edit

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 特別編

『ザンネンなんかで終わんない!!』
edit

TS32GUSDC10を使い始めて1ヶ月が経ちました

TS32GUSDC10というわけで、TranscendのmicroSDHCを使い始めて1ヶ月。
レビューなんかで1ヶ月で使えなくなった、とか書かれてましたが、
特に何も問題もなく使い続けてます。

この値段なこともあって心配はしてはいましたけど、
本当に快適に使えてて満足の一言に尽きます。
買ってよかった。
近いうちにGX用にもう1枚買おうと思います。

ただ、SWAP領域を作ったわけですが長く使ってみると効果がいまいちない気がしてきました。
削除する、ということはするつもりはないですが、
もうちと効果がほしかったなぁ。
領域をもうちょっと取れば違うんかな?

まぁ、SoCがシングルコアだし欲はいっちゃいかんわな。
ブートローダーをアンロックしてカーネル変えてオーバークロック。
というのも頭に浮かんだけど、最近はMinecraftをするためにしかほとんど使ってないから別にいいか^^;

Link2SDのリンクについては前のSDカードの時だとリンクが上手くいってないときがあったり、
エラーが出て出来なくなったりしてたんですが、
そういうのが一切なくなったのが本当にありがたいですね。
リンクするのもclass10だからか速いですしね。

本当にいい買い物をした。


edit

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 3巻

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(3)/伏見つかさ×いけださくら(著)黒猫が楽しそうにしてましたねぇ。

ゲーム作り。
瀬菜は自分のものが選ばれなかったことで逃げ出した。
というわけで、黒猫は実質一人でゲームを作ることに。
京介の部屋でイチャイチャと。
黒猫の妄想が加速してましたね^^;

そんな中で発見したバグ。
それを何とかするために瀬菜に頭を下げてお願いした黒猫。
その後教室から出て二人で話すわけですが、
黒猫近いw
ていうか、なんかやたらエロいな^^;

そんなこんなで無事完成したものの、酷評を受ける。
でもまぁ、二人が楽しそうでよかったねぇ。

そんななかで届いた桐乃からのメール。
別件で黒猫がメールしようとしてたわけですが、
そのことは後回しに。
あわあわしてる黒猫がよかったですねw

というわけで、黒猫がメインなのでアニメのように桐乃のところに行った京介は描かれず、
帰国してきたところから物語は再び動き出す。

黒猫が普通に京介の部屋に入ろうとしたことで嫉妬。
もみ合いのケンカになるわけですが、京介はバッチリ見過ぎだろw
言う前に目をそらしとけ^^;

そんなこんなで黒猫は麻奈実の真似をしたりと桐乃だけじゃなく京介も茶化したり。
ただまぁ、キスのことは誤魔化したままで。
キスした後、家に帰って一人悶える黒猫がまた可愛らしかったですね。

そんな中で黒猫が目撃することになるのは二人のデート現場だった。
いいところで話が終わるなぁ。
黒猫は偽装だというのは気づいてるわけですが、
そんな二人の姿に自分なら、と想像を。
4巻も楽しみです。

しかしまぁ、もうデートのところまでいくんだ、
って感じでしたね。
思いの外早い^^;

関連記事
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3巻
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 1巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 2巻



edit

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #12

『マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.