edit

ブラック・ブレット #02

『狂気の仮面』
木更に呼び出された蓮太郎がともに出向いた場には民警が集められていた。
そして、東京エリアを統治する聖天子による依頼が出された。
蓮太郎たちでも仕留められるガストレアに対して破格の報酬を提示して。
回収せよという箱の中にはそれ相応の危険が伴うということ。

その場には蛭子が突然現れる。
娘の小比奈とともに。
娘というのは本当の娘なのかね?
でもって、自分の素性を話してましたけど陸上自衛隊の秘密部隊的なところに所属していたようですね。
体の中はほとんどの臓器を捨てて、バラニウムで埋められてるとかなんとか。
それによって得た力というものもあるようですが。

そんな彼が狙っていたのは聖天子が回収しようと依頼した箱の中身。
モノリスが決壊し得ないものなんだそうな。

とまぁ、そんなことがあったのに翌日はいつも通りな日常。
延珠と変わらないやりとり。
けれど、そんな二人の前に瞳を赤く光らせた少女が。
窃盗と暴行。
実際のところはどうだったんだろうかね。
食べ物は盗んでいたようですが。
そして、彼女は延珠に助けを求めた。
二人は話したことはないものの顔を知っていた。
でも、延珠の手を蓮太郎は止めた。
自分の素性をばらさせないために。

目の前で警察に連れて行かれる。
その姿を見て延珠は涙を流す。
そして、蓮太郎は正義の味方だ、と。

そんな姿に蓮太郎は黙っていられなかった。
警察を追いかける。
けれど、彼らが向かったのは警察署ではなかった。
ボロボロの建物。
そこから響く銃声。
彼らは自分たちの憂さ晴らしに少女を殺した。

自分の躊躇いのせいで目の前で殺されてしまったことを悔やむ。
そんな蓮太郎でしたが、彼女はまだ死んでいなかった。
呪われた子であるがゆえに生命力によって助かることが出来た。

その直後、蓮太郎に声をかけたのは蛭子だった。
自分たちと組まないか、と。
今の状況に憤りを感じているのではないか、と。
けれど、それを蓮太郎は拒否した。
良しとしていない、でも蛭子のやり方に賛同も出来ない。

そんな蛭子は去り際に明日学校に行けばどうなるかを知るだろう、と。

延珠のことが学校でバラされていた。
早退させられることになった延珠は家に戻っていない。
他に戻る場所、外周区を探しまわる。
呪われた子たちの世話をする男性と出会い話を。
けれど、彼は延珠を道具扱いする。
イニシエーターとプロモーターなら代わりはいくらでもいるだろう、と。
その言葉に蓮太郎はキレる。

イニシエーターとプロモーターとして探しているんじゃない、と。
延珠を一人の女の子として。
一緒に暮らしてきた1年を思い出して。

蓮太郎は別の場所を探しに立ち去る。
けれど、そこに延珠はいた。
男性は試しただけのようですね。
延珠は蓮太郎に迷惑をかけまいとしてのことなんでしょうけど。
さてはて、どうなるのかねぇ。

聖天子って人は呪われた子たちを平等に扱おうとしてるようですが、
あれは綺麗事をいってるだけなのか本音なのかどっちね?

里見蓮太郎:梶裕貴
藍原延珠:日高里菜
天童木更:堀江由衣
ティナ・スプラウト:黒沢ともよ
蛭子影胤:小山力也
蛭子小比奈:悠木碧
室戸菫:甲斐田裕子
聖天子:豊崎愛生

トラックバック

TB*URL

ブラック・ブレット 2話 感想

ブラック・ブレット 狂気の仮面

ブラック・ブレット 第02話 感想

 ブラック・ブレット  第02話 『狂気の仮面』 感想  次のページへ

ブラック・ブレット第2話感想 蓮太郎の延珠への想いに涙!

俺はイニシエーターだとかプロモーターだとかそんなの抜きで延珠を探しに来てるんだ!

ブラック・ブレット #02「狂気の仮面」

ブラック・ブレットの第2話を見ました。 #02 狂気の仮面 『仕事よ、里見くん。防衛省まで来て』 木更に呼び出された蓮太郎が防衛省に向かうと、東京を治める最高責任者聖天子により数多の民警が招集されており、感染源ガストレアの排除と体内に取り込まれているケースの無傷での回収が破格の報酬で言い渡される。 その場に娘の小比奈と共に現れた燕尾服の男・蛭子影胤はこのレースに参加し...

ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」

評価 ★★★ 死にたくなければ生きろ!                         

「ブラック・ブレット」第2話

七星の遺産とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404160000/ 【楽天ブックスなら送料無料】ブラック・ブレット(01) [ もりのほん ]価格:616円(税込、送料込)

ブラック・ブレット #02「狂気の仮面」 感想!

さらに面白くなったなぁ。

世界孕む澱みに【アニメ ブラック・ブレット #2】

ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)(2011/07/08)神崎 紫電商品詳細を見る アニメ ブラック・ブレット 第2話 狂気の仮面 澱んだ世界へ思う事は―

ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」

ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)(2011/07/08)神崎 紫電商品詳細を見る  ガストレアに蹂躙されて、人類は世界の隅っこに追いやられました。虐殺された恐怖もあり、呪われた子を大人達が怖れています。精神的にも荒んでいるのでしょう。一見すると普通の警察官が、少女を銃殺しているという。その少女は助かったようですが。里見蓮太郎は無力さに苛まれます。可愛らしい幼女が多いです...

ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」

イニシエーターたちの過酷な立場が描かれる第2話。 延珠のライバル的な小比奈も登場です!   民警が集められ、聖天子による依頼が行われる。 その場に現れた仮面の男・蛭子影胤。 そのイニシエーターの小比奈。 蛭子が狙うのは、聖天子が依頼した箱の中身。 モノリスを破壊し世界を壊してしまうもの…   

ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」 感想

あらすじ 呼び出しを受け、社長の木更と共に防衛省へと向かった蓮太郎。そこには東京エリアの名立たる民警が居並んでいた。依頼主は、東京エリアの統治者たる聖天子。その内容は、感染源ガストレアの排除と、その体内に取り込まれたケースの回収という、奇妙なものだった。 そこに、突然、現れた影胤。またも圧倒的な力を見せつけた彼は、自分もそのケース――東京エリアに『大絶滅』を引き起こす『七星の遺産』を狙っ...

ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」

「絶望したまえ諸君、滅亡の日は近い」 東京エリアの在り方に疑問を持った事は無いか―― 七星の遺産を狙う蛭子に仲間に誘われた連太郎    【第2話 あらすじ】 呼び出しを受け、社長の木更と共に防衛省へと向かった蓮太郎。そこには東京エリアの名立たる民警が居並んでいた。依頼主は、東京エリアの統治者たる聖天子。その内容は、感染源ガストレアの排除と、その体内に取り込まれたケースの回収とい...

ブラック・ブレット 第2話 「狂気の仮面」 感想

腐敗した世界で生きる意味とは―

リョなるロリ ブラック・ブレット 第2話「狂気の仮面」感想

突然の呼び出しを受け防衛省へと赴く蓮太郎と木更。 そこでは東京エリアの統治者『聖天子』により名だたる民警が召集されており、感染源となっているガストレアの駆除と体内にあるケースの回収を依頼される。 奇妙な依頼に疑念を抱き勘ぐる木更達だが、そこへまたしてもタキシード仮面男『蛭子 影胤』が乱入。 感染源ガストレアの胎内にある『七星の遺産』を先に手に入れる事を宣言する。 蛭子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.