edit

夜のせんせい #07

『学校で殺人事件発生!?18歳少女が告白!家族の秘密と決断』
edit

三匹のおっさん #06

『vs最強おばちゃん!嫁がパート先で金銭トラブル!?借り倒し悪党を成敗!』
edit

ゴールデンタイム #20

『ヒズ・キャズム』
edit

キルラキル KILL la KILL #20

『とおく群衆を離れて』
edit

凪のあすから #21

『水底よりの使い』
edit

医龍4~Team Medical Dragon~ #08

『暴れる患者と未熟な医者』
edit

緊急取調室 #07

『“1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白』
edit

Dr.DMAT #08

『裏切りの救命手術』
edit

ウィッチクラフトワークス #08

『多華宮君と火々里さんの傷』
edit

中二病でも恋がしたい!戀 #08

『偽りの…精霊聖母(モリサマー)』
edit

明日、ママがいない #07

『私のママでいい?』
edit

C.S.T. 情報通信保安庁警備部/十三湊(著)

C.S.T. 情報通信保安庁警備部/十三湊(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。
第20回電撃小説大賞 メディアワークス文庫賞 受賞作

脳とコンピュータを接続するインターフェイスが一般化された近未来。
海外からのサイバー攻撃にさらされたサイバー空間の治安確保を目的とした
新機関が設立された。
しかし、それを嘲笑うかのようにウイルスによる無差別大量殺人が発生。
神を名乗る犯人を二人が追う。

受賞作品の3作品の中では一番気になっていた作品です。
楽しみだねぇ。

C.S....

C.S....
著者:十三湊
価格:599円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

藁の楯

クズはどこまでいってもクズ。

あんなクズのせいでどれだけの人が人生を狂わされたのやら。
未遂で1億円、ってのも結局もらえないだろうし。
ギャンブルで借金って二人はどうでもいいけど、
本当に誰かのためにお金を必要としてた人は、
ただ捕まっただけでさらに苦労をかける結果にしかならなかったでしょうからね。
そんなクズを護送するために若い刑事さんは母親を残して殺されることになり、
SPの女性は命がけで守ってきた相手にほんの少しの油断の間に殺される。
女性の方は子供を残して。

原作の方では間違われて殺された、という人もいるみたいだし。
クズのせいでそこまで落ちたのか、元々なのかは知らんがお金を賭けた人もねぇ。
大切な人が殺されりゃ、許せるわけもなくってのはそうなのかもしれんけど。

その中で一人全うであり続けた男。
必死で自分を言い聞かせて。
彼は助かったようでよかったですが、
やりきれんわなぁ。
全く反省してないってのがねぇ。


edit

サムライフラメンコ #17

『最強総理』
edit

銀の匙 Silver Spoon 第2期 #06

『御影、奮闘す』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.