edit

シドニアの騎士 #02

『星空』
親、弟、街の人達の期待を一心に背負って衛人操縦士となった山野。
特殊な人達と自分は違う。
仲良くする気なんてない。
そんな彼女は出現したガウナに取り込まれてしまう。

取り込んだ山野を模写するガウナ。
ガウナは一体なんのために取り込んで模写するんだろう?
意味は無い、ということらしいけど、
意味が無いかどうかも何もわからないんですよね。

心肺停止していたナガテは何がどうなったのか蘇生。
闇雲にガウナへと立ち向かっていく。
けれど、シドニアからの発射された時間稼ぎの一撃。
ナガテたちは離脱することとなった。

再接近までの時間は3日。
四天王が集められることになる。

一方、大怪我を負ったナガテだったが回復力が異常であっという間に治ってましたね。
そんな中で安全帯の確認をさせられることになるわけですが、
女子更衣室と知らずに入って殴られることに。
けが人にも容赦なしだなw

そんなナガテは光合成が出来ないために食事が欠かせない。
そのため、臭いだなんだと言われたり。
イザナが気にしてくれるわけですが、
ナガテ本人が全く気にしてないというか、よくわかってないみたいですね^^;

四天王と四天王の一人の妹に注目されるナガテ。
ノリオが自分だと思ってたわけで、あれは恥ずかしいな^^;
余計にナガテへの敵対心がふくれるでしょうけども。

さてはて、四天王は何でナガテのところに来たんだろうかな?
ユハタはこっそり戦闘データを調べて興味を持って、ということだけど。
あの人らは参考のために戦闘データを見せてもらったってことなんかな?

次回、操縦士の四天王が再び接近してきたガウナ撃破に。

谷風長道:逢坂良太
星白閑:洲崎綾
科戸瀬イザナ:豊崎愛生
岐神海苔夫:櫻井孝宏
緑川纈:金元寿子
仄姉妹:喜多村英梨
小林艦長:大原さやか
勢威一郎:坪井智浩
落合:子安武人
ヒ山ララァ:新井里美
サマリ・イッタン:田中敦子
山野栄子:森なな子
佐々木:本田貴子
弦打:鳥海浩輔
岐神海蘊:佐倉綾音
丹波新輔:阪脩
斎藤ヒロキ:小山力也

トラックバック

TB*URL

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第2話を見ました。 第2話 七重島第三高等部・冒険部 空から落ちてきた謎の宝石を拾った重護だったが、自称名探偵の壱級天災とその付き人で男の娘の星埜ダルクは宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 「この盗まれた宝石は私が責任を持って警察に届けておくから安心しろ」 その後、転入してきた天災とダルクと重護は同じクラスになるのだった。...

シドニアの騎士 第2話「星空」

第2話「星空」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

シドニアの騎士 第2話「星空」 感想

回想。 一度も触ってない者が組むと事故が起きるジンクスがあるからイザナは長道と握手。 山野とも握手しようとするが拒否。 パイロットスーツには生体尿管カテーテルが。 そりゃ宇宙での長時間の活動なら必要だろうけどさ。マニアックな。 仄の時とか凄まじいフェチズムだぜ。 山野の走馬灯が辛い…… 町を上げての応援の後であれはきつい。 長道は頚椎損傷で心肺停止していたが心肺蘇...

シドニアの騎士 第2話「星空」

奇居子(ガウナ)との100年ぶりの交戦。 奮戦した長道には注目が集まります。 船の生活への不慣れで起こすアクシデントでも(笑)   かつての英雄が乗っていたという一七式衛人(モリト)白月改・継衛(ツグモリ)を与えられ、 初任務に就いた谷風長道。 100年ぶりに姿を現した奇居子に遭遇してしまう。 犠牲を出しながらも、シドニアに生還した長道だっだが…

シドニアの騎士 2話「星空」

評価 ★★ ちょっと面白くなってきたかな?             まあ、CGアニメにはやっぱり慣れないんだけど…… それはともかく、

よろしくお願いします!/シドニアの騎士2話他2014/4/20感想

<記事内アンカー> selector infected WIXOSS 第3話「この平穏は戯言」 シドニアの騎士 第2話「星空」  本日は祖母の四十九日でした。納骨してきたわけですが、十数年前に亡くなった祖父の骨壷と今年亡くなった祖母の骨壷が並んでお墓に入っている姿はなんだか胸に来るものがある……  なお、帰りに評判のいいらしい広島風お好み焼き屋で食事をしたのですが1枚の量がや...

『シドニアの騎士』 第2話の感想と考察――いろいろ判っている人たちが作ってるみたいで、うれしい!

『シドニアの騎士』 第2話「星空」を観ました。<ストーリー>資源の採掘任務を命じられ、小惑星へ出撃した長道達訓練生。任務は簡単なものであるはずだったが

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.