edit

おやすみの神様/鈴森丹子(著)

おやすみの神様/鈴森丹子(著)家業を継ぐという思いで仕事を頑張ってきたのに、
後継者に選ばれたのは別の人。
全てを失った中で出会ったのは狸だった。

というわけで、これで完結となるポコ侍のシリーズ。
読もうと思っていたものの、随分と後回しにしてしまいました。
他にも読むものはあるんですが、
こちらの方が気になったので先に、という感じです。

どういう最後になるのか楽しみです。
これまでの登場人物が出てきたりするのだろうか?

関連記事
おかえりの神様/鈴森丹子(著)
おかえりの神様/鈴森丹子(著) 読了
ただいまの神様/鈴森丹子(著)
ただいまの神様/鈴森丹子(著) 読了
さよならの神様/鈴森丹子(著)
さよならの神様/鈴森丹子(著) 読了
おはようの神様/鈴森丹子(著)
おはようの神様/鈴森丹子(著) 読了


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おやすみの神様 (メディアワークス文庫) [ 鈴森 丹子 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.