edit

2014年冬アニメ まとめ

3月に終了したアニメのまとめです。
3月終了アニメで見ていたもの
いなり、こんこん、恋いろは。
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
ウィッチクラフトワークス
キルラキル KILL la KILL
銀の匙 Silver Spoon 第2期
ゴールデンタイム
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
桜Trick
サムライフラメンコ
ストライク・ザ・ブラッド
世界征服~謀略のズヴィズダー~
そにアニ
中二病でも恋がしたい!戀
東京レイヴンズ
凪のあすから
ノラガミ
バディ・コンプレックス
ハマトラ
魔法戦争
未確認で進行形
ログ・ホライズン


採点方法はピッコロさんのブログの企画のものを使用しています。

評価項目
ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

各項目について
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

評価方法
各項目5点満点の6項目で
総合点は30点満点となります。
評価の指標は
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い




いなり、こんこん、恋いろは。
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2
総合点 14

全体的に今ひとつパッとしなかった。
人と神様との繋がり方にもう少し重点を置いてもよかったんじゃ?
と思う結末だった。
人と人との関係の中で成長していっていたのはわかるけど。

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 0
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2
総合点 14

11話が全てを台無しにした。
それが一番ですね。
それまでは結構楽しめてたんですけど、さらに終わり方も終わり方で、
本当にガッカリした。

ウィッチクラフトワークス
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
総合点 25

原作好きな自分ですがこれは楽しめました。
絵も綺麗に描かれてましたし、ストーリーも原作通りな展開で。
ストックは全て使い切ってしまったため、
色々とどういうこと?な部分はそのままですけどね。
原作でも語られていない部分をオリジナルで語ったりというのがなかったのも好印象でした。

キルラキル KILL la KILL
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5
総合点 28

最初から最後まで本当に楽しかった。
毎回圧倒されました。
でもって、マコというキャラクターに本当に魅せられたなぁ。
最初は単純にぶっ飛んでる子だと思ってたんですけど、
流子の中で大切な存在になっていくことで、
その存在感が強くなっていてかけがえのない存在となってましたね。
終わってしまって残念でしたけど、終わり方もスッキリとしていて、
非常に気持ちよくなれました。
後は主題歌も合っていてよかったんですが、BGMが好きでした。

銀の匙 Silver Spoon 第2期
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
総合点 20

ちょくちょくと原作から端折ってあったのが気になったなぁ。
細かい部分が好きだったりしたので、少しガッカリだった。
夢についてに一緒になって悩んでいく八軒がまた一つ成長していく姿、
というのはやっぱり見ていていいですね。

ゴールデンタイム
ストーリー 1
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2
総合点 13

あまりしっかりと見れなかったので最終回はちゃんと見直しましたが、
これはつまらんな、と結論が出ました。
最後のは納得出来なかった。
記憶が戻ったこと云々よりも、何でそれでいいのかと。
送り出せる気持ちが微塵もわからなかった。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
ストーリー 1
キャラクター性 1
画 2
演出 2
音楽 2
総合的な評価 0
総合点 8

放送時間が途中で変更された地域だったわけですが、
本当にアホなんちゃうか、と思ったアニメです。
そもそもとして放送時間とかそういう問題じゃなかったし。

桜Trick
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
総合点 19

こういう話なのか、と思ったわけですが、
初回の二人での大車輪を見た時に、
あぁ、これは見ようと思いました^^;
ていうか、そこまでの流れでの荷物の動きが今でもすごく気になってるんですよね。
誰が荷物を持って動いていたのかと。
とまぁ、それは置いといて。
女の子同士のキスが盛りだくさんで、
少々慣れなかったけれども、楽しめたかなぁ、と。

サムライフラメンコ
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 1
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2
総合点 14

ダークヒーロー云々の最後のは必要だったんだろうか?
敵との戦いが基本的にあっさりしてる印象が多かったわけですが、
最後だけねちねちとした感じがあって好きじゃなかった。
後は後藤の彼女のこともスッキリさせてほしかった。

ストライク・ザ・ブラッド
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
総合点 22

続きが気になる。
というか、結局どういうこと?
という部分が残っていますが、どうなるんだろうかなぁ。
眷獣だったりと派手な戦闘は見てて楽しかったかな。
女の子たちが古城に色々な形でアタックするのも、よかったと思います。
ただまぁ、未来でどういうことになったんのかと聞きたくなる最後でした^^;

世界征服~謀略のズヴィズダー~
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3
総合点 17

見てる時は楽しんで見てたんですが、
まとめで思い出すとあれ?となった感じです。
スッキリ終わるのかと思ったら、今度は世界、という感じで終わったのもありますけど。
何なんだろう?

そにアニ
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
総合点 20

いっつもつけてるヘッドホンは耳と見た方がいいのかね?
ヘッドホンとしての機能はちゃんとあるようだけど。
自転車乗りながらのヘッドホンで音楽は禁止されてんですけどね。
そういうことは言っちゃいけんのかな^^;
とまぁ、関係ないことは置いといて。
のんびり見れて楽しかったです。
なんとなくで見てみたんですが、楽に見られたんで力を抜けたなぁ、と思います。

中二病でも恋がしたい!戀
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
総合点 24

前作に比べると音楽のインパクトはなかった。
1期は挿入歌なんかもよかったですからね。
智音という新キャラクターが登場しての六花と勇太の恋の話。
というのは面白かったです。
くみんがメインの話なんかもあったり、
デコちゃんと森夏がより一層仲良くなって楽しそうだったりも、
楽しかったです。

東京レイヴンズ
ストーリー 4
キャラクター性 3
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
総合点 22

結局、夏目の一応ってなんなんだ、というところですが、
どうなるのでしょうか?
前半は漫画で知ってましたが、後半からはわからなかったので楽しめました。
大友先生がカッコ良かったなぁ。
道満を式神に、としてましたが、追われる身となってどうしていくんだろう。

凪のあすから
ストーリー 4
キャラクター性 2
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
総合点 21

色々と思うところがあったアニメですね。
けどまぁ、いい最終回でした。
内容に関してはよかったと思います。

ノラガミ
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
総合点 19

前半は懐かしく思いながらそこそこ楽しめたと思います。
後半のアニメオリジナルが悪かった、ということはないですが、
これなら原作を読んで楽しんでいればいいかな、と思ったりも。
物足りなさがあった、というところです。

バディ・コンプレックス
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
総合点 18

結局、どこが始まりなのでしょうかね。
この後はどういう展開になっていくのかなぁ。
続きが出来るだけ早く出てくるといいけども。

ハマトラ
ストーリー 3
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3
総合点 16

まさかの最後で一体どういうこと?という感じです。
あれは本物?
だったら、それまで何をしてたんだろう?
その最後の印象は強いですけれども、全体的には少し物足りなかったかな。

魔法戦争
ストーリー 0
キャラクター性 1
画 2
演出 2
音楽 2
総合的な評価 1
総合点 8

話が飛び飛びに感じたんですよね。
そこが引っかかっていたのが大きいかな。
はっきりいってつまらなかった。

未確認で進行形
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2
総合点 16

紅緒のキャラが強すぎるだろう^^;
あの姉を持つとしんどくてしょうがない気がする。
真白がなんなんですか、って言うのは当然だよなぁ。
嫌いじゃなかったけど、という感じですかね。

ログ・ホライズン
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
総合点 25

2期が楽しみですね。
前半は戦闘中の説明やらが多かったりして気になってましたけど、
そういうのは最初だけで話が進むと、
だんだんと入り込んで楽しめるようになりました。
最初の部分のことを考えると同じ作者さんの
「まおうゆう魔王勇者」に比べると丁寧に作られてたんだろうと思う。


終わった!
とスッキリした感じのものが本当に少なかったなぁ^^;
それと終盤失速気味な作品も多かった気もする。
最初からひどかった作品もありましたけどね。

「キルラキル」は本当に半年楽しかった。
これは文句なしだったねぇ。

「ログ・ホライズン」は秋からの続編が楽しみです。
今度はどういうことが起こるのでしょうかね。


春アニメの視聴予定
悪魔のリドル
一週間フレンズ。
犬神さんと猫山さん
キャプテン・アース
極黒のブリュンヒルデ
ご注文はうさぎですか?
シドニアの騎士
星刻の竜騎士
selector infected WIXOSS
それでも世界は美しい
デート・ア・ライブII
ノーゲーム・ノーライフ
棺姫のチャイカ
ブラック・ブレット
ブレイクブレイド
僕らはみんな河合荘
魔法科高校の劣等生
メカクシティアクターズ
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

冬から続く2クールのアニメ
ニセコイ


とりあえず、気になるのを全部出しました。

「僕らはみんな河合荘」はとりあえず出したけどたぶん見ない。

それでもまぁ、多いので感想を書くのは少なくしたいですが、
どうなるだろうか。
見る予定になかったものをたまに見てしまうので^^;

感想を書くつもりが最初からないのは、
「極黒のブリュンヒルデ」、「犬神さんと猫山さん」、「ご注文はうさぎですか?」ですかね。
もしかしたら見もしないということでもありますが。
「極黒のブリュンヒルデ」は原作を読んでるので一応って感じですね。

ノイタミナ枠が春アニメから関西テレビもフジテレビと同じ時間に放送になったようです。
ありがたいねぇ。
ただ、そう出来るのなら最初からかもっと前からしてくれよ、と^^;

これっていう楽しみな感じのがないなぁ、と思ってますが、
どうなるだろう。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad