edit

M3~ソノ黒キ鋼~ #04

『混ゼルナ危険』
迷い、恐怖、全てが足りない。
そんな彼らに課せられたのは無人島での訓練。
ヘイトを含む8人が合流し、コンテナの回収をすること。

その中で彼らはかつて自分たちが会っていたことを思い出していく。
そして、その時のように互いを呼ぶ声が聞こえてくる。
その声に導かれ8人は集まる。

ヘイトは7人を襲おうとしていたわけですが、
なんだか急にやる気をなくしてしまう。

イマシメとのこと。
戦うことを避けたい人がいる中でアカシだけは、
過去にすがりつくことをよしとしなかった。

さてはて、今回の訓練で恐怖やらが膨れることで力の増幅をはかったらしい。
その結果ペアリングが出来てきたらしい。
どういうペアになってんだろう。
残っているのはヘイトだけ。
ペアなのにヘイトだけっていうのは、複数とペアができてる人もいるのかな?

そんな彼は水浴びをするエミルに近づく。
彼女の体に触れ、ヘイトは言う。
死神と同じ恐怖の味がする、と。
思いの外、黒くなってる部分が広いのな。
というか、広がってんのかな?

見せるならアカシに、という気持ちがあったわけだし、
ヘイトに見られたことでエミルはどうなるのやら。
最後のは涙なのか、髪から雫が流れてきただけなのか。

鷺沼アカシ:松岡禎丞
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

トラックバック

TB*URL

M3~ソノ黒キ鋼~ 第四話「混ゼルナ危険」

M3~ソノ黒キ鋼~の第4話を見ました。 第四話 混ゼルナ危険 躯が無明領域の外に現れたものの、躯の周辺に無明領域と同様の現象が確認されており、下手に近づく者は自我を失うことになってしまう。 そんな状況下で夏入の独断での実戦投入が原因で試作機アージェントに適合したアカシが搭乗に後ろ向きになっているのではないかと問題視されていた。 更に今回の件で政府の要請を受け入れざるを...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第4話「混ゼルナ危険」 キャプ付感想

殺人鬼ヘイトが危なすぎる(^^; ヘイトに魅入られてしまったエミルは、不幸フラグしか見えないですね。 アカシたちは、南の無人島での模擬訓練を課せられる。 極限状態の中、アカシたちは過去に会ったことを思い出すが…  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.