edit

カカノムモノ/浅葉なつ(著)

カカノムモノ/浅葉なつ(著)何者かに追われ、殺されかける悪夢。
不愉快なものに囲まれる日常に疲れすぎているせいだろうか。
そんな考えを突如現れた美貌の青年が否定した。
それはあなたの罪だと。
時に人を追いつめてまで心の闇を暴き解決する
カカノムモノ、とは。
まったく新しい癒やしと救済の物語。

「神様の御用人」とは違う神様の物語、
となるようで、楽しみですねぇ。
どんな感じだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カカノムモノ (新潮文庫) [ 浅葉 なつ ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)



edit

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著) 読了

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)ぜひ、3巻に続いてほしいですね。
今回もよかったです。

ある程度、進むべき道が見えてきて区切りっぽくなってはいましたけどね。
それでもまだ続けられると思うので、
もう1冊は出してほしいところです。
どういう結果になるんだろうか、
っていう大きいところが残ってはいますしね。
楽しみにしたいです。

関連記事
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著)
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著) 読了(ネタバレ注意)
ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)メディアワークス文庫、4月の新刊1冊目。

小学生以来に風邪を引いて寝込んでしまった花柚。
彼女がピンチヒッターとして頼んだのは西陣で人気店を営む
松園というおじいさん。
彼もまたひときわ美味しい料理を生み出す、個性的な人だった。

続きが出るといいなぁ、と思っていたので
うれしいですね。
今回はどういう話になってるのか楽しみです。

関連記事
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著)
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちどり亭にようこそ2 ~夏の終わりのおくりもの~ [ 十三 湊 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)



edit

4月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

十三湊さんの「ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~」



続きを楽しみにしていたので嬉しいですねぇ。

来月も1冊かな。
ここのところ出費が重なってるから助かるけど、
興味が惹かれるものが少ないのは残念でもあるかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちどり亭にようこそ2 ~夏の終わりのおくりもの~ [ 十三 湊 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)



edit

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて/成田名璃子(著) 読了

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて/成田名璃子(著)やっぱりこの作品はいいですねぇ。
今回は楓の出番が多くなっていた感じでした。
何よりも柿本さん目線での話で
すみっこごはんになる前の話が描かれていたのがよかった。

第4弾も楽しみにしたいねぇ。

関連記事
東京すみっこごはん/成田名璃子(著)
東京すみっこごはん/成田名璃子(著) 読了(ネタバレ注意)
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス/成田名璃子(著)
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス/成田名璃子(著) 読了(ネタバレ注意)>
東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて/成田名璃子(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて/成田名璃子(著)

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて/成田名璃子(著)いつでも、誰でも、やさしく迎えてくれる共同台所。
恋愛に無関心なOL。
誰にも言えぬ片思いに悩む高校生。
シングルファーザーと結婚したキャリアウーマン。
そして、無愛想な常連の柿本が回想する、忘れられぬ人との出会い。
それぞれのあたたかな恋心と亜衣が溢れ出す。

シリーズ第三弾ですねぇ。
確かWOWOWでドラマ化されてるか、されたかしたはずで、
その帯を見た時に新刊出るのかな?
と思って楽しみにしてました。
ドラマの方はそもそも見れないしで興味はありませんでしたが。
今回は柿本にも焦点があたるようで楽しみですねぇ。

関連記事
東京すみっこごはん/成田名璃子(著)
東京すみっこごはん/成田名璃子(著) 読了(ネタバレ注意)
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス/成田名璃子(著)
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス/成田名璃子(著) 読了(ネタバレ注意)>


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて [ 成田名璃子 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)



edit

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著) 読了

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)岩関昂道さんだから買ったわけで、
内容に関しての期待はほぼなかったわけです。
正直、終盤以外はあまり気分の良い展開ではなかったんですけどね。
最後がスカッとする終わり方になっていたので、
それほど悪くはなかったかな、という感じでした。
というか、こんなに裏の部分ばかりをピックアップして、
って感じの話だとは思ってなかったですね^^;

関連記事
アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)好きになった女の子は人気若手女優。
そんな彼女に会うために芸能界に入り、立派な俳優となってプロポーズする。
そう決めた。
なのに、何故か女子アイドルグループの一員として活躍していくことになる。

こういう感じの作品も書かれるのな、
という感じだったわけですが、
今作は楽しめるだろうか。
岩関昂道さんだから買ってみたけれども、
内容にはそれほど惹かれてないのよなぁ^^;

イラスト:こうましろ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイドル稼業、はじめました! [ 岩関 昂道 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)



edit

少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット 7/河野裕(著) 読了

少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット 7/河野裕(著)あっという間の7ヶ月だったなぁ。
あとがきを読んでみたら、文章表現は結構変えていたらしい。
大まかな流れは覚えていても細かい部分は覚えてなかったので、
どこを変えたのか結局最後までわからなかったなぁ、と。

その後の彼らがどのように自分の道を歩んでいくのか。
ケイの願いは未来へとしっかりと続いていくのか。
咲良田がどのようになっていくのか。

久しぶりに読んだわけですが、
楽しめた7ヶ月でした。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)
片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
少年と少女と、 サクラダリセット 6/河野裕(著)
少年と少女と、 サクラダリセット 6/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット 7/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット 7/河野裕(著)

少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット 7/河野裕(著)能力の存在が忘れ去られた咲良田。
そこにはケイを知らない美空と自身の死を忘れた菫が。
だが菫の計画により、ケイはもう一度リセットする術を手にしていた。
より正しい未来のためにケイは、自分自身の理想を捨て去らないがゆえに
能力を否定する。
そして、浦地との最後の交渉に臨む。

というわけで、7ヶ月連続刊行された再販版のサクラダリセットも
最終巻となりましたね。
あっという間だった気がするねぇ。

アニメの放送も始まりましたが、結局感想は書かずでした。
やっぱり思ってたのと違うかなぁ、という感じがあって、
原作に比べると楽しめそうになかったのでやめました。
見続けますが、今後も期待はしてないです。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)
片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
少年と少女と、 サクラダリセット 6/河野裕(著)
少年と少女と、 サクラダリセット 6/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット7 [ 河野 裕 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)



edit

博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了

博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)今回はマルがメインとなる話。
博多に来る前のことが語られたり、
そんな彼の過去を知る人たちがやってきたりも。
その中で馬場と林がケンカをして、なかなか仲直り出来ず
敵対してる組織に雇われてぶつかったりも。

次巻は馬場のことがようやく語られることになるのかな?

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 2/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 2/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)

博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)メディアワークス文庫、3月の新刊4冊目。

麻薬を巡る闇組織の抗争に沸く博多が狙われ、
メキシコで起こった史上最悪の麻薬戦争の悪夢が
甦ろうとしていた。
その頃、小さな諍いで仲違いしていた馬場と林に
別々の依頼が舞い込み、麻薬抗争に巻き込まれていく。
そんな中、ついに仲間の一人が囚われることに。

コラボ作品を挟んでの本編は6冊目。
なかなか終わらんなぁ^^;
という感じになってきましたが、さてはて今回はどうなるのやら。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 2/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 2/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博多豚骨ラーメンズ6 [ 木崎 ちあき ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



edit

ひきこもりの弟だった/葦舟ナツ(著) 読了

ひきこもりの弟だった/葦舟ナツ(著)やっぱり苦手な感じだったかなぁ。
悪くはなかったとは思いますけどね。

次も読んで、また同じように感じたら、
さすがにもう買うのをやめると思う。
とりあえず、次でどういう感じになるか、かな。

関連記事
ひきこもりの弟だった/葦舟ナツ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ひきこもりの弟だった/葦舟ナツ(著)

ひきこもりの弟だった/葦舟ナツ(著)メディアワークス文庫、3月の新刊3冊目。
第23回電撃小説大賞 選考委員奨励賞受賞作品。

突然見知らぬ女性から問いかけられ、
互いを何も知らない二人は夫婦となった。
彼らを結ぶのは三つ目の質問だけ。
まるで白昼夢のような生活の中で過去を思い出していく。
大嫌いな母、唯一心を許せた親友、そして人生を壊した兄との日々。
誰も愛せなくなった男がこの出会いをきっかけに愛を知る物語。

メディアワークス文庫から発売された第23回電撃小説大賞の作品は
これで最後になりますが、一番期待薄かなぁ。
というのも、帯で絶賛してるのが苦手で読まなくなった三秋縋さんだから。
苦手な人が絶賛してるからっていまいちとはならないとは思うけど、
どうなるだろうかねぇ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひきこもりの弟だった [ 葦舟 ナツ ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



edit

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)誰かと似た雰囲気があるんだけどなぁ、と思いながら読んでました。
結局、誰かは思い出せずです。

第23回電撃小説大賞受賞作は残り1冊残ってますが、
現状、一番好きな作品だったと思います。
あやかし新聞なんてタイトルだし、
てっきり妖怪が出てきて、という話なのかと
思っていたのですが、そういう話ではなく、
人と人との間ではどうしようもなく穏便に解決することが出来ないことを、
あやかしの存在を少しお借りして解決を、という話でした。

4つそれぞれいい話でしたけど、
最後のはうるっときましたねぇ。

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad