edit

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ #03

『1万円のラーメン』
edit

月刊少年マガジン 12月号 capeta

今月号のcapeta

以下ネタバレあり
edit

WJ 49号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
edit

好きっていいなよ。 #05

『このままが』
edit

2012年F1世界選手権第18戦 アブダビGP

ライコネン、復帰後初勝利!
鈴鹿での可夢偉ほどではないですが、この人の勝利を待ってました。
いやぁ、嬉しいですねぇ。

国歌途中だったのにライコネンが高々と両手を上げたから歓声がw
で、やっぱり静かなシャンパンファイトw

それに続いたのはアロンソ。
そして、ピットスタートから3位になったベッテル。
ポイント差は少なくなったけども、これはいかんわなぁ。

ライコネンとアロンソ、バトンとベッテルの4人のチャンピオンがそれぞれ争ってた
終盤は興奮したねぇ。

ベッテルがインタビュー中にやんちゃしてましたねぇw

16番手でベッテルが下がったから15番手スタートでしたっけ、可夢偉。
前戦に続いて粘りの走りで着実に走り続けて6番手フィニッシュ。
いやぁ、全然車があってなかったらしい?し、この結果は満足なんじゃないでしょうかね。

まさかまさかのハミルトンがリタイア。
あのまま勝つと思ってたから、眠気が吹っ飛んだw
だって、後ろがライコネンでしたからねぇ。

レッドブルはどうしたんでしょうねぇ。
ベッテルは予選が失格扱いになってピットからのスタート。
ベッテルのせいではないけど看板にぶつかったりねぇ。
そのアクシデントがなかったら、結果は違ってただろうなぁ、とは思いますよね。
それぐらい驚異的な追い上げでしたからね。
ウェバーの接触はいかがなもんかと。
同じような形で2回でしたからねぇ。
で、最後は巻き込まれてリタイア。

マクラーレンへの移籍が発表されてからのペレスはどうにも微妙でしたが、
今回はよかった、と途中までは思ってたけども、
やっぱり荒かったw
本当にどうしたんでしょうかね^^;

セーフティーカーが二回入った荒れたレースとなりましたが、
興奮したレースでした。

残りが本当にわずかなわけで、どうなるでしょうかねぇ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.