edit

極悪がんぼ #03

『仕返しだ 暴力男に怒りの制裁』
結局、金子はどうやって薫を追い出すつもりだったんだろう?
薫が思い通りに動かなかったから、どうしようもなかったんでしょうけど、
思い通りに動いたとして、何があったら自分から辞めたいってなるんだろ?
まだ追い出す計画は続いてんのかね?

エリートで愛妻家。
でも、本当の顔は奥さんの父親の権力を利用し暴力を振るう男。
さらには次の金づる探しにも余念がない。

というわけで、ハニートラップを仕掛けたが失敗。
けど、その時に知った情報を上手く使って、かたにはめることに成功。

しかしまぁ、和磨は三千円で売るとはね。
その三千円をどうしたのか気になるわ。
金子の方はそれでボロ儲けみたいですしね。

そんなこんなでいらんことをした結果捕まることとなった薫。
所長に迷惑がかかるかもしれない、ということで金子が助けるために動くのか?

神崎薫:尾野真千子
冬月啓:椎名桔平
茸本和磨:三浦翔平
真矢樫キリコ:仲里依紗
夏目大作:竹内力
抜道琢己:板尾創路
巻上輝男:宇梶剛士
小清水元:小林薫
豊臣嫌太郎:宮藤官九郎
伊集院保:オダギリジョー
金子千秋:三浦友和

公式HP

#01 | #02

トラックバック

TB*URL

夫(要潤)と妻(猫背椿)とすけこましをいてこまし(仲里依紗)

スケコマシは女性をいろいろとアレする人でいてこましは痛い目をいろいろアレすることである。 仲里依紗のしてるのは男の人の欲望につけこんでアレコレするツツモタセのお手伝いだろう。 ものすごく・・・面白い話なのに・・・眠たくなるんだようなあ。 この演出家のマジックはすごいよな。 すべてを平淡にしてしまうと

「極悪がんぼ」金から逃れられない女3薫は色仕掛けに失敗するも相手の情報を入手に成功し成功報酬を手にするも同情の悪い癖で警察に捕まってしまった

「極悪がんぼ」第3話はさらに借金が膨れ上がった薫は開発工事の土地買収を行っているエリアで立ち退きに合意しない夫婦がいた。立ち退かない理由はぎりぎりまで立ち退きをせず立 ...

極悪がんぼ 第3話★DV男・飛騨林五郎(要潤)にボコられた薫(尾野真千子)

極悪がんぼ 第3話 休日なので簡潔に・・・。 アブラカタブラ石油の令嬢に化けて、DV男・飛騨林五郎(要潤)をハニートラップで引っかけて、ニャンニャン写真を撮ろうと企んでいた薫(尾野真千子)でしたが、見破られちゃって殴るの蹴るの・・・。 要潤は、こういう役所も似合ってるなぁ・・・。 三枚目からDV男までウイングが広い。 で、なんとか救出されて「小清水経営コンサルタント...

極悪がんぼ (第3話・4/28) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第3話『仕返しだ暴力男に怒りの制裁』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 金子(三浦友和)は不動産屋・地揚(ラサール石井)から、解体が決まったマンションに居座る飛騨(要潤)を追い出す仕事を依頼される。飛騨は建設会社のエリート社員で、妻・満利子(猫背椿)も県会議員の娘という一筋縄ではいかない相手。金子は色仕掛...

極悪がんぼ 第3話

薫(尾野真千子)は、膨れ上がった借金に頭を抱えていました。 夏目(竹内力)には、冬月(椎名桔平)に借金などするからだと言われていましたw そんな時、小清水経営コンサルタントに、不動産会社の地場(ラサール石井)がやって来ます。 地場の話では、土地買収を行っている地域で、古い集合住宅に住む夫婦が立ち退きに合意せず、困っていると言います。 立ち退かない夫婦の夫・林五郎(要潤...

極悪がんぼ 第参話

「仕返しだ暴力男に怒りの制裁」 内容 なんとか上手くやって、金子(三浦友和)のヤマを奪い取り、 金を作ることができた薫(尾野真千子) 金子の借金は返すことは出来たが、冬月(椎名桔平)の借金は返せず。 そんな折、小清水経営コンサルタントに 不動産会社を営む...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.