edit

2012年春LAZY賞

明日からは夏ドラマも始まりますので、急いでまとめましたぁ。
昨日は録画しておいたものを必死で見ました^^;
もうそのまま見ないでもいいかな、とも思いましたよ。
ためすぎたもので。
それでも、なんとかなりました。

ということで、春ドラマのまとめです。

2012年春ドラマまとめ | 初回評価 | 中間評価
edit

明日からは7月

夏ドラマがさっそく始まり、
夏アニメも始まってくるのでしょう。

でもって、しばらくすればオリンピックも始まり。。。

関西電力から計画停電実施のはがきが来ましたぁ。
どのグループに属しているかというヤツですね。

さてはて、実施されることになるのか、
されることなく夏を乗り切ることが出来るのか。
どうなるでしょうねぇ。
edit

ADW Launcher EX

ライフカードからのアンケート?で500円分のV-Precaギフトをもらいました。

買う予定はなかったけど、
ホームアプリの「ADW Launcher EX」を購入しました。

ホーム画面を時間がある時に凝ったものにしたい。
という気持ちが前々からあったので、今回の臨時収入で購入することにしました。

まぁ、当分出来そうにはないんですけどね^^;

こういう感じに、というのはあるので作る時に上手く作れるといいんだけどなぁ。
センスないし、どうなることやらw
edit

夏色キセキ #12 最終回

『終わらないナツヤスミ』
edit

パパドル! #10 最終回

『愛する人に史上最強のプロポーズ!!』
edit

アウター×トップ/神野淳一(著)

アウター×トップ/神野淳一(著)5月に買っていたメディアワークス文庫の3冊目。
自転車レースの小説ということですが、
興味を持ったのは週刊少年サンデーで連載、その後クラブサンデーで連載されていた
大谷アキラさんの「ツール!」の影響ですね。
表紙を見て自転車レースかぁ、と興味を持っただけで、
あらすじに興味を持ったわけではないので、
読んでみての楽しみという感じですね。

アーマード・コアに機動戦士Zガンダムの小説を書かれている人みたいで、
それならロボットものを読んでみたかったなぁ、とか思ったり^^;
ていうか、アーマード・コアって小説があったのな、とちょっとビックリ。


edit

ポケットモンスターSPECIAL 41巻

ポケットモンスターSPECIAL(41)/日下秀憲×山本サトシ(著)新章突入。
第9章、ハートゴールド・ソウルシルバー編へ。

ゴールドはポケスロンで待ち人を待つ。
相手はワタル。
でも、現れたのは傷ついたワタルのカイリューだけだった。

ポケスロン楽しそうでしたね。
トゲピーの進化に関して多く触れてたということは、
この章の間で二段階進化するってことなんだろうなぁ。
その流れが楽しみですねぇ。

その一方でロケット団の不穏な動きを止めるべく動くシルバー。
その中で知ったプレートの存在。
複数枚存在するプレートの意味は。

シルバーはクリスとの再会も。
自分の服装に照れていたクリスですが、
何もおかしいことないのにね^^;
その服をチョイスしたのはクリスの母親。
これまた久しぶりだなぁw
やっぱり全然似てないキャラだ^^;

他にも懐かしい面々が登場したりしてましたね。
レッドの姿も修行風景の回想でちらりと。

それから手持ちの進化。
シルバーの方の進化にはエキスパートであるブルーが関わってましたね。
相変わらず付き合いはあるようですが、
そのブルーは何をしてるんだろうね。

アルセウスとの戦いへと続く物語のようですが、
どういう展開で進むんでしょうねぇ。
楽しみです。
ただ、第9章は短そうだな^^;
しょうがないんだろうけど、寂しい感じがあるね。

さてはて、最新作のブラック2・ホワイト2は150万本を売り上げたそうな。
すごいですねぇ。
けど、本当に全く買おうと思わなかった自分に自分でビックリしてます。
内容に関してはこの漫画で読めればいいかな。
その時を楽しみにします。
まぁ、安くなったときに買うかもしれないけどねぇ^^;

関連記事
ポケットモンスターSPECIAL 36巻
ポケットモンスターSPECIAL 37巻
ポケットモンスターSPECIAL 38巻
ポケットモンスターSPECIAL 39巻
ポケットモンスターSPECIAL 40巻



edit

ネバー×エンド×ロール~巡る未来の記憶~/本田壱成(著) 読了

ネバー×エンド×ロール~巡る未来の記憶~/本田壱成(著)寂しいと言うか、悲しいと言うか。
あまり好きな結末ではなかったかなぁ。
って感じでした。
楽しめたのは楽しめたんですけどね。
この結末はちょっと自分勝手が過ぎる気がしました。
まぁ、悪戯と言えば可愛らしいものなのかもしれないけど。
そこまで読んできての、これ、と考えると、ね。

大震災からの復興を続ける札幌。
その街は大きな壁で覆われていた。
そんな街で3人の少年少女が出会ったのは白銀の髪をした少女だった。
そして、物語は動き出す。
進み続ける時間とそれに抗う少女の物語。

この人の次回作は読んでみたいと思いました。
結末は結末として世界観は好きだったんでね。
楽しみにしたいと思います。

関連記事
ネバー×エンド×ロール~巡る未来の記憶~/本田壱成(著)


以下ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

届いちゃったかぁ。。。

楽天のポイントが3500ほど貯まっていたので、
楽天ブックスでそれくらいになるように買い物しました。

5つ注文したのですが、1つだけメーカーに在庫確認だったので、
もうちょっと時間がかかるかな、と思っていたのですが、
予想以上に早く届いちゃった。

というわけで、現在テレビアニメが放送中の米澤穂信さんの古典部シリーズを5冊購入しました。
買っちゃったw

ネットで購入ということで気にかかったのは、
カバーですね。
新刊の5冊目以外がアニメ特別のカバーになってるわけですが、
正確に言うとカバーじゃなく帯という扱いだったみたいですが、まぁどっちゃでもいい。
とりあえず、中途半端に一冊だけついてない。
とかってのだけは勘弁してほしいなぁ。
と思ってましたが、全部ちゃんとついててよかったです。

ちなみに、第5弾はリバーシブルカバーだったんですね。
ネットで表紙を確認したときはこれだけアニメの特別カバーなしなんか、と思ってたので、
そういうことだったのね、と。

若干使いにくくね?と思ったり思わなかったりしてますけどねw

ていうか、これで10冊も貯まったねぇ。
まぁ、古典部シリーズはアニメに追いつかないように読むつもりなので気にしてないですが。
読まないとなぁ。
けど、最近眠たくてしょうがないんだよなぁ^^;
edit

つり球 #11

『伝説のビッグフィッシュ』
edit

リーガル・ハイ #11 最終回

『内部告発者を不当解雇から救え!!最強の弁護士がついに敗北!?真実は常に喜劇だ!!』
edit

FC2ブログ 有料プランがついに登場

1ヶ月300円12ヶ月3300円で有料プランが始まりました。

FC2総合インフォメーションにはまだ出てませんが、メニューに表示されてました。

有料プランと通常の無料プランとの違いは4つ。

 1.独自ドメインの使用が可能に
 2.アップロード可能サイズが500KBから2MBにアップ
 3.ファイル保存容量が2GBから10GBにアップ
 4.設定反映に1週間かかっていた記事の下に入る広告が即時反映

正直微妙な内容です。
ちょっとガッカリしましたね。

3つめのファイル保存容量は確か、前までは2GB近くまで使ったら申請することで増加するようになってましたよね。
あれは一体なんだったのかと^^;
4つめに関しては1週間待てばいいだけだし。
そもそも有料でも高速化に広告必要っていうのはちょっとひどいよね。
高速化状態でも広告非表示じゃないのかと、普通は思うのですが^^;
アップロード可能サイズはどっちゃでもいい。

ただ、独自ドメインは興味はあるんですよね。
それだけのために年間3300円。
でも、ドメインを取得しないといけないからさらにプラスするわけで。
出来れば無料でしてほしかった機能なんだよなぁ^^;
他のブログサービスでは無料でしてるところもありますからね。

独自ドメインだけのプランを年間1500円とかってのないかな?^^;

そういう意味もあってこのプランはちょっとガッカリですね。
サーバーを他とは別にして安定性が増すとかってことになったりすると、
それはそれで嬉しいんですが、そういうのはないんだろうかね。

少し様子見だなぁ。

参考サイト:有料プランの紹介
edit

さんかれあ #11

『特別…なんかじゃ…ない』
edit

あっちこっち #11

『今年もよろしく⇔もっちーげーむ』
edit

氷菓 #10

『万人の死角』

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.