edit

ブレイクブレイド #06

『ワール・ウィンド(疾風怒濤)』
別働隊がやってきた戦場でクレオを逃がそうとしたエレクトだったが、
クレオはその声を聞かずに飛び出す。
ゼスを助けるために自分を囮になることを選んだ。

クレオの操縦技術にゼスを心配して周りが見えていなかったライガットは
あっという間に気絶させられることとなる。

その後、クレオはバルドの部隊へと向かっていく。
その間にエレクトはひしゃげた機体からゼスを救い出す。
丁寧な操縦を必要とされる中でなんとかコックピットをむき出しにしたエレクトが見たのは、
生きているが機体に挟まれた下半身だった。
それでもなんとか救いだしたエレクト。

その一方でクレオはバルドの部隊相手に一人で戦う。
誰も殺さずに。
ゼスを救い出したことを聞き撤退を始めたクレオだったが、
ナルヴィたちの部隊に脚部を撃ちぬかれ捕らえられることに。

捕虜となったクレオの処遇はシギュンが引き受けることに。
彼女は自室へと招き部屋の中での自由を与えた。
けれど、銃を奪われ抜け出すための人質となる。
その途中でデルフィングの操縦士・ライガットを見つけたクレオは彼に銃を向ける。
ゼスを思い出しグラムに話しかけていたライガット。
躊躇いながらも引き金を引いたクレオ。
でも、それに弾丸は入っていなかった。

クレオは連れて行かれる。
わざと銃を奪わせたと思ったクレオだが、
シギュンとしては本気で抵抗していた。
12歳恐るべし。
ホズルが12歳ということに対して思っていたことと、
ライガットが12歳ということで感じたことは絶対違うでしょうね^^;
ライガットは体の成長具合に驚愕してたけど、
ホズルはまだ12歳という若さで戦場に出ていることに対して感じてたんでしょう。

動き出したジルグ。
修復されたエルテーミスの操縦士として戦線に復帰。
ただし、性格に難あり。

ライガット・アロー:保志総一朗
シギュン・エルステル:斎藤千和
ホズル(クリシュナ9世):中村悠一
ゼス:神谷浩史
クレオ・サーブラフ:花澤香菜
リィ:甲斐田裕子
エレクト:梅津秀行
アルガス:高橋研二
ナルヴィ・ストライズ:井上麻里奈
ジルグ:鳥海浩輔
ナイル・ストライズ:白石稔
ロギン・ジー・ガルフ・エンサンス:河相智哉
バルド:菅原正志
トゥル:緒方賢一
サクラ:葛城七穂
エルザ:柳沢真由美
レガッツ:浅野真澄
ボルキュス:中井和哉
イオ:寺島拓篤
ニケ:白石涼子
ロキス:土師孝也
レト:喜多村英梨
バデス:林和良
アイレス:宝亀克寿
レダ:ささきのぞみ
グレタ:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

イヤです!/M3〜ソノ黒キ鋼〜4話他2014/5/13感想

<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第37話「図書館で花まる笑顔」 M3〜ソノ黒キ鋼〜 第4話「混ゼルナ危険」 ブレイク ブレイド 第6話「ワール・ウィンド(疾風怒濤)」  この時期は気温が安定しませんね。うーん、遠隔操作用にアパートのPCを点けっぱなしにするのがちょっと不安になってきたな……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.