edit

2022年11月に購入した小説

11月8日 文春文庫
神と王 謀りの玉座/浅葉なつ
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

11月10日 電撃文庫
デモンズ・クレスト 1 現実∽浸食/川原礫
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

11月24日 メディアワークス文庫
宮廷医の娘 6/冬馬倫
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

村瀬健さんの「神様の絆創膏」が気になりましたが今は購入しませんでした。
来月は仲町六絵さんの新刊があるので楽しみです。
edit

2022年10月に購入した小説

10月7日 電撃文庫
ソードアート・オンライン 27 ユナイタル・リング VI/川原礫
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

10月28日 新潮文庫nex
さよならの言い方なんて知らない。 7/河野裕
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

11月に電撃文庫で川原礫さんの新シリーズが始まるので気になりますね。
メディアワークス文庫は「宮廷医の娘」の新刊のみで、村瀬健さんの新刊は今は買わないかな。
edit

2022年9月に購入した小説

9月22日 メディアワークス文庫
百鬼夜行とご縁組~契約夫婦と永遠の契り~/マサト真希
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

染井由乃さんの「幻花の婚礼 贄は囚われの恋をする」が気になりましたが購入せずです。

来月は高岡未来さんの「黒狼王と白銀の贄姫」が気になりますが、1巻を結局購入していないので今回も購入しないですね。
なので、来月のメディアワークス文庫は購入しないかな。
電撃文庫で「ソードアート・オンライン」の新刊が出るのでそれを購入する感じです。
edit

2022年8月に購入した小説

8月4日 幻冬舎文庫
イマジン?/有川ひろ
Amazon / 楽天ブックス

十三湊さんの「出張料理みなづき」を購入するか迷いましたが、今はとりあえず購入しないことに。
メディアワークス文庫の新刊はかなり久しぶりに購入しませんでした。
つるみ犬丸さんの新刊は少し気になりましたけど、そこまで惹かれずでした。

9月は「百鬼夜行とご縁組」があるので1冊になりそうかな。
edit

2022年7月に購入した小説

7月23日 メディアワークス文庫
あやし、恋し。 異類婚姻譚集/仲町六絵
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

8月は有川浩さんが「有川ひろ」名義になってから初めて書籍を買うことになりそうです。
メディアワークス文庫に関しては買わないかもしれないかな。
edit

2022年6月に購入した小説

6月24日 メディアワークス文庫
座敷童子の代理人 10/仁科裕貴
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

6月24日 オーバーラップ文庫
灰と幻想のグリムガル level.19 この世のすべてを抱きしめて痛い/十文字青
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

「本日は、離婚日和です。/神戸遥真(メディアワークス文庫)」が気になりましたが購入はせず。

7月のメディアワークス文庫は仲町六絵さんの1冊の予定。
edit

2022年5月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

冬馬倫さんの「宮廷医の娘 5」



木崎ちあきさんの新作が「博多豚骨ラーメンズ」のスピンオフ作品なため迷いましたが、
あまり惹かれなかったしやめておきました。

来月も1冊ですね。
「座敷童子の代理人」が完結になるのか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮廷医の娘5 (メディアワークス文庫) [ 冬馬 倫 ]
価格:737円(税込、送料無料) (2022/5/25時点)



edit

2022年4月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

マサト真希さんの「百鬼夜行とご縁組~契約夫婦と初春の縁~」



6巻も年内に発売が決まっているみたいですね。
今回を含めいつ読むのかはわかりませんが楽しみではあります。

来月も1冊ですね。



edit

2022年3月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

夜野いとさんの「夜もすがら青春噺し」



今月はなしでもいいかな、と思っていましたが
書店で確認していたら良さそうだと感じたので購入しました。
受賞作品であったことも理由にはなりますが。

来月は1冊ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜もすがら青春噺し (メディアワークス文庫) [ 夜野 いと ]
価格:726円(税込、送料無料) (2022/3/25時点)



edit

2022年2月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

木崎ちあきさんの「博多豚骨ラーメンズ 11」



先月の段階で気になっていた梅谷百さんの「天詠花譚」の他に
四方天十々子さんの「左端様と僕の京都事変」も書店であらすじを読んでいたら気になりだしたものの
購入はしませんでした。
来月が本当に買うものがなさそうなのでどちらか購入してきても良かったかも、
と思ったり。

というわけで、来月は買わないかもしれないですね。
買うとしたら1冊ですが来月に書店でどうするか悩もうと思います。



edit

2022年1月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

コイルさんの「無駄に幸せになるのをやめて、こたつでアイス食べます」



どうしようか迷いましたが購入しておくことにした感じです。

来月はとりあえず1冊かな。
梅谷百さんの「天詠花譚 不滅の花をきみに捧ぐ」が少し気になっていますが。



edit

2021年12月のメディアワークス文庫

今月は2冊購入。

1冊目

仲町六絵さんの「あなたと式神、お育てします。~京都西陣かんざし六花~」


2冊目

吹井賢さんの「犯罪社会学者・椥辻霖雨の憂鬱 2 十年の孤独」



仲町六絵さんの新シリーズが読み終わっていないのに始まってしまった。
2022年は少しずつ読み始めていければいいけれど、どうだろうなぁ。
高岡未来さんの「黒狼王と白銀の贄姫」が気になりましたがとりあえずは保留ですね。

来月はどうしようかと考え中です。




edit

2021年11月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

仁科裕貴さんの「座敷童子の代理人 9」



文月あかりさんの「幻国の菓子使い」も気になりましたが1冊のみです。

来月はそもそもの冊数が久しぶりにすごく多いですね。
1冊少し気になっているものはありますが購入するのは2冊になりそうかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人9 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:781円(税込、送料無料) (2021/11/25時点)



edit

2021年10月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

冬馬倫さんの「宮廷医の娘 4」



青木杏樹さんの「純黒の執行者」も気になりましたがおいおいですね。

来月も1冊かな。
「座敷童子の代理人」ですけど1年ぶりくらいの新刊な気がする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮廷医の娘4 (メディアワークス文庫) [ 冬馬 倫 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/10/22時点)



edit

2021年9月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

冬月いろりさんの「魔女の娘」



あらすじが気になったので選びました。
買ってから「鏡のむこうの最果て図書館」の作者であることを知って
コミカライズを読んでいたので期待できそうに感じました。

来月は「宮廷医の娘」の1冊だけだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔女の娘(1) (メディアワークス文庫) [ 冬月いろり ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/9/22時点)



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.