edit

ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著)

ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著)メディアワークス文庫、1月の新刊3冊目。

とことんついていない日常からの逃避行。
たどり着いたのは鎌倉駅。
そこで自分を旅を司る神と名乗る喋る猫と出会う。
猫から頼まれたのは日本各地に住まう猫神様に文を届けること。
どこか懐かしい土地へのひとり旅は新たな発見の連続だった。

前作は微妙なところだったので今作はどうでしょうかね。
今度の神様は猫神様かぁ、という感じで、
色んな神様の話を読んでる気がする^^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり旅の神様 [ 五十嵐 雄策 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)



edit

八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。/天沢夏月(著) 読了

八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。/天沢夏月(著)よかったけれども、
今作を読むと天沢さんの弾けるような夏や青春の話が読みたいなぁ、
と改めて思った感じですかね。

関連記事
八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。/天沢夏月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

月刊少年マガジン 3月号

今月号の月刊少年マガジン

以下ネタバレあり
edit

週刊少年ジャンプ 10号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり
edit

リトルウィッチアカデミア #05

『ルーナノヴァと白い龍』
edit

幼女戦記 #05

『はじまりの大隊』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad