edit

漆黒の狼と白亜の姫騎士 英雄讃歌 1/森山光太郎(著) 読了

漆黒の狼と白亜の姫騎士 英雄讃歌 1/森山光太郎(著)早く読めばよかった。
楽しかったです。

読んでいる最中に度々思い出したのは「剣と炎のディアスフェルド」ですね。
4巻はいつ出るのだろうか?
とは言うものの、そちらのように特異な力のようなものは
出てきていないわけですけどね。

長い話になるようですけど、心配なのは最後まで書かせてもらえるのか、
ということですね。
売れているといいのだけれども。
ちゃんと最後まで読みたいですからね。

関連記事
漆黒の狼と白亜の姫騎士 英雄讃歌 1/森山光太郎(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 #09

『青年、弟の結婚式と幼い少女と。』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.