edit

小林さんちのメイドラゴン #12

『トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)』
edit

Chaos;Child #12 最終回

『彼女の思惑』
edit

ハンドシェイカー #12 最終回

『Shake the Hands』
edit

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)メディアワークス文庫、3月の新刊2冊目。
第23回電撃小説大賞 銀賞受賞作品。

日がな一日サロンで惰眠を貪る記者。
彼が書く記事は妖怪にまつわるものだけ。
ある日、新聞社に少女が乗り込んできた。
彼女が言うには、彼の記事が原因で友人が奉公先を追い出された、と。
けれど、彼は冷たい対応。
そんな彼に代わって妖美な男が対応し、彼がいう。
その記事は人助けになっている。
記事のおかげで友人は貞操の危機を免れたのだ、と。

というわけで、あらすじとしては興味を惹かれる感じなわけですが、
楽しめるといいですが、どうなるだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 [ さとみ桜 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



edit

ハッピー・レボリューション/星奏なつめ(著) 読了

ハッピー・レボリューション/星奏なつめ(著)どこがラブコメなのかと。
期待ハズレもいいところだったなぁ。
話としては別に悪くはないんですけど、
ラブコメを期待していただけに、
その要素のあまりの少なさにガッカリしました。

ラブコメが2、
男尊女卑な会社でもがき苦しみながらも女性としても成長していく仕事モノが8。
って感じでした。

期待しすぎた反動というのはなくはないですけど、
根本的にやっぱりラブコメ要素の少なさが原因だと思うなぁ。

次回作もラブコメを考えてるようですが、
前作のようにガッツリとした方向に修正してほしいなぁ、と思うところです。

関連記事
ハッピー・レボリューション/星奏なつめ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ガヴリールドロップアウト #12 最終回

『ガヴリールドロップアウト!』
edit

アンフェア the end

3月27日に放送されたものを見ました。
2015年に公開された篠原涼子主演による連続ドラマから続くシリーズの完結編となる作品。
edit

週刊少年ジャンプ 17号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり
edit

リトルウィッチアカデミア #12

『What you will』
edit

幼女戦記 #11

『抵抗者』
edit

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #49

『マクギリス・ファリド』
edit

亜人ちゃんは語りたい #12 最終回

『亜人ちゃんは泳ぎたい』
edit

Rewrite #24 最終回

『君と叶えた約束』
edit

ハッピー・レボリューション/星奏なつめ(著)

ハッピー・レボリューション/星奏なつめ(著)メディアワークス文庫、3月の新刊1冊目。

流され体質のOLは仕事も恋もお留守気味。
気付けば20代最後の日を目前にしていた。
そんな自分を見た時、オッサン女子化していることを察知し、戦慄。
慌てて仕事に恋に自分磨きを始める。
後輩男子のアドバイスという名の横槍にもめげず奮闘するものの、
空回りの連続。
そんな彼女の人生に起きた革命とは。

というわけで、「チョコレート・コンフュージョン」がたまらなくよかった
星奏なつめさんの新作。
楽しみで仕方がないですね。
期待しすぎて、あれ?となってしまう不安も若干ありますが、
変わらずラブコメだし大丈夫だと思いたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッピー・レボリューション [ 星奏 なつめ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



edit

3月のメディアワークス文庫

今月は4冊購入。

1冊目

さとみ桜さんの「明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業」

第23回電撃小説大賞 銀賞受賞作
2冊目

葦舟ナツさんの「ひきこもりの弟だった」

第23回電撃小説大賞 選考委員奨励賞受賞作
3冊目

星奏なつめさんの「ハッピー・レボリューション」


4冊目

木崎ちあきさんの「博多豚骨ラーメンズ 6」



「ハッピー・レボリューション」が楽しみでならないですね。
電撃小説大賞の2冊は「明治あやかし新聞」は楽しみな方ですが、
「ひきこもりの弟だった」は買わないでおこうかとも思ったので、
あまり楽しみではないですかね。
どうなるかなぁ。
翡翠ヒスイさんの「僕の町のいたずら好きなチビ妖怪たち」は悩んだんですが、
4冊になったので購入しませんでした。
来月少ないし少し考えようかな、とも思い中。

来月はとりあえず「ちどり亭にようこそ」の2巻だけは確実に買いますが、
他はどうしようかと考え中です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 [ さとみ桜 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひきこもりの弟だった [ 葦舟 ナツ ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッピー・レボリューション [ 星奏 なつめ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博多豚骨ラーメンズ6 [ 木崎 ちあき ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad