edit

お迎えデス。 #02

『幽霊の片想い…言えなかった言葉を今』
edit

アメイジング・スパイダーマン2

今日、放送されたものを見ました。

放送前に悪役が三人登場するって話だったけど、
一人出てきてなくない?
と思ってたら、最後に出てくるのな^^;
ハリーが何かを仕掛ける準備をしてるところで終わり。

で、また次の作品が決まってるわけですが、今作の続編ではなく新シリーズ。
今度はアイアンマンとかの世界と同一世界のものになるみたいですね。
次のシリーズではもう少し話が進むといいですけどね。

グウェンの死。
結局父親との約束は守れなかったんですね。
一度は離れることを選んだものの、どちらもそれが出来なかった。
その結果が永遠の別れ。
それでもピーターは自分に出来ることをしようと決めたみたいですね。
彼女のスピーチを聞いて。

話の中ではピーターの父のことも語られたり。
秘密基地みたいなところがあって、そこで真実も知ることが出来た。
父親は自分を捨てたわけではなかった、と。
ノーマンが裏でしていたことを知って、それを止めるために逃げるしかなかったみたいですね。
その中で蜘蛛のことも語られていて、父親が自分の遺伝子を組み込んでいたから、
ピーターが受け入れることが出来たんだそうな。

エレクトロとなったマックス。
優秀な人ではあるみたいなのに、何であんな扱われ方してたんだろうかね?
ハリーに協力した後に着ていたスーツって何か特別なものだったのかな?

捕まった後にハリーに協力していた男って前シリーズでも出てましたっけ?
何か似たようなのがいたような気がしないでもないけど。
あれは何者なのやらね?
edit

甲鉄城のカバネリ #03

『捧げる祈り』
edit

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? #04

『あの子の秘密がバレないと思った?』
edit

クロムクロ #04

『異国の味に己が境遇を知る』
edit

グッドパートナー 無敵の弁護士 #02

『大逆転 鍵は300枚の領収書』
edit

世界一難しい恋 #03

『ひねくれ社長が新人に恥ずかしすぎる告白 恋愛スイッチオンの秘策とは』
edit

週刊少年マガジン 雷句誠新連載「VECTOR BALL」

「どうぶつの国」からしばらくぶりの雷句誠さんの新連載。
今回は週刊少年マガジンでの連載になるんですね。

どちらかというとガッシュよりな感じがあるのかな?
学校で広がる不安。
一時的な記憶障害。
それだけでも十分怖い中で起こった刃物を持った男が生徒を殺そうとした、
という事件。
何でそんなことがあったのに普通に学校で授業してんの?
って感じがすごくありましたけどね^^;

普通の人間の少年と見た目は人間だが特別な力を持った少年が、
化物と戦っていくことになるのかな。
ただ、異質な力を持っている方ではない少年もまた、
ある意味異質な力を持ってますね。
元々パズルとかが得意らしいけど、最初に助けた時の助け方がすごいな。
投げた机と椅子の組み合わせ方で化物の攻撃を防ぐ。
全てを計算して投げてたということですね。
でも、それは序の口で彼は多くの机と椅子を組み合わせて化物の動きを封じ込めさえした。
地獄組という組み方らしいけど、動く相手に対して投げつけることでそれを完成させるって
異常すぎるでしょうに。

というわけで、これから二人はどうなっていくのでしょうかね。
最初のパズルもどういう意味を持っているのやら?

やっぱり雷句誠さんの漫画は面白いですね。
今後どうなっていくのかはわからないですけど、最後まで楽しめればいいなぁ。
edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #04

『ロズワール邸の団欒』
edit

ハンドレッド #04

『ボディーガード』
edit

マクロスΔ #04

『衝撃 デビューステージ』
edit

僕のヤバイ妻 #02

『仮面脱いだ魔女』
edit

OUR HOUSE #02

『ママに逢いたい…!涙の叫び…不登校次男を救え!』
edit

ラヴソング #03

『あなたを想って歌います!』
edit

週刊少年ジャンプ 21・22合併号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.