edit

KIOXIA EXCERIA SSD-CK480S/J

SATA接続のSSDを11月に購入していた記事を上げ忘れていました。

KIOXIA EXCERIA SSD-CK480S/J
Amazon / 楽天市場

旧パソコンのCドライブ用に購入したWD Blue SA510は値上げされていたため、KIOXIAのものを購入してみました。
その後、こちらも値上げされたため、2つ買っておけば良かったと後悔しています。

HDDを購入するか迷っていた頃に1TBを買うくらいなら、SSDの500GBを買ってみても良いかもしれない、と思い選びました。
一気に2つ購入しなかったのはSA510は温度が非常に低く安定していますが、こちらもそうだとは限らないと考えて試しに購入した感じです。
結果としては若干高いという程度でした。

使えるHDDがなくてデータの保管先として使っていますが、PS4の換装用にもう1つと考えていました。
熱を気にしていたのは、こちらのことを考えてのものでした。
ただ、値上がりしたため保留中です。
2000円近く上がっているのはさすがに手が出ない。
状況的に値段が下がってくることはあるのだろうか、というところではありますが。

製品自体は何の問題もなく使えているだけに、安い間に購入しておけば良かったと本当に後悔しています。
edit

BUFFALO 外付けHDD 4TB HD-NRLD4.0U3-BA

持っていたHDDがほぼ全滅してしまったため購入。
「S.M.A.R.T.」情報のC5がどれも増えていて、まだ辛うじて読み込める状態で放置していますが、今は動くのか不明。
HDDの価格が安くならないだろうかとしばらく待っていましたが、むしろ上昇していくばかり。
というわけで、諦めてほどよく容量があり、価格がこなれている4TBを選びました。

BUFFALO 外付けHDD 4TB HD-NRLD4.0U3-BA
Amazon / Amazon 同等商品 / 楽天市場 / BUFFALO 製品ページ

中身はSeagateのST4000VM005でした。
SkyHawkのCMR方式でネットワークカメラなどに適した書き込みに重きを置く調整がされているHDDになるようです。

中身がわからなかったのでCMR方式だったことに安心しました。
メーカーに関してはWestern Digitalを多く買っていますが、パソコンを購入した際に内蔵されているものはSeagateがほとんどだったため気にならないですね。
過去にとんでもないことを起こしていて、それが今でも根強く残っている印象はありますが、自分は経験していないので。

静音を謳っている製品だったため、どの程度なのか気になりましたが、全く気にならない音の大きさでした。
ファンレスなのでHDDそのものの動作音が問題になりますが、その動作音が非常に静かでした。
旧パソコンに内蔵されていたHDDもSeagateでしたが、そちらに比べると全くと言っていいほど動作音は聞こえないです。
内蔵されていたものの動作音もそこまで大きかったわけではないですが、それ以上に静かでした。

後は耐久性ですね。
シリーズの使用用途を考えると耐久性も悪くなさそうですが、どれくらい使えるのだろうか。
edit

ブログ開設19周年

20年目に突入。
1つの節目になりますが、あまり気にせずいつも通りに続けていければと思います。

変化があったわけではないと思うのですが、アクセス数が結構な増え方をしているのはなぜかな。

管理人:chany
edit

謹賀新年

今年も無理のない範囲で小説を読み続けていきたいです
昨年はドラマとアニメの見る量が増えていましたが、こちらも無理に増やさないで楽しみたい

本年もよろしくお願い致します

管理人:chany
edit

2023年総括

今年はドラマ、アニメともに見る量が増えていました
その関係で必然的に記事数も増えていた感じですね
さらに、小説も冊数は12冊と1ヶ月に1冊ペースで読んでいました
なんとなくで考えていた冊数でしたが、クリアしていて驚きました
久しぶりに小説を読むようになりましたが、楽しんで読むことができていたので良かった
それが今年一番良かったと感じたことかな

管理人:chany
edit

Western Digital WD Blue SA510 SATA SSD 2.5インチ 500GB WDS500G3B0A

DELL Vostro 3710を購入したことで旧PCのDELL Inspiron 660で色々と試そうと思い、SATAで接続する2.5インチのSSDを購入しました。

Western Digital WD Blue SA510 SATA SSD 2.5インチ 500GB WDS500G3B0A
Amazon / 楽天市場 / Western Digital

メーカーはHDDをいつも購入するWestern Digitalを選びました。
他にはCrucialのBX500やMX500と悩んでいました。
両方に当てはまるのは完全に自社で作っているところですね。
他のメーカーで安いものがあったりしますが、他社のパーツで作っているので安心を買うなら多少値段が上がってもこちらかな、と考えました。
それ以外の理由はOSのインストールされているCドライブを入れ替えることだったため、クローンソフトが使えることが条件でした。
そのためクローンソフトが無償で使えるWestern DigitalとCrucialから選びました。

容量はもう一つ少ないものでも使っているサイズを考えたら余裕はありましたが、SSDの性質を考えてさらに余裕を持たせる500GBにしました。

2.5インチのSSDは初めてだったため、届いたものの軽さや作りからおもちゃのように感じました。
HDDは重さがありますし、M.2は基盤が見えているので、そういう風に感じませんでしたが。

まずは無償で提供されている「Acronis True Image」のWestern Digital用を使用してクローンディスクの作成を行いました。
ステップごとに待機させられるため大丈夫なのだろうかと不安になりました。
残り時間が2時間30分ほどとなっていたので、少し出かけてくるかとクローン作業中は離れていたのですが、1時間30分ほどで帰ってきたらすでに作業が終わっていました。
実際に使っている容量は回復パーティションなども含めて100GBにいかなかったので、HDDの速度を遅く見積もっても実際は1時間もかかっていなかったのではないかと思ったり。
また、問題なく終わったということは10年近く使っていたHDDにも関わらずエラーが出ていなかったようですね。
エラーがあると失敗することもあるみたいだったので。

その後、入れ替えを行うのですが、2.5インチをつける場所はないため変換マウンタも併せて購入しました。
送料無料にするために同じ店舗で購入する必要があり選択肢があまりなかったのですが、おそらく合うだろうとサンワサプライの「TK-HD252」というものを選びました。
2台用である必要はありませんでしたが、1台用は穴の位置が合いそうになかったので。
結果的にはこの商品も完全に一致するものではありませんでした。
3.5ベイへの取り付けに専用の金具が必要になるケースで、固定用のネジをつけるための穴が合いませんでした。
完全に固定はできずとも収まりはしたため、そのまま使うことにしました。
HDDと違い、それでも問題はないでしょうし。

2.5インチHDD変換マウンタ(2台用) TK-HD252
Amazon / 楽天市場 / サンワサプライ

表面上は入れ替えを無事に終え、あまりの起動時間の短さに驚きました。
HDDでは40秒ほどかかっていたものが15秒ほどで起動しました。
スタートアップのソフトが起動し終わって安定するにも2分ほどと1分以上短くなっていました。

パッと見は問題のなかったクローンしたSSDの起動でしたが、「High Definition Audio コントローラー」と「Intel Management Engine Interface」が無効になっていましたが、ドライバの更新を行うことで有効化されました。
前者に関してはサウンドのドライバであったため、簡単に復旧して良かったです。
しばらく使ってイベントビューアーを確認してみると、以前はなかった警告が出ていたため、修正を試みましたが1つだけどうしても消えないものが出てしまいました。
ただ、使っていて何も問題はなかったため放置しました。

しばらく使っていて何も問題になることは起こらなかったこともあり、さらに試してみることにしました。

というわけで、無償アップデートが終わっているWindows10へのアップデートです。
調べてみると今でも無償で行うことができると書かれていたため、ダメ元で行ってみました。

結果として何の問題もなくWindows10に切り替えることが出来ました。
調べたところでは失敗したらLANケーブルを途中で抜くといったことが書かれていましたが、そういったこともせず待っていたら1時間ほどで終わりました。
おかげでInspiron 660が後2年ほど使えることになりました。

2台あることで失敗してもいいかと思い切って色々と試せたことが良かったです。
結果的に成功で終わったのでなおのこと。
ちなみに別の警告だったりは出ていますが、Windows8.1で消えなかった警告は消えていたりしました。
edit

AQUOS wish2 SH-51C / しばらく使って

Galaxy Feelとの比較をまとめました。



性能面は順当に上がっている内容ですが、実際に使ってみて感じたことはスクロールがおかしいことですね。
これは事前に調べて知っていたことですが、一部のアプリは特にスクロールが上手くいかないです。
特にひどいものは頻繁に使うわけではないので問題ないですが、予想していたよりもひどかった。
アップデートで修正できないものなのだろうか。
全てがおかしいのなら、ハードの問題だろうと考えますが、全てではないのでソフトで修正できそうな気がしますけど。

端末はSONYを3台続けて、SAMSUNGを選び、今度はSHARPという流れですね。

OSは初期設定も行わず、すぐに13に上げました。
そもそもGalaxyはかなり変更を加えられていることもありますが、8から13は違いすぎて戸惑う部分が多かったです。
すぐに慣れるでしょうけど。

本体色はチャコールを選択しました。
前回が白系だったので、今回は黒系という感じで選びました。

サイズや重量は大きく重くなったことがしっかりとわかりますね。
持っていてずっしりと重く感じますし、大きいとも感じます。
ただ、持ちにくいかというとそういうわけでもなく、サイドにへこみがあることで持ちにくさは感じませんでした。
重さだけは気になりますが。
画面サイズは本体サイズの大きさ以上に大きくなっているため、情報量が増えたと感じました。
全体的に表示が大きく感じたので設定から表示サイズを小さくしたら、いくつかのアプリで表示が崩れてしまったので元に戻しました。
アプリ側の問題なのだろうか。

バッテリーはまだ数日なので落ち着いてきたら変化があるかもしれませんが、バッテリー持ちとしては悪くはないけど思ったほどではない、というところです。
十分な時間使えるので問題はないですし、インテリジェントチャージがいいですね。
充電を90%で止めて、それ以降や画面点灯時は電源から直接給電することができる。
どの程度バッテリーに影響があるかはわかりませんが、良い機能だと思います。

docomoの端末なのでdocomoのアプリは相変わらずですが、SHARPのアプリは非常に少なく、Googleのアプリを利用するようになっていました。
ただ、少ないとはいえそれらがアンインストールできない仕様だったのは残念ですね。
中身を確認してみたら確実に使わないものだったので。

使っていて気になったのは電源ボタンを押そうとしてアシスタントキーを押していることですね。
右側面に物理ボタンがかたまっていることもありますが、持った時の指の位置がどちらかというとアシスタントキーよりにあるので間違えがちです。
これは少し慣れるのに時間がかかりそうな気がします。

後は気になっているのはドコモメールがたびたびアカウントの認証に失敗して受信できていないことですね。
docomoの端末をdocomo契約のSIMで使っているのに、こんなことが起こるのかわからない。
5G契約はしていないことが影響しているのか、他になんらかの原因があるのか。
ドコモメールはほとんど使わなくなってきているので問題がないといえばないのですが、通信そのものに問題があったりするのなら話は別なので少し心配です。

保護フィルムは端末の情報を調べている中でiPhone 12用のガラスフィルムが使えるとわかったので、そちらを選びました。
そういったものを販売しているメーカーではなく、100円均一のものを。
DAISOのものが合うということでしたが、近いのがSeriaだったためまずはそちらのものを購入。
けれど、わずかに横幅が大きくて合わなかった。
ということで、DAISOで売られていたものを2種類購入してみたところ、どちらもサイズは一致。
特に1つはピッタリだったわけですが、インカメラだけでなく近接センサーも覆ってしまったため、トラブルを避けるため断念。
全体を覆うことはできませんが十分な範囲はカバーできている、もう1つを選択しました。
ブルーライトカットのガラスフィルムだったため若干色味がおかしいと感じますが、100円のものなら十分に感じました。
使わなかったものも含めても330円なので非常に満足できるものでした。
こういった点はiPhoneの利点ですね。
Android向けだと100円均一にはないですからね。
保護フィルムにしろ、ガラスフィルムにしろ、他で買ったらもっと値段が高くなるので、こういう形で代替できるのは助かります。

不満点は少しありますが、自分の使い方では十分満足できそうな端末です。
edit

AQUOS wish2 SH-51C

ほぼ6年使ったGalaxy Feelから変更しました。
1年ほど前から画面がチカチカと明滅するようになっていたり、バッテリーがかなりヘタってきているのを感じていたので、そろそろ買い換えようと考えていました。
ただ、今回購入したAQUOS wish2ではなく、docomoでは9月に発売予定の同じくSHARPのAQUOS wish3にするつもりでいました。
SoCのことだったりはありますが、サポート期間を優先してwish3を考えていました。
ですが、使用しているアプリがAndroid 8のサポートを終えることが決まったため急遽買い換えることになりました。
購入したのは今日ではないのですが、メーカー販売の販売開始日が今日発表されていました。
販売開始日がもう少し早ければ、そちらを選べたので残念でした。

最初から決めていたことは現在契約中の料金プランから変更しないこと。
5Gに対応したプランは5Gがもっと安定して利用できるようになってから十分なので、月々の支払いが安くすむ形を選びました。
そのため、端末の購入方法は諦めなければいけないものが出てくる。

その1つがドコモオンラインショップを利用すること。
ドコモオンラインショップで購入した場合は手数料がかからないので利用してきましたが、それが利用できない。
正しくは白ロム購入はできるものの、dアカウントを新規作成する必要がある、というところが問題になるわけですね。
dアカウントの作成にはSMS認証が必須になったため、別の回線を契約していないと作れなくなりました。

そのため諦めるしかなくなり、新古品も検討に入れましたが、こういった機器であくまでも中古にあたるものは抵抗があるんですよね。
そうなると通信キャリアではなくメーカーが販売しているものになりますが、自分の選ぶ条件を考えると丁度良いものが今はありませんでした。

そんな中で近くのドコモショップがこの端末だけ頭金というぼったくりな価格設定をなしにしていたため、これしかないと購入に踏み切りました。
実店舗での購入は頭金があるため候補に入れていませんでしたが、まさかの状況で助かりました。
AQUOS wish3が発売直前だからなのか、5Gの料金プランに移行させるための端末としてバラまいていたのかはわかりませんが、何にしてもありがたかった。
久しぶりの実店舗の利用でしたが、契約の変更を行わないため10分もかからずに終わりました。
白ロム購入だとこんなに早く終わるのかと驚きました。

料金はオンラインと同じで端末価格のみの22,000円。
端末のみだと事務手数料も取られないようです。
そうなってくると、なおさら頭金は何なのかと思いましたが。

そもそもGalaxy FeelはOSアップデートが1回しかなかったことに、買い換えを検討してから気づきました。
今はサポート期間が長くなってきていますが、昔はそうでもなかったですからね。
安価な端末でもあったし、むしろ6年ほど使った自分がおかしいのかもしれないですが、もう1回アップデートされていたら、まだしばらくは使えていたのにと考えてしまいました。

実際に使ってみて感じたことだったりは後日で。
edit

Logicool K275 / Logicool M750LGR

Vostro 3710で使用するキーボードとマウスを購入しました。
ともにLogicool(ロジクール)のワイヤレスタイプとなります。

旧PCで現在も使っているLogicool G300がマウスとしてほしかったのですが、再販はなさそうなので諦めることにして別のものを探していました。
DAISO(ダイソー)で購入した300円のマウスも使い勝手は悪くないのですが、パソコンと机の位置関係でケーブルの取り回しが悪く気になっていました。
そういった理由もあり、ついでにケーブルを少し減らそうとキーボードとマウスをワイヤレスにしようと考えました。

それで選んだキーボードはK275になりました。
キーボード自体はなんの問題もないものですが、ホットキーを設定するために必要なソフトウェアであるSetPointが残念なものでした。
昔、マウスの設定で使ったことがあるような気がしますが覚えていない。
長く販売されているキーボードなので古いソフトウェアが使われているわけですが、Logi Options+に対応してほしいかな。
そういった変更をしないから安く販売しているのかもしれないですけどね。
SetPointは結局アンインストールしました。
CapsLockなどの煩わしいキーを無効化できたりするのは良かったですが。

マウスはM750を選びました。
サイズは2種類用意されていたのでG300と近いサイズであったラージサイズに。
ちゃんと確認して購入したので大きさは違和感なく使えました。
ワイヤレスは電池の重さがあって重く感じて嫌になったのですが、気にならなくなっていました。
というわけで、マウスはソフトウェアを含めて満足できるものでした。
ボタン数が6つになるので減りましたが、ある程度はなんとかなりそうかな。

ともにワイヤレスとなるわけですが、K275がUnifyingでM750LGRがLogi Boltと規格が異なるためレシーバーは2つ必要に。
違いがほぼないので上位互換か下位互換を持たせても良かったのでは、と思わなくなかった。
セキュリティ関係が違うので難しいのだろうか。
後はソフトウェアもまとめてもらえていたら文句なしでしたけど、それぞれのモノとしては不満なしで満足のできるものでした。

後は実際の電池持ちがどれほどなのか、というところでしょうか。
それぞれ24ヶ月ということになっていますが、どうなのでしょうね。

使わなくなったキーボードに関しては旧PCのCtrlとShiftの反応が悪くなっていたので、そちらに繋ぎました。

Logicool K275
Amazon / 楽天市場
Logicool M750LGR
Amazon / 楽天市場
edit

HDMIケーブル ECDH-HD14SS20BK

ELECOMのDH-HD14SS20BKの簡易パッケージ版であるECDH-HD14SS20BKを購入しました。
1ヶ月ほど前に購入していたものですが、ようやく使用しました。

Vostro 3710とモニターを繋いでいたケーブルを交換しました。

これまで使っていたHDMIケーブルは現在使っていない機器のケーブルを流用していたものでした。
そのため、1本購入する必要がもともとあったわけですが、急ぎ購入する必要はなくそのまま使用していました。
ですが、パソコンデスクを変えたことでケーブルの長さがあまりにギリギリになってしまい色々と比べてこちらを選びました。

2メートルのものを購入しましたが、これまでは機器に付属されているケーブルしか使ったことがなく、どれも太いものばかりだったので3.2mmというケーブル直径の細さに驚きました。
取り回しが格段にしやすくなって、長さ自体はそこまで大きく違わないのに、かなり余裕のある配線になりました。

当然のことながら出力されたものに何の問題もありませんし、安く購入出来たので満足です。

今、見てみたら販売価格が上がっていて通常パッケージとほとんど価格差がなくなっていました。
簡易パッケージとは一体、という感じになりましたね。

ELECOM DH-HD14SS20BK
Amazon /楽天市場
ELECOM ECDH-HD14SS20BK
Amazon /楽天市場
edit

ブログ開設18周年

開設18周年を迎えて19年目に突入となります。
あまり気にせず気ままに続けているだけですが、来年は20年目になるので本当によく続いていますね。
これからも変わらずマイペースに続けていこうと思います。

アクセス数は変わらず減少傾向にありますが、記事数が増えているからか若干緩やかになった感じ。
19年目はどういう感じになるだろうか。

今後ともよろしくお願い致します

管理人:chany
edit

DELL Inspiron 3250 メモリの増設

6年前に購入したパソコンで自分は使っていないものですが、
年に数回ほど更新作業は自分が行っていました。

メモリが4GBということでもともと動きが悪くはありましたが、
度重なるアップデートでまともに動いていない状態になっていました。
メモリは80%以上で動き続けているのも問題ですが、
HDDのディスク使用率が100%で固定されていて何も出来ない状態でした。
それを確認するためのタスクマネージャーもなんとか開けたようなところでした。

というわけで、メモリを大幅に増設させました。
Vostro 3710と同じように8GBを2枚使った16GBの構成に変更しました。
8GBでも問題はなかったかもしれませんが、もし不足していた場合に二度手間になるのと安かったのとで16GBにしました。

Silicon Power DDR3L-1600 PC3L-12800 8GB×2 SP016GLLTU160N22
Amazon / 楽天市場

メーカーにシリコンパワーを選んだのは価格のみですね。
どちらかというとメジャーに入るメーカーだろうし。
よくわからないメーカーであればさらに安いものはありましたけど、さすがにそれは怖くて選べなかった。
Vostro 3710と同じでCrucialを最初は考えましたが価格が全く違ったのでさすがに手が出ませんでした。

サイズはデスクトップのものになりますが、通常のものではなく低電圧のものを使う必要があったため値段を調べる時に若干面倒でした。

交換の仕方はVostro 3710とほぼ同じような形でした。
HDDと光学ドライブを外すとメモリが交換できます。
公式の手順ではCPUファンを外すようなことも書いてありましたが、する必要はなかったです。

交換後はおそらく問題なく動いていると思いますが、HDDが酷使されてきた影響なのか若干おかしいように感じなくはない。
HDDのSMARTの情報では問題らしいものはないですけど。
Windows10は2025年にサポートが終わるので、そこまで使えれば良いかな、という感じです。
edit

DAISO 高音質ステレオイヤホン

6年半ほど使っていたPanasonicのイヤホンのケーブルがダメになりかけているため、買い替えを考えていました。
先日のUSBメモリとUSBハブを購入した時に同じイヤホンも一緒に購入しようかと考えましたが、
DAISOの300円のイヤホンはどんなものなのかと思い、
高音質ステレオイヤホンという300円のマイク付きイヤホンを購入しました。
型番はAL-002です。

使ってみた結果としては思ったより悪くなかったです。
3年ほど前に100円のイヤホンを購入したことがありますが、そちらは聞けたものではなかったため期待していませんでしたが、これなら十分かなという音でした。
ただし、付属されているイヤーピースはダメです。
そこを変えたら十分という感じですね。
イヤーピースはいくつか残っているのでサイズがおおよそ合った手持ちのものとすぐに交換しました。

イヤホンのついでにゲーミングマウスとして販売されている300円の5ボタンマウスも購入しました。
新しいパソコンの方で使おうと考えていますが、以前購入した2000円ほどのマウスと同じでマウスホイールのクリックが非常に硬いです。
2000円ほどのものと比べているので、300円という値段を考えると十分かなとは思う。
進む、戻るボタンがほしかったので。
ですけど、イヤホンほどではなかったかな。

本当はLogicoolのG300Srがほしいのですが、パソコンを新調した時期から取り扱いがなくなってるんですよね。
なので、代わりのマウスを選ぶまでの繋ぎという感じです。
edit

USB3.2(Gen1)対応USBハブ、USBメモリ32GB

Amazonのセールで200円ほど値下がりしていたBUFFALOのUSB3.2(Gen1)対応USBハブを購入しました。
併せて、SanDiskのUSBメモリも。

BUFFALO BSH4U12560U3BK
Amazon

SanDisk SDCZ410-032G-J35
Amazon

ハブを購入した理由はUSBメモリを挿すための延長目的ですが、
旧パソコンのポートが1つ使えなくなっていたのもあります。

USBメモリをまた購入したわけですが、こちらは小さいファイルのバックアップ用。
回復ドライブ用に購入したものと同じものを購入しようと思っていましたが、400円ほど値上がりしていたので、安いものを選びました。
発熱が気になるというレビューもありましたが、自分の使い方では気にならないだろうと考えました。

ただ、端子部分が金属ではないものは初で驚きました。
その関係なのだろうと思いますが、若干厚みが違うように思います。
以前購入したUSBのキャップが使えなかった。
ポートに挿す分には問題はありませんが、それでも他のものより力はいるように思います。

抜く時にも多少の力がいるためやらかしまして、抜けた瞬間にそばにあったnasneを置いていた小さなスチールラックに手をぶつけてしまい、盛大に揺らしてしまいました。
これでnasneが壊れたらたまったものじゃないのでヒヤヒヤしています。
問題なく使えているように思うので大丈夫だと思いたい。

USBハブは随分久しぶりに購入しました。
BUFFALOとAnkerで迷いましたが、こちらも安いものを選びました。
接続が切れることや、複数接続すると安定しないみたいなレビューがありますけど、
現状1つしか繋げないので確認はできず。

ちなみにUSBメモリをバックアップ用に購入したのは、模様替えを終えてからHDDの調子が悪いからです。
1台はかなり古いので仕方がないのですが、1台は1番新しく頻繁に使用していたものでもないので納得いかなかったり。
新しくHDDの購入は考えていますが、どうしたものかという感じで。
なので、とりあえずという感じでUSBメモリを購入しました。
これでnasneまで壊れたら、どうしたらいいのやら。
edit

謹賀新年

本年もよろしくお願い致します

管理人:chany

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.