edit

2013年F1世界選手権第16戦 インドGP

ベッテルが圧倒的な速さで4連覇に。
コンストラクターズもレッドブルに決定。
ウイニングランでのベッテルのパフォーマンスがよかったですね。

予選でやらかしてしまったグロージャンが表彰台に。
お見事でしたね。
ロータスに残る来年も楽しみですね。
そのチームメイトのライコネンは1ストップで粘りましたが、
さすがに無理でしたね。
ラスト1周でピットに。

ロズベルグは久しぶりの表彰台。

ベッテルも後半はちょっとマシンにトラブルがあったのか、
トラブルを気にしてセーブしなくちゃいけなかったのか、
とりあえず、そういう状況だったわけですが、
ウェバーの方は災難ですよねぇ。
またリタイアか、と。
調子がいいときばかりに問題が出てません?
最後のシーズンなんにねぇ。

ペレスがマクラーレンでは最上位となる順位でのフィニッシュ。
ライコネン、ハミルトンとタイヤが厳しい状況のドライバーが前にいる状況になるように
走れたのがよかったんだろうねぇ。

アロンソはノーポイント。
これはやっちまった、ってところですね。
珍しく安定してなかった印象がありますね。

次戦は来週ですね。
edit

2013年F1世界選手権第15戦 日本GP

ベッテルが5連勝で4連覇まで後一歩ですね。
今回で決まるかというところでしたが、
さすがにアロンソが踏ん張りましたね。

ウェバーが2番手で最後まで頑張りましたがグロージャンが3番手に。
グロージャンは初優勝か、というのも見えていたスタートで
最後まで頑張ってたんですけどねぇ。
惜しかった。
ライコネンが抜けるロータスでナンバー1として来シーズンも活躍してほしいですね。
今シーズン中に初優勝もとってほしいものです。

ザウバーが今シーズン初のダブル入賞。
タイヤが変わってから本当にいいですねぇ。

ハミルトンはスタートがよかったのに、
ベッテルとの接触でパンク。
もったいなかったなぁ。

後はピットスルーペナルティーがちと多かったですね。

今年も楽しかった。
来シーズンは可夢偉が戻ってくることを本当に楽しみにしたい。

コードマスターズの「F1 2013」のCMが流れてたなぁ。
発売日前の先週の韓国GPから流せばよかったのに^^;
edit

2013年F1世界選手権第14戦 韓国GP

ザウバーのヒュルケンベルグが魅せましたねぇ。
ヒヤヒヤしたけど4位を守りきってのフィニッシュ。
ヒュルケンベルグを先頭にした4位争いもそうですけど、
その後方での争いもあったりで白熱したレースになっていましたね。
ただまぁ、セーフティカーが2回入るというレースでもありましたが。
ライコネンに関してはセーフティーカーのタイミングがいい方に働きましたよね。
2番手で終わるとは思ってもいなかった^^;
ハミルトンはスタートで出遅れ、前半のペースがあまりよくなかったりで5番手に。
ロズベルグのフロントノーズが落ちたのって何があったんでしょうかね?

ベッテルは4連勝。
一方でチームメイトのウェバーは本当に災難だなぁ。
あんなピンポイントで当たらんでも^^;

で、それに対するマーシャルの対応が遅いよなぁ。
もうちょっとすみやかに消火活動しなきゃダメでしょうに。

来週は日本。
ただ、放送時間が^^;
どうしたもんか。。。
edit

2013年F1世界選手権第13戦 シンガポールGP

ベッテルが圧倒的な速さで三連勝。
セーフティーカーでギャップがなくなってもなんのその。
速すぎですよ^^;
スタートをバッチリ決めたアロンソが2番手に。
現状、これが限界でしょうね。
もうどうにもならんだろうなぁ。
ライコネンが3番手でというのはビックリだわw
タイヤの選択とその後のセーフティーカーのタイミングがってのが大きいでしょうね。

しかしまぁ、やっぱりセーフティーカーが入りましたね。
140%ってすごいな^^;

マクラーレンは最後までもちませんでしたね。
ポイントは獲得出来たけども。
今シーズンはこのまま表彰台なしで終わるのでしょうかねぇ。
edit

2013年F1世界選手権第12戦 イタリアGP

初勝利の地でベッテルが6勝目。
レッドブルは二台ともギアボックスにトラブルを抱えた状況で走りきりましたね。
ウェバーはその状況でもなんとかアロンソをとしてたのがすごいなぁ。

アロンソは2位が精一杯だったんだろうねぇ。
で、ポイント差は広がるばかり。
2位でもベッテルの前に出てないと意味がないですからね。
どうなるか。

Q3に進出出来なかったハミルトンとライコネン。
ハミルトンはポイントを獲得出来ましたが、
ライコネンは接触があったためにノーポイントに。
接触がなければポイントはなんとかとれてたでしょうけどねぇ。

ザウバーのヒュルケンベルグが3番手スタートで5番手フィニッシュ。
ぱっとしてなかったけどザウバーとしては上々の順位でしょうね。

次戦はナイトレースのシンガポール。
edit

2013年F1世界選手権第11戦 ベルギーGP

ベッテルが勝利し、表彰台には順当な感じでアロンソ、ハミルトンと続くことに。
ライコネンはリタイアとなってノーポイント。
ハミルトンに総合で抜かれてしまいましたね。
感想記録とかもあったし、残念だなぁ。
ブレーキがどうのって話だったわけですが、
左フロント?のことでええのかね?

アロンソは9番手から追い上げたもののベッテルには届かず。
ポイント差は広まる一方ですね。
なんとかベッテルの前でポイントを獲得してほしいねぇ。

ディ・レスタは災難もええとこだなぁ。
予選はもしやポールかもというところまで行ってましたしね。
スーティルと接触したことで向きが変わって、
そこにディ・レスタが、という感じだったみたいですが。
てっきりマルドナドが確認せずにピットに入ろうとしたのかと思ったよ。

しかしまぁ、今回はバトルが多くて楽しかったねぇ。
夏休み明けとなった1戦目がさっそくこんなに激しいレースとは嬉しいものです。
edit

2013年F1世界選手権第10戦 ハンガリーGP

前半戦のラストを勝利したのは移籍後初優勝でハンガリーでは2年連続となるハミルトン。
ハミルトンは優勝はなかったものの、ポイントを着実に稼いできてましたからね。
これでポイント差がぐんと狭まりましたし後半戦が楽しみですね。

2番手にはベッテルから最後まで守り抜いたライコネン。
さすがですねぇ。
タイヤはかなり厳しい状況だったでしょうに。
ライコネンの人気が相変わらずすごかったなぁw
ポイントはアロンソを上回ったんだっけかな?

接戦になってきて本当に後半戦が楽しみですね。
アロンソというかフェラーリがここ数戦厳しそうですけど、
後半戦でどうなるだろうかねぇ。

グロージャンの方はどないたんだ?って感じでしたね。
接触もあったりしたけども、根本的にバトンの後ろになるようなピットの仕方がどうにもねぇ。
不運が重なる感じがありますね。

何か今日は映像の乱れがいつも以上に多かったなぁ。
真っ暗になることもあったし。

次回は1ヶ月後のベルギー。
edit

2013年F1世界選手権第9戦 ドイツGP

通算30勝目を母国での初勝利で飾ったベッテル。
母国で勝ててませんでしたからねぇ。
これはうれしいだろうなぁ。

1秒まで迫った2位はライコネン。
続いてグロージャンとロータスの2台。

グロージャンとしては悔しいところだろうねぇ^^;
ライコネンに譲ることになりましたからね。
しかしまぁ、ライコネンは最後もたなかったかなぁ。
てっきり最後までミディアムでいくと思ってた。

インタビューでのは今はまだ突っ込まん方が^^;

今回は白けることもなく楽しめたレースだったなぁ。
しかしまぁ、前戦でのタイヤ問題はつけ方に問題が、ということと、
サーキットの縁石の関係もあるみたいですけど、
それであのバーストの仕方ってのも、本当にそれだけが理由なのかねぇ、
と思いたくなる。

マクラーレンはチームメイト同士でのバトルが多いですよね。
バトンも調子を上げてますけど、ペレスの方が目立ってる状態で、
今後どうなるのやらねぇ。

マッサの開始早々のリタイア。
あれは何が起こってたんでしょうかね。
単独だったと思うけど。

ウェバーのピット作業でのトラブル。
調子が良かっただけに焦りもあったのでしょうけど、
カメラマンさん?は大丈夫だったんだろうか。

次戦はハンガリー。
edit

2013年F1世界選手権第8戦 イギリスGP

10周あたりでハミルトン、マッサが左リアをバースト。
好調の二人がこの結果って。
その後しっかりと上位に戻ってきましたけど、
本当にないわ。
ハミルトンはホームですしね。

その後、15周あたりではベルニュも左リアをバースト。
破片が大きく飛び散りセーフティーカーが入ることに。

終盤にはペレスも左リアをバースト。

ピレリどうなっとんの?
こんなもん白けるわ。
この状態で続けるのは危険すぎでしょ。

これがなかったら本当に楽しかったんだがなぁ。

混戦を制したのは今シーズン2勝目となったロズベルグ。

それに続いたのは引退を発表したウェバー。
一度は大きく順位を落としてのこの順位でのフィニッシュはすごいですね。
しかしまぁ、引退かぁ。
チームメイトのベッテルとの差がやっぱりあるもんなぁ。
それでも、引退するとは思いもしなかった。
最後までに表彰台の頂上を獲得してほしいですね。

ベッテルがギアボックストラブルで42周でリタイア。
止まった位置が止まった位置だったのでセーフティーカーが再び。
いやぁ、イギリスはベッテルだなぁ、と思ってたんですが、
まさかの展開でビックリですね。
このリタイアは痛いなぁ。

スーティル頑張ってほしかったんだがなぁ。
厳しいわなぁ。
けど、ポイントはしっかりと獲得してましたね。
チームメイトで最後尾スタートとなってしまったディレスタもポイントを獲得。
トロ・ロッソ、フォースインディアと調子いいですねぇ。

ライコネンはセーフティーカーの間にタイヤを交換出来なかったのがきつかったねぇ。
表彰台圏内からアロンソ、ハミルトンに抜かれてのフィニッシュに。
edit

2013年F1世界選手権第7戦 カナダGP

ベッテルがポールから逃げ切って勝利。
アロンソ、ハミルトンと続いて表彰台にはワールドチャンピオンが3人。

ハミルトンはスーティルだっけ?
ブルーフラッグの無視ってのは結構響いたんじゃなかろうか?
スーティルも頑張ってほしいけど、スピンも含め今回はあまりよくなかったねぇ。

マッサが頑張ってましたねぇ。
本当に今シーズンいいね。

ライコネンはシューマッハに並ぶ連続入賞記録に。
ただ、あまり状況としてはよくなさそうな感じというか。
新記録となるんでしょうかねぇ。
モナコ、カナダとギリギリなところですからね。
edit

2013年F1世界選手権第6戦 モナコGP

ロズベルグがポールから逃げ切って勝利。
父親の勝利から30年経っての息子の勝利。
ようやくの勝利がこういう形というのはいいですね。

メルセデスはレースペースが悪かったわけですが上手くコントロールして勝ちましたね。
再スタートでも先頭を譲らずいいスタートを切ってましたしね。
序盤のメルセデスのワンツーってのも大きかったでしょうね。

ベッテル、ウェバーとレッドブルが続きました。

しかしまぁ、ものすごく荒れたレースでしたね。
赤旗中断にセーフティーカーが3回。
この荒れ方は楽しめないねぇ。

ペレスが大暴れ。
これはあんまり良くないね。
無茶苦茶しすぎ。
結局リタイア。
最後のあれはピットに入ろうとしてバトンがいて入れなかった、
ってことじゃないんかね?
違うんかな?

そんなペレスのとばっちりで順位を落とすことになったライコネン。
あの突っ込み方はおかしいだろ。

一方、スーティルはペレスよりはクリーンな形で活躍してましたね。

マッサはどないしたんだろ?
フリーでも同じところで同じようにクラッシュ。
首を痛めた感じでしたけど大丈夫だろうか?

マルドナドも派手にぶつかってましたが、大丈夫だろうか?
あれも本当に危なかったよなぁ。

アロンソがあまり調子がよくなさそうでしたね。

次戦はカナダ。
edit

2013年F1世界選手権第5戦 スペインGP

母国でアロンソが勝利。
久しぶりに母国での勝ちとなりましたねぇ。
アロンソってことだけじゃなく、母国での勝利って久々じゃ?

ライコネン、マッサと続いた。
クルマに優しいとされるチームが表彰台を占めましたね。
しかしまぁ、4stopは多いよなぁ。
ピレリは見直すみたいですけど、もうちとテストが必要なんじゃなかろうか?

そんななかでライコネンは3stopでしたけど、
今回に限ってはどうだったんでしょうかね。
マッサは3グリッド降格で3位フィニッシュ。
今年のマッサは最初からいいですねぇ。

予選では速さを見せるメルセデスはレースペースとなると辛いですね。
ロズベルグは6位キープして終えましたけど、かなり厳しかっただろうし。
ハミルトンも頑張っちゃいるけどねぇ。
勝ちが遠いね。
ポイントは確実に取ってるから頑張ってほしい。

次戦はモナコ。
今年は誰になるだろうかねぇ。
edit

2013年F1世界選手権第4戦 バーレーンGP

ベッテルが圧勝。
表彰台は昨年と同じ三人に。
ライコネン、グロージャンと続きました。

グロージャンは昨年とは違って暴れっぷりがなくていいですね。
ライコネンは本当に予選が悔やまれるなぁ。
もう少し順位が上だったら違っただろうに。
ただまぁ、タイヤの扱いが本当に上手いよね。
どないなっとんだかw

フェラーリの二台が不運でしたねぇ。
アロンソはリアウイングがダメになってDRSが使えなくなって、
マッサは二度のパンク。
しかしまぁ、アロンソはその状態でもしっかりとポイントを獲得するのがすごいよなぁ。
ただ、一度ピットに入ってからもう一度DRS使ったのがあかんよなぁ。
あれでもう一度入ることになったもんねぇ。
あのロスはもったいなすぎる。

ポールのロズベルグはずるずると落ちていく一方でしたね。
ロータスとだと比べ物にならんくらいタイヤがダメになるのが早いですね。
ハミルトンはまだ上手くコントロールしてんのか、そうでもないけど。
予選ばかり速くて、決勝がダメなのはちとねぇ。

ペレスとバトンのやりあいはヒヤヒヤもんだな^^;
しかしまぁ、ペレスはちょっと空回り気味なんじゃなかろうか?

次戦からはヨーロッパへ。
さて、どう動くかな。
edit

2013年F1世界選手権第3戦 中国GP

アロンソが第10回の中国GPを勝利。
フェラーリエンジンは500回目の表彰台なんだそうな。

ノーズを破損したまま走ったライコネンが続き、
ポールのハミルトンが3番手。

あの状況でペース崩さず走り続けてたんだもんなぁ。
ライコネン本当にすごいよなぁ。

4番手に終わったベッテルですが。。。
恐ろしいなw
9秒差を0.2秒差までつめるとか。

ウェバーはどうしたんだ?
予選ではガス欠。
本選では結局リタイアですからね。
リアタイヤが転がってたけど、スローペースになってたのは
ちゃんとタイヤが入ってなかったってことなんかな?

ロズベルグも最後どうしたんだろ?

派手さはなく地味な感じではありましたが、楽しかったですねぇ。

次戦はバーレーン。
edit

2013年F1世界選手権第2戦 マレーシアGP

昨日見れなかったので録画してたのを見ました。

ベッテルが勝利。
それにウェバーが続きレッドブルが1位、2位に。
それに続いたのはハミルトンとロズベルグのメルセデス勢。

ベッテルとウェバーの戦いはヒヤヒヤしたねぇ。
ただ、見てる側としては楽しかったですが。
楽しかったではすまない状況でもあるようですけどね^^;

ロズベルグは表彰台に乗りたかっただろうなぁ。
最後のペースは明らかにロズベルグの方がよかったですからね。
ハミルトンはキープして走らなきゃいけない状況でしたし。

しかしまぁ、ハミルトンのピットの間違えはw
マクラーレンのところと間違ってましたね^^;

アロンソのリタイアはちょっとらしくなかったですね。

ロータス勢の二人はやっぱりピット回数が少なかったですね。
ただ、グロージャンがマッサに抜かれてたことを考えると、
今回はちと厳しい状況だったのかな?
エンジンの差もあるでしょうけど、どうなるでしょうかね。

マクラーレンはやっぱりどうにもぱっとしないですねぇ。
ピットミスもありましたしね。
巻き返しは来るのかなぁ。

次戦は中国。
少し間があきますね。
今シーズンも楽しいなぁ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.