edit

逢う日、花咲く。/青海野灰(著)

逢う日、花咲く。/青海野灰(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。
第25回電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作。

13歳で心臓移植を受けた少年は、それ以降、
自分が女の子になる夢を見るようになった。
ドナーになった人物の記憶なのだろう。
明るく快活で幸せそうな彼女に少年は瞬く間に恋をした。
決して出逢うことのない二人。
恋心は彼女を救いたいという願いへ。

メディアワークス文庫で発売される受賞作は
こういう感じのものが必ず入ってくる気がしないでもない。
嫌いではないけど、気持ちがついていかないというか、
読み始めたり、読み進めるのにタイミングが色々と必要になるんですよね。
この作品はどんな感じだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逢う日、花咲く。 (メディアワークス文庫) [ 青海野 灰 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)



edit

仮面ライダージオウ #44

『2019:アクアのよびごえ』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.