edit

[PS4] 機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON

早期購入特典は本作で使えるアーケード版未参戦機体である「鉄血のオルフェンズ」より「ガンダム・バルバトスルプスレクス」と
「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」のオペレーターとして選択可能になるセシア・アウェア。
パッケージ版限定はアーケード版「機動戦士ガンダム EXTREME VS. 2」のバナパスポートカード。
そこから関連して「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」シリーズより「アストレイゴールドフレーム天ミナ」と
EXVS.シリーズ10周年記念の特別ゲージデザインも登録すればもらうことが出来るそうです。
ただ、アーケードゲームはすることはないので、登録含め放置ですね。
特典をもらうためだけにゲームセンターにという気にはなれないかな。

まだしていませんが、ゲーム自体は先行体験会で遊んでいますので、
難しいなぁ、という印象です。
ちなみに先行体験会は結局初回の2日しか遊びませんでした。
単純にその後は忘れてました。

予約した段階ではわかっていませんでしたし、先行体験会のときの注意書きにありましたので、
やっぱりオンラインはPlayStation Plusへの加入が必要なようです。
オフラインで色々な機体を試して、自分に合った機体だったりを見つけたらPlayStation Plusに
加入してオンラインを試してみたいです。

ただ、先行体験会で対人戦を10戦ほどはしましたが煽られましたよねぇ。
シリーズを一切したことがないのに知ってるくらいには
あまりよろしくないプレイヤーが多いと有名だったりするわけで。
というか、宣伝で公式がネタにしてましたしね。
まぁ、味方に煽られた試合は本当にひどかったから申し訳ないという気持ちはありましたが、
それでも、とは思いますけどね。
敵に煽られた試合もありましたねぇ。

練習不足は否めないので、おいおい楽しめればいいかな、というところです。

しかし、パッケージの裏面を見て驚いたんですけど、
プレミアムサウンドエディションとのセーブデータの共有が出来ないのって普通のことなの?
ゲームは同じなのにそういう仕様もあるのか、と驚きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON
価格:7306円(税込、送料無料) (2020/7/30時点)


edit

[PS4] 機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON オンライン先行体験会

7月30日発売予定の「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」の
1週間に1日だけのオンライン先行体験会1回目。
初回はダウンロード版の予約がまだ出来ないらしく、全員が期間延長されていますが。

ちょっとした臨時収入的なものがありまして、
迷っていたもののパッケージ版を予約しました。
なので、後でいつでも出来るといえば出来ますが、
初めてなのでオンライン先行体験会を楽しみにはしてました。

予約してすぐに別のものを買えばよかったと若干後悔していたりしたんですけど、
「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」の特典が予約した後で追加されたので、
使う使わないは別にしてよかったかな、とは思いました。

アーケード版がコンシューマ機に移植されたものですが、
アーケード版はもちろんですが、過去作も未プレイなので、
難しくない?と感じました。
買いたいと思った理由は「機動戦士ガンダム バトルオペレーションNEXT」のサービスが終了して、
スピード感のあるものが出来なくてうずうずしていたためだったのですが、
操作感が全く違うので慣れないのと、2対2という人数の少なさから来る責任の重さが非常に怖い。

まだCPU戦のブランチバトルしか試していないのですが、
対人戦に挑戦するのが怖いですねぇ。

感じたことは発売してから書きたいと思います。
とりあえず、難しいけど楽しめてるのでよかったかな。
edit

電撃文庫 超感謝フェア 2019 冬の陣 電撃賞 電撃文庫 超感謝ブックカバー

2020年3月末まで応募受付していたフェアのブックカバーが当選していました。
応募したことさえ忘れていたので驚きました^^;
ポイントがちょうどよかったので応募したんだと思いますが、
まさか当選するとは。

お金として使える図書カードであったりとはかは躊躇いなく使って、
その後はカードを保管しておく、という感じではあるのですが、
こういったものに関しては基本的に使わずに残しています。
ただ、シンプルなデザインで作りもわりとしっかりとしていそうな感じなので、
今使っているブックカバーの替わりに使おうかな。

ずっと新しいものを探してはいたんですけど、
ブックカバーって意外と高いので、なかなかいいのが見つからず、
かなり長い間使っていたのでボロボロなんですよね。

とはいえ、やっぱりもったいなくて踏ん切りはつかず、
包装を開けられないままですが^^;
どうしよう。
edit

十三湊さんのサイン本 (ちどり亭にようこそ)

まさかのサイン本が三冊目となりました。
特別な本がこれで三冊目に。

メディアワークス文庫 創刊10周年フェアにて十三湊さんのサイン本に当選しました。

前半で仲町六絵さんのサイン本をいただいたので、
後半は何も当たらないだろうと思っていたため、
さらにビックリしました。
前半と後半の両方でサイン本をいただくことになったため、
若干申し訳ない気持ちも^^;

十三湊さんの場合、サインと一緒にちどり亭のロゴシールが貼ってありしました。

デビュー作のシリーズとは雰囲気がガラッと変わったものの、
それがまた面白くてとても気に入ったシリーズになった作品ですね。

ただ、今回のサイン本は研磨本だったのが残念でした。
手触りが好きじゃないんですよね。
読まずに残しておく本なので触ることはないんですけど、
それでも出来れば美本がよかった^^;
edit

ブログ開設15周年

16年目に突入です。

この1年、というか比較的最近ですが、驚いたのは
JUGEMブログがトラックバックのサービスを停止したことですね。
JUGEMは続けていきそうかな、と勝手に予想していたので。
FC2ブログ以外でどんな感じかと触ってみたことのあるブログサービスで
トラックバックが使えるのがとうとうエキサイトのみとなりました。
エキサイトが残っていることも予想外でしたね。
今後、FC2はどういう風にするつもりでいるのか。
最後まで残してほしいところです。
トラックバックはブログサービスの良さだったのに、今の状況が本当に残念でならないです。

記事数は横ばいだったようですが、アクセス数は相変わらずの右肩下がり。
ですけど、アクセス数は気にしてもしょうがないので、
これからも変わらず続けていこうと思います。
次の1年も変わらずお付き合いいただければと思います。

管理人:chany
edit

マクドナルド 大人のクリームパイ ベルギーショコラ

本日1月15日から期間限定で販売されているマクドナルドの新商品。

わざわざ販売開始日にということを普段からしているわけではなく、
むしろ、マクドナルドのハンバーガーとかは10年以上食べていないです。
ただ、三角チョコパイだけは年に1回は食べていまして、
こんなのも出たのか、と買ってみました。
タイミングに関しては楽天のポイントがちょうどよく期限切れ間近だったためです。

三角チョコパイをこの冬も食べてはいますが、結構経つので何がどう、
というのはハッキリ言えないわけではありますが、よく似た商品ではありますね。

ただ、あちらはパイとチョコを食べているという感じに対して、
こちらはチョコを食べている、という感じが強いかな、と思います。
パイの食感も違ったりして、これも美味しかったりはしますけど、
チョコの量が明らかに違うので、チョコを食べたいという気持ちのときは
こちらの方がピッタリだと思います。

ちなみにdポイントカードを使うと、エントリーしていれば
実質1個が無料になる150ポイントプレゼントのキャンペーン中です。
美味しかったので期間中にそちらを利用する形でまた買おうかな、と考え中。
個人的には三角チョコパイより好きでした。
edit

CANON PIXUS TS8230 購入

PIXUS TS8230 (CANON)

約7年前に購入した同じくCANON (キャノン) のPIXUS MG5430が
年賀状の印刷中に壊れてしまったので、PIXUS TS8230を購入しました。

壊れたのは昨年末で、残り数十枚だったわけですが、
プリントヘッドが壊れたため、なんとかならないかと取り外して拭き取ったことで、
残っていた枚数は印刷出来ました。

ただ、筋が入るようになってしまったため年を越してから購入しました。
それ以外にもこの1年で接続が安定しなくなったりもしていたので、おそらく限界だったのでしょう。
というか、7年使えれば十分だとは思いますが。

購入予定だったのは2019年モデルのTS6330か2018年モデルのTS6230だったのですが、
TS6230はもちろんですが、TS6330も在庫がありませんでした。
その中で2018年モデルのTS8230が14000円ほどであったため選びました。
2019年モデルのTS8330との違いはほぼないに等しいです。

Wi-Fiが5GHz帯にも対応
給紙トレイの用紙サイズの自動判別
スマートフォンの写真補正

この3点くらいらしい。
はっきり言って、TS8330を選ぶ理由にはなりません。

ちなみにMG5430は中位のモデルだったはずですが、
こちらの方が上位に位置するモデルにも関わらず、性能が落とされている部分もありました。
なのに、全体的な値段としては変わらずというか、むしろ値上がりしてるというか。
あれやこれやと機能をつけすぎて、
プリンタやスキャナとしての機能を下げていたら意味がないように感じます。
使い方という面でいえば機能は増えていますが。

ただ、本体サイズは年々小さくなっているので、毎度比べて驚いています。
けれど、このモデルの残念な部分は前面カセットに用紙を入れたままにすると
本体からはみ出ることですね。
不格好にもほどがある。
その都度、用紙を入れればいいというのもありますけど手間ですからね、それも。

また、MG5430は前面カセットが用途別に2段になっていたのですが、
こちらは前面カセットと背面給紙トレイの2つに。
使い分けというわけではなく、どちらも同じように使えるもののようで、
多くの枚数を印刷する時には便利だったりするのでしょうか?

前面カセットに慣れると背面給紙トレイって個人的には不便に感じるのですが、
どうなのでしょう。
用紙を入れておける、というメリットが大きすぎるといいますか。

まだ使い始めてはいないのでハッキリとはわかりませんが、
最初の調整での印刷スピードは多少は速くなっている気はします。
音に関しては、音の種類が変わった感じで大きさはは大差はないかな?

本体としては6年以上使えれば上々ですが、どうなるかな。
MG5430は十分役に立ってくれましたが、TS8230はどうなるだろう。



edit

謹賀新年

本年も変わらずマイペースに続けていこうと思います
昨年に引き続き、本年もよろしくお願い致します

管理人:chany
edit

2019年総括

今年もありがとうございました。

ドラマ、アニメ、小説については個別でまとめてありますのでそちらで。

2019年総括 ドラマ編
2019年総括 アニメ編
2019年総括 小説編

今年は夏に体調を崩しまして、そこから本調子に戻らないまま年越しに。
元々が低空飛行気味ですけども。
2020年は健康でありたい。

元号が平成から令和になったわけですが、
大きい災害やらひどい事件やらと色々と先行きが不安になる始まり方だったように思う。
スポーツでの盛り上がりはあったりしましたけど、
ほとんど見ていないので、良くないことの方が印象に残ってしまってます。

2020年はオリンピックイヤーにはなるわけですが、どうなるでしょうね。
オリンピックへの興味は欠片もなかったりしますが。

ブログの方は記事数が減ったりしていますが、
変わらずマイペースに続けていこうと思います。

というわけで、2019年もお世話になりました。

管理人:chany
edit

仲町六絵さんのサイン本 (からくさ図書館来客簿)

9周年での帆高けいさんのサイン本に続いて、
メディアワークス文庫 創刊10周年フェアにて仲町六絵さんのサイン本に当選しました。

サイン本が2冊目になったことに驚愕しております。
10周年フェアって後半がまだ続いているから、
それが終わってから当落が決まるものだと思っていたので、そっちにも驚きました。

サインの場所は帆高けいさんと同じ場所に書かれていましたが、
仲町六絵さんの場合、サインとは別に千社札風でいいのかな?
そのシールだったりも貼ってありました。
サインだけじゃなかったのがまた嬉しいですね。

特別大切にしたい本が2冊に増えました。

読み始めて一気に引き込まれた作品でもあるので、
サイン本がいただけたのは何よりも嬉しい。
edit

メガネ 購入

増税前に購入していたメガネを受け取ってきました。
前回、前々回と壊れたために駆け込んでの購入が続いたので、
今回は誕生月での割引でしっかりと安くなるタイミングでの購入をしました。

視力は悪くなっているかと思っていたのですが、
そうでもなく。
ただ、乱視がきつくなっている、と言われました。
このまま進むと乱視用のレンズにしないといけないかもしれない、ということに。
とりあえず、前回のときにレンズの度数を抑えてもらっていたので、
1.0がしっかりと見えるものに変更してもらうことで今回は終わりました。

乱視調整されたものだと変な感じになって気分が悪くなるんですよね。
前回が何年前だったのか忘れたんですけど、
数字上では結構ガッツリと変化があったので、
これ以上悪くならないことを願いますね。

かけてみた感じとしては度数が変わっているので若干変な感じはありますが、
すぐに慣れるかな、たぶん。
edit

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)を使ってみて

というわけで、マーベル・シネマティック・ユニバース作品を見ていたのは、
「Disney DELUXE」のサービスの一つである「Disney THEATER(ディズニーシアター)」でした。
docomoのdアカウントとディズニーのディズニーアカウントを登録することで、
月額料金756円、初回31日間無料で利用することが出来るディズニーのサービス。

「Disney THEATER」以外にもサービスはありますが、
基本的にはこれ目的での加入でしょうね。
今後増えていくとはいえ、作品数は他の見放題サービスに比べると少なくなるので、
それだけでは割高な設定になってますよね。

使い勝手に関しては視聴中に音声と字幕を切り替えられるのは良い点ですが、
字幕なしにしていると異星人の言葉だったりの字幕までなくなるので、かなり困りました。
ちなみに吹き替えで見てます。

後は自分のパソコン環境の問題ですが、
HDCPに対応していないとSD画質での視聴になってしまいます。
そちらに関してはそれほど気にならなかったですけどね。

まだ見れる作品を見てから「エンドゲーム」を見るわけですが、
外伝にあたるドラマ作品も一部見ることが出来るのでどうしようかと考え中です。
コールソンがメインになっている「エージェント・オブ・シールド」だけでも見てみたいですね。

ディズニー関連の作品全般を好きな人にとってはいいサービスになるのかな。
ディズニーと関係のないドラゴンボールとかが何故か配信されていたりしますが。
自分としてはマーベル作品にしか興味がないのでやっぱり高く感じてしまうかな。
それでも、今後作品が増えてきた時にまた見直しを、となれば利用するでしょうけど。


ここからは関係のない話ですが、スパイダーマンのMCU離脱にも触れておこうかな。
「エンドゲーム」の感想の時に書きたくないので。
個人的な考えとしては、もうソニーはマーベルに権利を返してもいいんじゃないか、
と思っていますね。
「シビル・ウォー」で先行して登場し、単体作品二つにアベンジャーズへの参戦。
それだけでも奇跡なのでしょうけど、また中途半端なことをしてるな、
という印象が強いんですよね。
MCUから離脱してもトム・ホランド版を続けていく、というのは無理があるしねぇ。
やるなら、きっちりと最後までしてほしい、と本当に思うところですね。
まぁ、もうどうにもならないのでしょうけど。
edit

nasne 生産終了へ

発表されてから、それなりに時間が経ちましたけど、
いまだにどうにかならんもんかと思ってますね。

というわけで、nasne が後継機の予定もなく終わりを迎えることになるらしい。
関連サービスは当面続くということですけど、遠くない未来にそちらも終わることになるようです。
nasneそのものはまだいいんですけどね。
結局のところレコーダーとNASなわけですから。
でも、nasneを利用するにあたって一番使われているであろうtorneが終わるかもしれないのは
非常にもったいないですよね。
かなり優秀なソフトなのに。

今回の発表をうけて、今のレコーダー事情ってどんな感じかと調べてみたんですけど、
早見再生で2倍速ってほぼないんですね。
2倍速でしか見ていないので、これがなくなるとかなり辛い。

PS5に合わせて後継機が出たり、というのも期待していたんですけどね。
2番組同時録画出来るようになったりだとか。
システムは録画用のHDDは別になっていて、HDDの増設も容量制限がなくなったりとかね。

2台体制で1台がダメになっても修理に出して使い続けるくらい愛用していただけに、
この終了は本当に残念でならないですね。
しれっと復活してくれるといいけど、ダメなんだろうなぁ。

前々からこのことを書こうとは思っていたので書いたわけですが、
今のタイミングにした理由は先ほど見ていた「もみ消して冬」の再生中に止まったことが
理由にあります。
1台目が壊れた頃と恐らく同じエラーが出まして。
マジでか、という感じです。
HDDの問題じゃないといいけど、と思いたいけど、
あまり楽観的に考えてもしょうがないので、優先する録画先を考えて使おうと思います。

修理受付されている間にしたほうがいいのか。
でも、ソフト側も永遠に続くわけじゃないことを考えると別の方法を考えるべきなのか。
本当に悩ましいです。
どっちにしても遠くない未来に代替機探しはしないといけないだろうなぁ。
いいのがあるといいけど。
edit

Amazon prime videoのプライム会員特典を1ヶ月使って

いつ振りだったかは忘れましたが、以前30日間の体験を利用した時は
prime videoのために利用したわけじゃなかったため、
思い出したのが遅くてほとんど見ることが出来ませんでした。
ですが、今回はガッツリ見るために体験。

以前利用した時は画質を設定出来なかったと記憶しているのですが、
今回使ったら設定が変更出来るようになっていたのでよかった。

というわけで、休日にアホほど見てましたね。
時間があるときにも出来るだけ見るようにしたりも。
おかげで若干しんどかったりしましたが、十二分に楽しめましたし、
自分の使い方だと年間で契約するのは無駄になるだろうな、というのもわかったので、
今後利用する時の参考にもなりました。
edit

平成から令和へ

昭和生まれではあるものの物心がついた頃には平成だったため、
平成しか知らないようなものですが、
新しい時代は一体どうなっていくのでしょうかね。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.