edit

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、5月の新刊2冊目。

人生崖っぷちな妖怪小説家が訪れたのは、
妖怪と縁深い遠野の旅館。
座敷童子がいると噂される旅館に起死回生のネタを
探しに来たはずが座敷童子の代理人として
妖怪たちの悩みを解決することに。

前作が微妙だったのでどうしようか迷ったのですが、
いつものごとく、とりあえずもう一冊、と買ってみることにしました。
どうなるやら?

関連記事
罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)
罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


座敷童子の...

座敷童子の...
著者:仁科裕貴
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

想い出の色、あなたに残します/渡来ななみ(著) 読了

想い出の色、あなたに残します/渡来ななみ(著)電撃文庫の方がつまらなかったので心配していましたが、
「天体少年。」に負けず劣らずないい作品でした。
これで終わってもそれほど気にはならない終わり方でしたが、
あとがきの感じですと続きを考えてるらしいので楽しみにしたいですね。

てっきり訪れる人目線で話が進んでいって、
研究員の話が大筋でって感じがかと思ってたんですけどね。
最初の話の女性が語り手となって彼女の成長の話になっていたので
意外な感じでした。
でも、それがよかったです。
個々の話としては意外な展開はなかったですけど、
安心して読めていた感じがあるかな、と思います。

続編があまり間があかずに出ることを待ちたいですね。
しかし、何で電撃文庫の方はあんなことになったのか^^;

関連記事
想い出の色、あなたに残します/渡来ななみ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

天皇の料理番 #06

『愛と命の果てパリ』
edit

アルスラーン戦記 #09

『仮面の下』
edit

長門有希ちゃんの消失 #09

『その手を…』
edit

血界戦線 #09

『Zの一番長い日 後編』
edit

終わりのセラフ #09

『襲撃のヴァンパイア』
edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #09

『鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)』
edit

プラスティック・メモリーズ #09

『祭りの後』
edit

ドS刑事 #08

『卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない 人情刑事の涙の理由』
edit

食戟のソーマ #09

『山を彩る衣』
edit

シドニアの騎士 第九惑星戦役 #08

『再会』
edit

天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課 #08

第8話
edit

アルジャーノンに花束を #08

『最終章!儚い夢の終焉と最後の希望!』
edit

三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~ #06

『vs恐怖のピアニスト
  嫁がチャリティ楽団で金銭トラブル!?三匹介入で仲間割れバトルが大炎上!?』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.