edit

蒼穹の騎兵グリムロックス~昨日の敵は今日も敵~/エドワード・スミス(著) 読了

蒼穹の騎兵グリムロックス~昨日の敵は今日も敵~/エドワード・スミス(著)続きがある感じなんだろうと思っていたのですが、
想像していたものと全く話が違っていて、
1冊でまとめられてました。
楽しめたけれども、少し残念に思う部分もあったりはしたかな。
けど、とにかくガルラが可愛かったです。
目次にいるデュロッサがいいですね。

関連記事
蒼穹の騎兵グリムロックス~昨日の敵は今日も敵~/エドワード・スミス(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

蒼穹の騎兵グリムロックス~昨日の敵は今日も敵~/エドワード・スミス(著)

蒼穹の騎兵グリムロックス~昨日の敵は今日も敵~/エドワード・スミス(著)大翼鳥に乗って戦う王禽騎兵が戦場の花形とされる時代。
多くの優秀な騎兵が鎬を削る中、誰よりも蒼空を華麗に舞う少年と少女がいた。
背負う国家も、生まれ持った性格も、全く異なる二人が譲れない信念を
ぶつけ合いながら戦うスカイバトル・ファンタジー。

前作はえらく方向性が違うところにいってましたが、
今作は戻してきた感じでしょうかね。
続刊は出るのやら?
続きは書きたいのだろうという感じは読む前からわかりますが、
どうなるでしょうね。

イラスト:美和野らぐ



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.