edit

DEAR BOYS ACT3 16巻

DEAR BOYS ACT3(16)/八神ひろき(著)月刊少年マガジンにて連載中の八神ひろきさんの「DEAR BOYS ACT3」第16巻。
表紙は天童寺の剣武蔵。

25周年企画の第一弾にあたる単行本。
同時発売の公式パロディ「NEAR BOYS」と同時購入で初めて成り立ちますが、
買う気になれないので本編のこちらのみで

第三クォーターで一桁まで点差を戻した瑞穂。
けれど、剣がその勢いを許さないダンクでオヤジとトーヤを吹き飛ばす。
が、終了間際に負けじと石井がダンクを叩き込んだ。

第四クォーターへ向けて鎌倉の3Pシュートへの対策を掴んだ瑞穂。
観客の期待を背負ってラスト10分に臨む。
しかしまぁ、監督うるせぇよなぁ、本当に^^;
単行本に掲載されるのは次巻ですけど、コーチよく言ってくれた、
って展開があるから、あれには少しスカッとしたw

ラスト10分。
ここにきてトーヤの体力は限界だった。
足が止まりディフェンスが追いつかず、
ファウルで止めてしまうことばかり。
けれど、藤原はそれでいい、と。
が、その穴を沢登が放っておくわけがない。
トーヤは四つめのファウルをもらうこととなる。

ただ、その一方で藤原が沢登に読み勝ってくる状況に。
覚醒した石井が、という話でしたが、
ここまでの第四クォーターは藤原の活躍が目立つ状況に。

四点差まで迫った中でのトーヤの失速。
瑞穂はこのまま崩れてしまうこととなるのか。

関連記事
DEAR BOYS ACT3 11巻
DEAR BOYS ACT3 12巻
DEAR BOYS ACT3 13巻
DEAR BOYS ACT3 14巻
DEAR BOYS ACT3 15巻


DEAR BOYS AC...

DEAR BOYS AC...
著者:八神ひろき
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad