edit

3GB超過後の通信速度の制限

今月は初めて3GBを超えてしまいまして、通信速度が128kbpsに制限されました。
二日間だけ速度が制限された中で過ごしたわけですが、
メールは全く問題がないですね。
ただ、Twitterですら読み込みが遅くてしょうがなかった^^;
ブラウザでサイトを見ようものなら、フリーズしてんのか?
と思うくらい遅いし。
スマートフォンに最適化されてるサイトだったりすると、
スムーズに表示されたりしますけどね。

二日間でも結構なストレスを感じました。
通信速度って大事だなぁ、と。

こうなった理由としては何も気にせずにアプリの更新をモバイルデータ通信で
していたことと、今月はやたらアプリの更新が多かったことが原因なので
たぶん今後は超えることはないでしょうね。
無線LANでアプリの更新をすりゃいい話だし^^;
普段余裕でデータ量が余ってたんでここのところは無線LANを使ってなかったんですよねぇ。

これからは少し気をつけないといかんねぇ。
もうこの速度制限は受けたくない^^;
edit

WJ 31号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
edit

眠い

昨日というか今日というか、結局寝たら寝坊すると思って寝ませんでした。
本当に眠い。
本当にスポーツ中継の延長にはうんざりです。
ジョジョは自分は見てないですけど、「魔法科高校の劣等生」も休止になったので、
そちらの放送は一体いつになるのやら。
来週は後ろにサッカー中継があって余裕なさそうな感じだし、
一体いつ追いつくのやら。
この一週間の間に曜日とか関係なしでしてくれんかね?と思う。
edit

キャプテン・アース #13

『バクの街』
edit

メカクシティアクターズ #12 最終回

『サマータイムレコード』
edit

2014年春LAZY賞

「俺のダンディズム」がまだ終わってませんが、
先にまとめました。

2014年春ドラマまとめ | 初回まとめ
edit

自称分析官ヴィルヘルムの迷推理/十階堂一系(著)

自称分析官ヴィルヘルムの迷推理/十階堂一系(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

ふんわり可憐な容姿に似合わず、
日常のどんなものにでも首を突っ込まずにはいられない。
つまらない日常の色をがらりと変える、
冗談めかした彼女の分析。
くだらなくて可笑しくて、けれどちょっぴり温かい
日常の謎の真相を彼女は分析する。

電撃文庫の方でも分析関係の書籍を出されてるようですが、
そちらと関係ありそうな感じですね。
知らずに購入してしまった^^;
「不完全ナックル」に少し興味があったから新作を読んでみようかと思ったんですけど、
電撃文庫の方を読んでなくても楽しめるのだろうか?

自称分析官ヴィルヘル...

自称分析官ヴィルヘル...
著者:十階堂一系
価格:594円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著) 読了

路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)最後まで面白かった。

妖怪と表具との出会い。
そこからさらに繋がった人との出会いや経験。
それらが全てこれからの洸之介の力となる。
洸之介だから出来るこれからを歩くための力に。

妖怪たちの話は蓮華の話がやっぱりよかったですねぇ。

これまでに出てきた妖怪たちも出てきたりして、
少しずつ洸之介の中にある気持ちを揺らしていくというのもよかったですね。
みんな洸之介のことを気にかけてる、好きなんだろうなぁ、というのがよくわかった。

行田さんの次回作も楽しみにしたいですね。

関連記事
路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)
路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著) 読了(ネタバレ注意)
路地裏のあやかしたち 2 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)
路地裏のあやかしたち 2 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著) 読了(ネタバレ注意)
路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

シドニアの騎士 #12 最終回

『帰艦』
edit

棺姫のチャイカ #12 最終回

『遺されしもの 』
edit

ノーゲーム・ノーライフ #12 最終回

『収束法<ルール・ナンバー・10>』
edit

ST 警視庁科学特捜班

7月から始まる連続ドラマを前に録画したまま見ていなかった、
スペシャルドラマをようやく見ました。

個性的な面々の指揮官となった百合根。
個性的なのは問題を抱えているから、ということでもあった。

青山の敬礼が左右逆だったのは揃えるということを嫌ってってことだったのな。
ただまぁ、周りの人達は様々だったけどね^^;

犯人はあからさまというかなんというか。
警察に声をかけてもらうために芝居をうったということでしたけど、
セリフを用意しすぎてたわけで。
内容に対する嘘云々よりもそっちを気にするべきじゃね?
と思えてならなかった。

自分にしかわからない、ということで犯人の前に出るため、
赤城はガッキーくんをきぐるみとして使った。
彼女に指示をしていたのは一般市民。
かつての自分と同じような苦しみを味わった人たちを助けたいと殺しを行った。
ただ、彼女が殺したのは何の罪もない人。
だから、彼女自身も自分を捕まえてほしいと訴えていた。

赤城が引きこもることとなった事件。
真実は闇の中、としようとしていた現場。
その中で五人が真実を暴いた。
その結果、亡くなった二人の娘も自殺することとなった。
赤城の目の前で。

赤城は再び傷ついて引きこもることになったわけですが、
連続ドラマではどうなるのでしょうかね。
ていうか、参事官が警察やめてカフェのマスターになってるわけでw
何でそうなったのか気になる^^;

テンポよく話が進めば連続ドラマも楽しめそうだなぁ、と感じました。
どうなるかねぇ。
edit

路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)

路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

今回も様々な妖怪と触れ合うことになる洸之介。
鵺、天邪鬼、そして顔馴染みの雪女。
彼らの切ない物語に触れ合ううちに、
自分の将来の進路を深く考えるように。

シリーズ完結となる今作。
どういう終わり方になるのか楽しみですね。
蓮華の話が入ってるのがとても気になりますね。
どういう話になってるのか楽しみ。
で、洸之介はどういう進路を選ぶのだろうかねぇ。

関連記事
路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)
路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著) 読了(ネタバレ注意)
路地裏のあやかしたち 2 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)
路地裏のあやかしたち 2 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著) 読了(ネタバレ注意)


路地裏のあやかし...

路地裏のあやかし...
著者:行田尚希
価格:616円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

6月のメディアワークス文庫

今月は3冊購入。

1冊目
 行田尚希さんの「路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店」
 シリーズ第3作目
 これにて完結

2冊目
 間宮夏生さんの「推定未来―白きサイネリアの福音―」
 メディアワークス文庫では初書籍
 書き下ろし短編あり

3冊目
 十階堂一系さんの「自称分析官ヴィルヘルムの迷推理」


「路地裏のあやかしたち」が最終巻ということで、
どういう終わり方をするのか楽しみですね。

来月は菱田愛日さんの新作があるから楽しみだねぇ。
「TOKYO GIRL'S LIFE」は二冊で終わりなんだろうか?
「時槻風乃」の二巻が出るけど、どうしようかと悩み中。



路地裏のあやかし...

路地裏のあやかし...
著者:行田尚希
価格:616円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

推定...

推定...
著者:間宮夏生
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

自称分析官ヴィルヘル...

自称分析官ヴィルヘル...
著者:十階堂一系
価格:594円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

ブラック・ブレット #12

『クライシス・ポイント』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.