edit

神様の御用人/浅葉なつ(著)

神様の御用人/浅葉なつ(著)メディアワークス文庫、12月の新刊3冊目。

野球の道を諦め、職も失った主人公は神様に振り回されることになる。
ごくごく普通の人間が神様にできることはパシリだった。
でも、そこには確かに神様たちの願いがあった。

というわけで、間に「デュラララ!!」を挟んで戻ってきました。
本当はもう一冊別のを読んでからにしようかとも考えてたんですが、
1月の新刊までに読めるか怪しいので先にメディアワークス文庫を読んでしまおうと。
読みきれるだろうか^^;
そんなこんなで神様のパシリという話みたいですが、
一体どんな話なんだろう。

関連記事
サクラの音がきこえる/浅葉なつ(著)
サクラの音がきこえる/浅葉なつ(著) 読了(ネタバレ注意)
香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~/浅葉なつ(著)
香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~/浅葉なつ(著) 読了(ネタバレ注意)


神様の御...

神様の御...
著者:浅葉なつ
価格:599円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.