edit

拝啓、十年後の君へ。/天沢夏月(著)

拝啓、十年後の君へ。/天沢夏月(著)メディアワークス文庫、6月の新刊3冊目。

十年前に埋めたタイムカプセル。
忘れていた将来の約束、一つの後悔。
今更思い出しても取り戻すことの出来ない幼い頃の恋心。
十年前に記した今の自分への手紙が彼らの運命を少しずつ変えていく。

ということで、好きじゃない方の感じがある青春モノですが、
どうなるかなぁ。
楽しめるやら?

関連記事
そして、君のいない九月がくる/天沢夏月(著)
そして、君のいない九月がくる/天沢夏月(著) 読了(ネタバレ注意)


拝啓、十年後...

拝啓、十年後...
著者:天沢夏月
価格:615円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇

2015年に公開されたものをレンタルして見ました。
edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #13

『自称騎士ナツキ・スバル』
edit

マクロスΔ #13

『激情 ダイビング』
edit

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 過去篇

2015年に公開されたものをレンタルして見ました。
edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)続きますよね?
とまず書きたい。
「からくさ図書館来客簿」ももちろん面白いですけど、
妖怪は出てくるものの怖い感じはなく、まったりゆったりとした感じがあって読みやすかったです。
ぜひ続編を書いてほしいですね。
これからどんな妖怪が出てきて、
それを直史がどのように描くのか非常に楽しみです。
まどかが描いた感じの挿絵が少しあってほしかったなぁ、
と話を読んでいて思いましたね。

京都の話ではあるものの、「からくさ図書館来客簿」とは関係ないと思って読んでいたのですが、
途中であれ?と思い、さらに進んでいくと明らかにそうだな、という感じになり、
あとがきで「からくさ図書館来客簿」と同じ世界の京都が舞台になってると書かれていました。
ということで、「からくさ図書館来客簿」を読んでいるのなら、
こちらも読んでみて損はないと思います。
篁たちが直接出てきてるわけではありませんけど、
篁たちが関わった人たちがこちらでも動いているので、
そういう部分でも楽しめると思います。

仲町さんには「からくさ図書館来客簿」と交互に新刊が出る感じでお願いしたいなぁ。
楽しかったです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

進学のために金沢から京都へ引っ越した双子の兄妹。
見知らぬ土地で暮らし始めた二人はある日、
あやかしと人間との間を取り持つククリ姫と出会う。
そんな彼女の願いを叶えることになった二人は、
不思議で美味しい新生活が始まっていく。

というわけで、今回は新作ですね。
楽しめるといいなぁ。

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...
著者:仲町六絵
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)今回もよかった。
緒方と童子が本音をぶつけあったり、
というのがあったのがいいですね。
でも、それがあったことで今回でこのシリーズは終わりなのか?
と思ったんですけど、どうなんだろう?
まだ続くのかな?
寂しいからまだ少し続いてほしいけども、
どうなるんだろうか。
続きを楽しみにしたいねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

週刊少年ジャンプ 30号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり
edit

田中くんはいつもけだるげ #12 最終回

『田中くんのしあわせ』
edit

Classroom☆Crisis #5.5 特別篇

『旅の恥は上塗り』
edit

キズナイーバー #12 最終回

『世界中に、キズナシステムが広がって』
edit

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

雪化粧に包まれた迷家荘に新たな珍客が。
緒方が苦手意識を持つ家族と、
二人の過去を知るという女の子の座敷童子。
今回も様々な妖怪たちの問題を解決していくことになるわけだが、
そんな中でコンビの仲にヒビが?

というわけで、前作から間に別の作品が入りましたが、
待ってましたの3巻ですね。
前作が非常によかったので今作も楽しみです。
二人の過去とはどういうものかも気になりますね。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


座敷童子の代...

座敷童子の代...
著者:仁科裕貴
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

6月のメディアワークス文庫

今月は4冊購入。

1冊目

仁科裕貴さんの「座敷童子の代理人 3」


2冊目

天沢夏月さんの「拝啓、十年後の君へ。」


3冊目

仲町六絵さんの「あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~」


4冊目

鈴森丹子さんの「おかえりの神様」


瀬那和章さん、樹のえるさんの作品を買うか買わないか迷いましたが買わずです。
天沢夏月さんの今回の作品は好きじゃない方の感じなのかな?
と思いながら購入しましたが、どうなるやら。

来月は十三湊さんの新作が出るのでどんな感じになるか楽しみですね。
でも、最近ご飯モノの話が多い気がするのは気のせいかね?
いいものはいいと思うけど、あまり好きではないんですけどねぇ。

座敷童子の代...

座敷童子の代...
著者:仁科裕貴
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

拝啓、十年後...

拝啓、十年後...
著者:天沢夏月
価格:615円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



あやかしとおばんざい ~ふたごの京...

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...
著者:仲町六絵
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

おかえり...

おかえり...
著者:鈴森丹子
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

ジャックと天空の巨人

1月に放送されたものを見ました。

これはつまらん^^;
話自体が面白いと思えなかったのもあるけど、
巨人側の吹き替えはどうなってんの?
面白いとでも思ったのかね?
後はジャックがあまり魅力的じゃないのもあるけど、
やっぱり内容そのものがってところかなぁ。

エルモントが全体を通してよかった。

後、ブラムウェル王の判断の早さがすごかったなぁ、と。
娘がまだ取り残されてる中で苦渋の決断をし、
自らが進んで木を切ろうとした。
イザベルと口喧嘩してるときはどうかと思ったけど、
そういうところや、最後のその後を見た感じでは王として
優秀な人だったんでしょうね。

まぁ、楽しみだったとかそういうことじゃないからいいけど、
本当に楽しめなかったねぇ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.