edit

放課後、君は優しい嘘をつく。/雨野マサキ(著) 読了

放課後、君は優しい嘘をつく。/雨野マサキ(著)あらすじから前作とは違う感じなのかと思っていましたが、
読み終わってみれば、そう違わなかったかな。
似た雰囲気があったと思います。

関連記事
放課後、君は優しい嘘をつく。/雨野マサキ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

放課後、君は優しい嘘をつく。/雨野マサキ(著)

放課後、君は優しい嘘をつく。/雨野マサキ(著)メディアワークス文庫、7月の新刊2冊目。

飛行機事故により両親を亡くし、自身の足も不自由になった少年。
全てを拒絶しながら引きこもる彼のもとに、
クラス委員を名乗る同級生が。
拒まれながらも、ある使命のために懸命に歩み寄ろうとする。
優しい嘘に秘められた切ない真実とは。

前作が楽しめたので新作も読んでみようと購入。
大分違う作品になってるような感じですかね。
楽しめるだろうかなぁ。



edit

本日はコンビニ日和。/雨野マサキ(著) 読了

本日はコンビニ日和。/雨野マサキ(著)買う予定になかったけれど、書店であらすじに惹かれ購入してよかった。
自分好みでおもしろかった。
笑っていたかと思ったら、うるっとさせられて困りましたねぇ。
続きがあれば読みたいですし、
別の新刊も楽しみにしたいですね。

関連記事
本日はコンビニ日和。/雨野マサキ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

本日はコンビニ日和。/雨野マサキ(著)

本日はコンビニ日和。/雨野マサキ(著)メディアワークス文庫、12月の新刊2冊目。

大好きなすみればあちゃんが作ったコンビニ。
町の人気者でもあった祖母が自分への遺言はコンビニオーナーにするというものだった。
自信のないままオーナーになり、
個性豊かなスタッフとお客に囲まれ働くうち、
祖母の想いを知ることになる。

買う予定にはいれていなかったのですが、
あらすじを読んで気になったので購入してみました。
読む時間がなかなかとれない中で増やしてしまいましたが、
買ってよかったと思える作品だといいなぁ。



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad