edit

真田恋記/瀬田ユキノ(著)

真田恋記/瀬田ユキノ(著)メディアワークス文庫、11月の新刊2冊目。

両親に先立たれ、親戚をたらいまわしにされていた少女は、
鹿の角を持つ謎の人物に導かれ、
気が付くと合戦場のただ中に放り込まれていた。
彼女を救ったのは天下に名を轟かせる前の若き日の真田幸村だった。

ちょっと買うかどうか迷っていたところがあるのですが、
前作が少し微妙なところだったので一応購入してみた、
というところが大きいですね。
今作は楽しめるといいですが、どうだろうねぇ。

関連記事
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著) 読了(ネタバレ注意)


真田...

真田...
著者:瀬田ユキノ
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

5→9 ~私に恋したお坊さん~ #08

『今夜限定 二人に訪れる切なすぎるラブエピソード…』
edit

2016年冬ドラマ

今年もあと僅かとなりました。
というわけで、新年一発目の1月からの冬クールのまとめです。
edit

週刊少年ジャンプ 53号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり
edit

コメット・ルシファー #09

『伝えたい心』
edit

エンジェル・ハート #08

『囚われたシャンイン いよいよ最終章へ!』
edit

φの方石 2 ―あかつき講堂魔石奇譚―/新田周右(著) 読了

φの方石 2 ―あかつき講堂魔石奇譚―/新田周右(著)今回の話はこれからにも繋がる問題になる話だったようですね。
梔子連作をはじめとする方石を巡る物語。
どうなっていくのか、と次巻からも楽しみにしたいですね。

というわけで、今回はθの方石にまつわる話。
θは約束に関する方石。
それがもたらす魔石奇譚に宵呼ははからずも
ほとんど中心になって巻き込まれていくことに。
梔子連作と変な縁が宵呼にはあるようですね。

その話を持ち込んだのは瑛介と昔から付き合いのある女性。
宵呼はどういう関係なのかと気になったり、
瑛介本人のことが気になって仕方がない様子でしたね。

関連記事
φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―/新田周右(著)
φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―/新田周右(著) 読了(ネタバレ注意)
φの方石 2 ―あかつき講堂魔石奇譚―/新田周右(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

下町ロケット #07

『反撃開始!!町工場vs医療の野望』
edit

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #09

『盃』
edit

ヘヴィーオブジェクト #09

『障害物競走なら普通は泥まみれ 南極大陸制圧戦』
edit

新妹魔王の契約者 BURST #08

『未来へと挑む者たち』
edit

終わりのセラフ 名古屋決戦編 #20

『鬼のコモリウタ』
edit

学戦都市アスタリスク #09

『鳳凰星武祭』
edit

掟上今日子の備忘録 #08

『忘却探偵の正体は!?過去知る謎の男…密室不可能殺人』
edit

ノラガミ ARAGOTO #09

『糸の切れる音』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.