edit

M3~ソノ黒キ鋼~ #01

『降星ノ夜』
イマシメに対抗するために集められた少年少女たち。
彼らはかつて出会っていた、ということでいいのかな?
だから、集められたということなんでしょうけど、
無明領域?とやらに取り込まれそうになったところで、
何故か助かった、ということになってんのでしょうかね。

あの教官?は出現率が低いとかで実機演習をしたわけですが、
どう考えてもライカの言ってることの方が正しかっただろ。
逃げてるイマシメがいるということがわかってる状況で、
出てくる確立が低いとか高いとか関係ないだろうて。

アカシとエミルが搭乗して出ていたわけですが、
案の定出てきたイマシメに襲われる。
けれど、イマシメが狙ったのはエミルだけ。
その理由は彼女が持っていたペンダントにあった。

イマシメは金属らしいけど、そこから人の筋繊維が見つかったらしい。
無明領域に取り込まれた人が何らかの変化でイマシメになったということだとかなんとか。

で、イマシメは自分の大切なものを取り返したかった。
それを手にしたイマシメをアカシは仕留めた。
過去に囚われるよりはマシだと判断して。

アカシはお兄さんとの間に何かあったみたいですね。
そんなアカシにアタックする痛い子エミル。
ペンダントを渡せって言われた時にちと口喧嘩になってましたが、
それで変わる、ってこともなさそうな感じだけどどうなるだろう?

しかし、マアムが受けてた反射神経を高めるための訓練?
あれはひどい^^;
マアムに関しては反射神経云々より基礎体力をまず、じゃないのかと。
でもって、マアムは意外と胸があるようですね。
雰囲気でぺったんこなんかと思った。

最後に出てきた女の子は何者なんだろうかな?

というわけで、昨日から始まったわけですが。
感想書く気がなかったのでリアルタイムで見なかったんですけども、
感想書いてますね。
意外と気になった初回ということでしょう、たぶん。

鷺沼アカシ:松岡禎丞
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

トラックバック

TB*URL

M3~ソノ黒キ鋼~ 第1話「降星ノ夜」

春の新アニメの最後となる作品。 佐藤順一×岡田麿里の異色ホラー? ロボットアニメ? 先の展開が予測できず怖いですね(^^;   歪で、どこまでも濃い黒。黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、 無明領域と呼ばれるようになる。 人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。 彼らはこう呼ばれた。イマシメと。

M3~ソノ黒キ鋼~ 第一話「降星ノ夜」

M3~ソノ黒キ鋼~の第1話を見ました。 第一話 降星ノ夜 歪でどこまでも濃い黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は無明領域と呼ばれるようになる。 そこに生まれ、人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形の者達はイマシメと呼ばれていた。 「アカシは分かるけど、どうして俺まで」 「お友達と一緒で嬉しいなー」 「心全然こもってねえ…」 人の精神を蝕む無...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第1話の感想と考察――何やら、ダークな雰囲気のロボットものが始まった

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第1話「降星ノ夜」を観ました。<ストーリー>黒がすべてを飲み込み、すべてを奪い去る無明領域と呼ばれる場所に、人類の生存域は侵されつ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.