edit

ルーズヴェルト・ゲーム #05

『負けたら廃部!宿敵を倒せ』
東洋カメラとの業務提携で危機を乗り切った、
かに思われたが、すぐに危機はやってくる。
東洋カメラからイメージセンサーの納品を3ヶ月前倒しにしたいという話が。
ライバル会社のハイエンドカメラが3ヶ月前に発売される。
ターゲットも性能も同じ、それならば同時期に出さなければシェアを奪われてしまう。
という理由もあるが、本当はイツワが関わっていたからだった。
イツワは納期を早め青島と同程度の性能を6割のコストで仕上げると言ってきた。
細川は尾藤を信じたが、彼は6割のコストカットには逆らえなかった。

業務提携も白紙となり絶望する細川。
そこに会長からの連絡。
野球部の試合を見に来い。

そこにあったのは細川も熱くする戦いだった。
社員は一つとなりその熱さを共有する。
けれど、その想いを風が止めてしまう。
長打コース、ホームランかと思われた打球は風によって押し戻され、
ゲームセット。

会社も野球部も終わった。
けど、野球部にはまだ敗者復活があった。
その言葉を聞いた細川は立ち上がる。

さてはて、野球部とは違い会社の逆転とは何をするつもりなのでしょうかね。
最初こそは断ったイツワの話を笹井が受けてしまってるわけで、
そちらがどう動いてくるのか。

次回、専務との戦いはどうなっていくのか。

細川充:唐沢寿明
仲本有紗:檀れい
三上文夫:石丸幹二
沖原和也:工藤阿須加
朝比奈誠:六角精児
大道雅臣:手塚とおる
豊岡太一:児嶋一哉
神山謙一:山本亨
古賀哲:高橋和也
中川篤:小須田康人
村野三郎:森脇健児
北大路犬彦:和田正人
井坂耕作:須田邦裕
猿田洋之助:佐藤祐基
萬田智彦:馬場徹
松崎:大橋一三
鷺宮:小橋正佳
古城:片山享
荒井:岩間天嗣
倉橋:北代高士
円藤:檜尾健太
二階堂:高良亘
須崎:木更津与兵衛
水木:久保孝真
仁科:足木俊介
島野:大内田悠平
飯島健太:林剛史
新田達彦:松藤和成
如月一磨:鈴木伸之
尾藤社長:坂東三津五郎
花房志穂:平井理央
山崎美里:広瀬アリス
長門一行:マキタスポーツ
橋爪佐代:山野海
磯部支店長:峰竜太
坂東昌彦:立川談春
諸田清文:香川照之
笹井小太郎:江口洋介
青島毅:山﨑努

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04

トラックバック

TB*URL

ルーズヴェルト・ゲーム #5 感想

第5話 野球が熱い!! 社長もついに野球に目覚めましたよ(笑) 毎週見てますルーズヴェルト。 会社パートと野球パートがあって、 どちらともがけっぷちの勝負〜!という感じで ...

「ルーズヴェルト・ゲーム」9回2アウトからの逆転劇5東洋カメラとの提携解消で窮地に!野球部は宿敵イツワ電器に沖原が好投するも力尽き敗者復活戦へ

「ルーズヴェルト・ゲーム」第5話をはイツワ電器の合併を断った細川社長だったが、提携先候補だった東洋カメラが最新のイメージセンサーで前倒しを求められ、青島製作所はさらに ...

ルーズヴェルト・ゲーム 第5話

「負けたら廃部!宿敵を倒せ」 内容 ジャパニクス、イツワ電器主導の合併話は、 東洋カメラ社長、尾藤辰五郎(坂東三津五郎)から融資、業務提携を取り付け、 回避することに成功した青島製作所の細川(唐沢寿明) だが、イツワ電器社長の坂東(立川談春)は、 青島製...

【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第5話 感想

だが、まだ野球部も負けると決まったわけじゃない。 もし負けても次に勝てばいいんだ。 たとえ廃部になったとしても、生きてる限り次の勝負は必ずくる。 七度倒れても八度目に勝てばいいんだ。 一度も負けたことのない野球選手なんてどこにもいない。 そこからどう這い上がって強くなるか。 逆転。逆転だ。 ルーズヴェルト・ゲーム 第5話        簡単あらすじ込み...

ルーズヴェルト・ゲーム (第5話・5/25) 感想

TBS系『ルーズヴェルト・ゲーム』(公式) 第5話『負けたら廃部!宿敵を倒せ』の感想。 なお、原作(池井戸潤氏の小説)は未読。 細川(唐沢寿明)は、土壇場で東洋カメラとの業務提携をまとめ、窮地を脱する。同じころ、イツワ電器の社長・坂東(立川談春)は、今度は専務の笹井(江口洋介)に接触して、経営統合を持ち掛けていた。数日後、東洋カメラから開発中のイメージセンサーを3カ月も...

ルーズヴェルト・ゲーム「負けたら廃部!宿敵を倒せ」

土曜日の「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」では、「早く、タイトル通り、弱くても勝てる、スカッとするシーンを見せてくれぇ」と、じれじれしてしまうのに対し、こちらの野球シーンは、ハラハラドキドキに熱いですね。(ビジネス・シーンが負けそうなほど)ビジネスでも、野球でも、ライバル会社、イツワ電器には、惜しくも敗退しちゃったけれど、煽り文句通り、逆転につぐ逆転が、見どころのはず...

ルーズヴェルト・ゲーム 第5話★沖原(工藤阿須加)が試合中に負傷…

ルーズヴェルト・ゲーム 第5話 東洋カメラとの話がうまく運ばない細川社長(唐沢寿明)。 会社に来ていた青島会長(山崎努)が「もし負けても次に勝てばいいんだ。生きてる限り次の勝負は必ずくる。七度倒れても八度目に勝てばいいんだ。一度も負けたことのない野球選手なんてどこにもいない。そこからどう這い上がって強くなるか逆転 逆転だ。」 世知辛くてギスギスした社会ゆえに、青島会長の言葉...

ルーズヴェルト・ゲーム 第5話

青島製作所の細川社長(唐沢寿明)は、デジタルカメラの世界シェア第2位を誇る東洋カメラの尾藤社長(坂東三津五郎)から、融資と業務提携の約束を取り付けます。 しかし、業務提携に関する会見を行った直後、東洋カメラの営業部長・大槻(山田純大)から急きょ、青島製作所が請け負っている開発中のイメージセンサーの納期を3か月早めてほしいとの無理難題を突き付けられてしまいます。 細川は神山技術開発...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.