edit

最良の嘘の最後のひと言/河野裕(著)

最良の嘘の最後のひと言/河野裕(著)世界的な大企業が4月1日に年収8000万で超能力者をひとり採用する、
という告知を出した。
審査を経て残った7名は最終試験へ。
1通だけの採用通知書をめぐり、
策略を駆使した騙し合いが始まる。

内容云々より、久しぶりに上がデコボコの書籍を久しぶりに買ったなぁ^^;
綺麗に製本されてる本ばかりしか最近は買ってなかったから、
このガタガタっぷりは本当に久しぶり。
この製本の違いって何なんだろう?

とまぁ、関係ないことは置いておいて、どんな話だろうなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最良の嘘の最後のひと言 [ 河野裕 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/3/20時点)



edit

リトルウィッチアカデミア #11

『ブルームーン』
edit

天才・逢木恭平のキカイな推理/京本喬介(著) 読了

天才・逢木恭平のキカイな推理/京本喬介(著)超能力者を追い求める天才と
彼に付き合わされることになった女刑事。
そして、天才が生み出したアンドロイドの三人が事件を追う。

今作も楽しめたけれど、京本さんの作品を読むと毎度思うのは、
「僕たちはドクターじゃない」の続きを書いてほしい、ですね。
やっぱり続きが読みたいねぇ。

関連記事
天才・逢木恭平のキカイな推理/京本喬介(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad