edit

探偵が早すぎる #07

第7話
edit

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 #09

『聖騎士譚』
edit

ONE PIECE FILM GOLD

5月19日に放送されたものを見ました。
2016年に公開された尾田栄一郎原作の劇場版第13作目となる映画。
edit

オーバーロードIII #08

『一握りの希望』
edit

プラネット・ウィズ #08

『力、己にこそ宿る』
edit

22年目の告白 -私が殺人犯です-

6月8日に放送されたものを見ました。
2017年に公開された藤原竜也、伊藤英明主演の映画。
edit

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ #08

『殺人は花嫁のために』
edit

週刊少年ジャンプ 2018年 No.39

今週の週刊少年ジャンプ
edit

仮面ライダービルド

2017年9月からテレビ朝日系列で放送された平成仮面ライダーシリーズ第19作目。
edit

吉原百菓ひとくちの夢 弐/江中みのり(著)

吉原百菓ひとくちの夢 弐/江中みのり(著)メディアワークス文庫、8月の新刊1冊目。

吉原一、料理が美味いと評判の見世で働く菓子の料理番。
彼のもとには今日も様々な想いを抱えた者が訪れる。

続きはなさそうな感じもあったのですが、
今回はどういう菓子が登場して、
それがどういう人たちの心を動かすことになるのか。
楽しめた作品ではあるので、今回も楽しめるといいですねぇ。
カラーページはありましたけど、
前回にあったマンガはなくなっていて残念ですね。

関連記事
吉原百菓ひとくちの夢/江中みのり(著)
吉原百菓ひとくちの夢/江中みのり(著) 読了




edit

8月のメディアワークス文庫

今月は2冊購入。

1冊目

五十嵐雄策さんの「恋する死神と、僕が忘れた夏」


2冊目

江中みのりさんの「吉原百菓ひとくちの夢 弐」



カラーイラストをなくして統一したのかと思ったら「吉原百菓」の方にはありました。
一体どうしたいのか^^;

来月は3冊になるかな。
晴明さんの3巻が楽しみですねぇ。
帆高さんの続巻も気になります。




edit

重神機パンドーラ #21

『響き合う魂』
edit

探偵が早すぎる #06

第6話
edit

マージナル・オペレーション 11巻 電子書籍版

月刊アフタヌーンにて連載中のキムラダイスケさんの「マージナル・オペレーション」第11巻。
芝村裕吏さんの小説をコミカライズした作品です。

第55話「指揮官と父親業」
どうすればこじれた関係を残さず、新たな問題を起こすことがないように戦争を
終わらせられるのか。
そんなことを考えながら村の奪還作戦を続けるアラタ。
子供たちも増え、成長していく。
戦争とは無縁の生活をさせるために戦うこと以外のこともさせながら。
そんな中でジニの変化が語られたりも。
それを知ったアラタはどう接するんだろうね。

第56話「戦略と腰痛」
次の動きを考えていたところにジブリールが。
連日やってきては見ているだけの彼女にアラタはどうしていいかわからない。
ただそばにいたいだけなのでしょうね。
そんなジブリールと一緒にジニはごはんを食べていただけだったらしい。
そのジニの笑顔に自分は何をしていたのかと考えさせられることに。
勉強は大事だけれども、それだけではない。
ただ、他に何をすればいいのか思いつかない。
休みだったのに子供たちを抱き上げて腰を痛めるというアホっぷりw
子供たちに色々と教えられることがあるから、やりすぎちゃうんだろうね^^;

第57話「ダチョウのテスト」
というわけで、細い道から考えた戦わないための偵察作戦のテストが始まる。
オマルにとっては当たり前のことだったため、スムーズに作戦を進められることに。
が、テストは実践に切り替わることに。
敵の無人機が子供たちの上空を飛んだ。
子供たちだとわかって攻撃をやめたのか、なんなのか。
わからないところはあるものの、偵察作戦自体は継続へ。
志願したサキは遅れたりはしたものの、チームでカバーをしたり。
その事実にアラタに甘さが出たり。
このカバーが問題にならないといいけど。
ただ、彼女の絵で無人機を詳細に知ることが出来たりも。
そして、アラタは定例会に。
茶番を見せられたりもしたわけですが、イトウから監視をつけられることに。
ただ、それは日本側が学ぶためでもあるらしい。
どういう人なんだろう。

第58話「ヘリボーン」
50機近くのヘリによる村の制圧。
村の人達が軍の兵士を嫌う理由を知ることにもなる。
嫌われて当然の結果だわな。
そうならないための監視団も邪魔する始末らしいし。
アラタたちは引き続き道の偵察を続行。
あっという間に奪還した5つの村のうちの3つを奪い返された。
しかも、そのうちの一つは軍が頭に血をのぼらせ中途半端な迎撃をしたために、
大きな被害が出ることになる。
戦わないときはクズで、戦ったら戦ったでこれって本当に終わってるな。

第59話「シャン州のこと」
戦場となっている場所について。
国境という曖昧な存在がややこしくさせてるようですね。
ただ、援助してる国は国で若干の足の引っ張り合いをしてる部分もあるようですが。
軍の嫌がらせで迎えが来なかったため、ジブリールたちが迎えに。
ホテルに戻ると一緒に食事をすることに。
ジブリールの手作りの料理を。
これの前のお弁当は桃じゃないと思うんだけどね^^;
今が幸せだという彼女にアラタは言葉を飲むこんだりも。
そんな彼女から村の状況について理解したりも。
その後、仕事をしていたらジブリールが部屋で眠ってしまった。
どうすれば、となったわけだが、抱き上げたところで目をさますことに。
ただまぁ、相変わらず距離感がわからないようですが^^;
そこに連絡が。
一方、動けないでいた監視団の中にはアラタを知る人物の姿が。
名前を忘れたけど、お世話になった人ですね。
久しぶりの登場だねぇ。

巻末おまけ企画「メデルとアジザ 完」
ページ数が足りず無理やり終わらせたのな^^;

関連記事
マージナル・オペレーション 6巻 電子書籍版
マージナル・オペレーション 7巻 電子書籍版
マージナル・オペレーション 8巻 電子書籍版
マージナル・オペレーション 9巻 電子書籍版
マージナル・オペレーション 10巻 電子書籍版





edit

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 #08

『英雄驀進』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.