edit

汐汲坂のカフェ・ルナール/折口良乃(著)

汐汲坂のカフェ・ルナール/折口良乃(著)メディアワークス文庫、5月の新刊3冊目。

レトロな雰囲気溢れるカフェ・ルナール。
店長こだわりの紅茶が飲めると評判のお店だが、
そこには一つの不思議な噂があった。
訪れるお客さんの悩みを聞き、謎を解く趣味を持った美人店長。
彼女は人間ではなく狐である、と。
そして、伯父の薦めでお店にやってきた大学生の青年が訪れる。

というわけで、電撃文庫の方で読んでいないけど
購入している作家さんのメディアワークス文庫での初書籍。
さてはて、どんな感じだろう。

汐汲坂のカフェ・...

汐汲坂のカフェ・...
著者:折口良乃
価格:659円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

汐汲坂のカフェ・ルナール  感想  折口良乃

汐汲坂のカフェ・ルナール 著者 折口良乃 不思議に満ちた喫茶店と横浜元町を舞台におくる、心温まる謎解きティータイム。 横浜元町の汐汲坂と呼ばれる坂の途中に店を構える喫茶店「カフェ・ルナール」。店名は「狐物語」の主人公・ルナール狐を由来としており、 アンティーク調の家具とレトロな雰囲気溢れる店内で店長こだわりの美味しい紅茶が飲めると評判のこの店には、一つの不思...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.