edit

M3~ソノ黒キ鋼~ #10

『君ノ歌』
再び無明領域へと入ったアカシ。
アカシの記憶がまた入り込んできてそれを振り払おうとする。
そんな中で再びイマシメに襲われる。
相手の体を真っ二つにするも再生。
その姿に呆れ、何もする気が起きなくなる。
自分が消えないと消えないのか、と諦めた。

アカシはアージェントから降りて街をさまよいだす。
そうして辿り着いたのはセーブルだった。
そして、エミルとの再会。
エミルはもう一度あえて嬉しい、と伝えた。
でも、そんなセーブルをムクロが連れ去った。

アカシは何もすることが出来ず見送るしか出来なかった。
そして、再び街をさまよいスーツがイマシメ化が始まり、
全てを諦めた。

が、そこでアカシが、ササメの歌がアカシを立たせた。
アージェントのもとへと戻ることが出来、
外へと戻った。

さてはて、セーブルはどうなったのやら?

アカシは兄がいつも自分を見守ってくれていたことに気づけたわけですが、
再々挑戦でセーブルを連れ戻せるのでしょうかね?

鷺沼アカシ:松岡禎丞
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

トラックバック

TB*URL

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十話「君ノ歌」

M3~ソノ黒キ鋼~の第10話を見ました。 第十話 君ノ歌 アオシを受け入れたアカシは再びアージェントに搭乗し、セーブルに乗っているヘイトとL.I.Mとなっているエミルを助けに行く。 「どうしてまた俺はここへ来たんだろう…」 アオシの記憶と自分の記憶がごっちゃになりながら、イマシメに襲われたアカシはなんとかセーブルのもとに辿り着くことができる。 『アカシ…アカシ、待っ...

M3~ソノ黒キ鋼第10話 『君ノ歌』 あらすじ〈画像〉と感想 … 【覚醒の序幕】エミルとの再会、アオシへの信頼。そして、ササメへの想い。死神、新たなる目覚めの予感?!

【第10話のあらすじ】 アカシは再びアージェントに乗る覚悟を決めた。アオシとの奇妙な絆に戸惑いながらも彼の誘いを受け入れる。 そんなアカシを見送るササメにミナシの言葉は冷たかった。 ミナシは彼が無明領域で死ぬことが、彼にとっての幸せに違いないと思っていたのだ。 イマシメとの遭遇戦。 アカシは攻撃を仕掛けてみたものの、イマシメには再生機能が備わって...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第10話の感想と考察――アカシがアオシを受け入れた?

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第10話「君ノ歌」を観ました。<ストーリー>自らが操る“死神”、ヘイトが操る二番機の秘密を知ったアカシは、静かに無明領域への再突入

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.