edit

DEAR BOYS ACTⅡ 29巻

本日発売。
天童寺対明和大日立。

第2弾のACTⅡももうそろそろ終わりを向かえ第3弾へと移ります。
てのが今月の月マガに書いてました。

月マガで読んでるからコレに関しては単行本買ってもすぐには読まないんですよね^^;
パラパラとかなり簡単に読んで終わり。

30巻で決着つくでしょうね。

瑞穂戦は一体いつ発売になるやらです^^;
edit

DEAR BOYS ACTⅡ 24巻

表紙は2号こと則宗。
何で則宗だけなのか、すっごい気になるw
25巻の表紙が正宗かな?

内容は。
インターハイ準々決勝。
秋田城北戦。

月マガの続きが楽しみだ♪
edit

capeta -カペタ- 12巻&DEAR BOYS ACTⅡ 23巻

本日10/17発売!!
edit

DEAR BOYS ACTⅡ 22巻&capeta -カペタ- 11巻

本日発売。
edit

DEAR BOYS ACTⅡ 21巻

本日発売
edit

DEAR BOYS ACTⅡ 20巻

今回は湘南大相模との第2Q、第3Qと休憩中のトーヤの過去の話でした。

トーヤと布施センセーとの出会い。
トーヤのプレイスタイル復活。

などなどです。

月刊マガジンで読んでいるので、早く進んでほしいと願ってます。
月刊誌だと進みが遅いので辛いです^-^;
edit

DEAR BOYS ACTⅡ 18巻

月刊少年マガジンで連載中の『DEAR BOYS ACTⅡ』の18巻が本日発売されました。
まず、『DEAR BOYS ACTⅡ』とは、瑞穂高校のバスケ部を舞台にした、バスケット漫画です。
ちなみに、他のバスケ漫画でオススメは週刊少年ジャンプで連載されていた、『スラムダンク(著者:井上雄彦)』、月刊少年ジャンプとインターネットで連載されていた『BUZZER BEATER(著者:井上雄彦)』、ヤングジャンプで連載中の『リアル(著者:井上雄彦)』週刊少年マガジンで連載中の『アヒルの空(著者:日向武史)』、週刊少年マガジンで連載されていた『CROSS OVER(著者:瀬尾公治)』などがいいですよ。
18巻の内容は、インターハイ2回戦、瑞穂vs嘉手納西の決着です。前半は嘉手納西の変則的なレイアップシュートに混乱させられた瑞穂、しかし、瑞穂の3Pシューターによって流れは徐々に瑞穂に傾き、後半からは瑞穂のディレイドオフェンスによって逆転。そして、両チームのエースの点の取り合い、そして、98vs93で瑞穂の勝利。しかし、次は県予選で負けている湘南大相模。しかも、3Pシューターが怪我をしてしまって出場不可能。さあ、瑞穂は湘南大相模に勝てるのでしょうかね。ということで、ここで、18巻は終了です。次巻が楽しみですね。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad