edit

ブレイクブレイド #03

『ノット・バッド(停戦交渉)』
ライガットとゼスの出会い。
複数の男たちにやられる一方だったライガットの前にゼスはやってきた。
どうして耐えているだけなのか。
1対1なら違ったのか。
気が済むまで殴らせる。
それが父親からの教えだった。
そうすれば飽きていなくなるだろうから、と。
だったら、殺されそうになったどうする。
そんなことまで考えてない。

そんなライガットに興味をもったゼスは自分の近くにいれば、
こんなことはもうないだろう、と。
ただ、3メートル以内には近づくな、と。

そんな二人が再会する。

降伏しろ、撤退しろ。
そんな二人の言い合い。
ゼスにはゼスのなさねばならないことがある。
そして、ホズルのことをよく知るからこそ降伏させるように言う。
けれど、ゼスは知らなかった。
ホズルたちに出されていた条件の一つを。
王族の死。

その話を全てしきる前に、バルドとは別の門から出てきたトゥル将軍の部隊に気付かれてしまい、
話を中断し強行することとなった。

ライガットはゼスを最後まで信じようとした。
自分に向けられる銃。
それを撃たない、と。
間違っていることをゼスはしないはずだ、と。

けれど、ゼスは撃った。
そうするしかなかった。
ゼスには時間がなかったから。

ライガットはなんとか搭乗席に戻り圧倒的な速さで逃げ出した。
それをバルドの部隊の兵士が追いかける。

けれど、逃げた先でトゥル将軍の部隊と戦っていたリィと遭遇。
戦闘が始まってしまう。
ライガットはトゥル将軍が置いていった大剣を盾代わりとして自分を守る。

シギュンがその戦いを心配して見つめる中、
一体何が起こってしまうのか。

ライガット・アロー:保志総一朗
シギュン・エルステル:斎藤千和
ホズル(クリシュナ9世):中村悠一
ゼス:神谷浩史
クレオ・サーブラフ:花澤香菜
リィ:甲斐田裕子
エレクト:梅津秀行
アルガス:高橋研二
ナルヴィ・ストライズ:井上麻里奈
ジルグ:鳥海浩輔
ナイル・ストライズ:白石稔
ロギン・ジー・ガルフ・エンサンス:河相智哉
バルド:菅原正志
トゥル:緒方賢一
サクラ:葛城七穂
エルザ:柳沢真由美
レガッツ:浅野真澄
ボルキュス:中井和哉
イオ:寺島拓篤
ニケ:白石涼子
ロキス:土師孝也
レト:喜多村英梨
バデス:林和良
アイレス:宝亀克寿
レダ:ささきのぞみ
グレタ:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

疑われちゃうかなあ?/M3〜ソノ黒キ鋼〜1話他2014/4/22感想

<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第19話「ちっちゃんの秘密」 M3〜ソノ黒キ鋼〜 第1話「降星ノ夜」 ブレイク ブレイド 第3話「ノット・バッド(停戦交渉)」  仮眠のはずが、結局中途半端な睡眠にorzスイマセン せっかくの代休、残りの時間は休息に務めないと……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.