政:玄田哲章
壬生朝霞:水瀬いのり
天童菊之丞:大木民夫

トラックバック

TB*URL

ブラック・ブレット 13話(最終回)

ブラック・ブレット 神を目指した者たち 木更さんが闇オチ! 延珠ちゃんの心こそが、蓮太郎さんにとって救いですね

ブラック・ブレット #13「神を目指した者たち」

ブラック・ブレットの第13話を見ました。 #13 神を目指した者たち 未織の作戦でアルデバランを撃破しようとする蓮太郎はバッテリーが届かない中でガストレアの突撃を許すか、自分達から突撃していくか判断を迷っていた。 東京エリアの人達の願いが込められた灯籠飛ばしによって空が明るくなり、アルデバランを撃破するために突撃していく。 アルデバランに爆弾をセットすることが出来たも...

「ブラック・ブレット」第13話(終)

悪を上回る、絶対悪… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407020000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ブラック・ブレット 04 [ もりのほん ]価格:616円(税込、送料込)

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」 キャプ付感想

やっぱり蓮太郎の正妻は延珠ちゃんなのか?(笑) 木更さんの凶悪な面が分かる最終回でした。 この後、蓮太郎と木更さんがどうなっていくのか気がかりですね…  多くの犠牲を出したアルデバランとの戦い。 第三次関東会戦は人間の勝利と終わる。 その大戦の責任者に容赦なく処刑する木更…。  

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」 感想

影胤たちを迎え、ついに完成を見たアジュバント。そして、アルデバランを迎え撃つオペレーション『レイピア・スラスト』を決行すべく、かつて人類が勝利を手にした『回帰の炎』が最終決戦の地に選ばれる。小さな、しかし確かな希望と祈りを背中に受けて、戦いに臨む蓮太郎たち。仲間たちの助けを得て、巨大なガストレアと対峙した蓮太郎の拳は、その堅い外殻を突き破り、アルデバランへと『切り札』を叩き込む――! ...

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」[終]

評価 ★★☆ まったく、小学生は最高だぜ!!   ……そんなカンジの最終回 まあ、一言でいうと……

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」

「大丈夫だ 蓮太郎  わらわと蓮太郎だけは、ずっとずっと一緒だから」 アルデバランとの最終決戦――! そして、第三次関東大戦の引き金を引いた人物と対峙する木更    【最終話 あらすじ】 影胤たちを迎え、ついに完成を見たアジュバント。そして、アルデバランを迎え撃つオペレーション『レイピア・スラスト』を決行すべく、かつて人類が勝利を手にした『回帰の炎』が最終決戦の地に選ばれる。...

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」

ブラック・ブレット 04 (電撃コミックスNEXT)(2014/06/26)もりのほん商品詳細を見る  保脇卓人はどうなった? 私怨から妨害工作をするも、その後が描かれていなかったような。闇チケットで大阪エリアへ逃げようとするも、逮捕される落ちになるでしょうか。原作同様でしたら。薙沢彰磨が自らを犠牲にして、アルデバランを倒しました。アニメだと、このまま死んだように見えますね。ガストレア軍団...

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」 感想

バッテリーが無い中の攻撃開始。 いやまて、あの光は!? というわけでこのロリコンアニメも最終回です。 ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray](2015/01/07)不明商品詳細を見る

ブラック・ブレット 第13話 「神を目指した者たち」 感想

人間とは、有情で非情な生き物―

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンケートのお願い

突然の書き込みで申し訳ありません。

ただいま、
アニメ調査室(仮)というブログで、
2014/1-3月期終了アニメアンケート
というものを行っています。

結果発表は、2014/8/2予定です。

もしよろしければ、
あなたのアニメ評価を教えてもらえませんか?

ご都合がつきましたらブログの方をご覧ください。

以上、
突然の書き込み失礼しました。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.